ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

<   2018年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

安定しない天気だった。昨日も3ヶ所行って来ました。

先ずは兵庫県のシルビアシジミ。到着したら雨が降ってきた。全然開翅しない。
暫く待つも気が長い私は諦めた。♀個体が少しだけ開翅したからまあエエか。
このチョウは4月から11月までダラダラと発生するが、適期がわからなかった。

シルビアシジミ1
f0105542_03540248.jpg
シルビアシジミ2
f0105542_03544186.jpg
次に夏型のギンイチモンジセセリ求めてポイントを移動。確か夏型は7月から出るはずだったのに、ヌルであった。

最後にMFのオオムラサキ。やはりテリは張らないし、アップで撮れる樹液ポイントもなかった。

本日の目撃種は、アオスジアゲハ、ナミアゲハ、キチョウ、モンシロチョウ、モンキチョウ、ゴマダラチョウ、オオムラサキ、キタテハ、ヤマトシジミ、ベニシジミ、ルリシジミ、シルビアシジミ、クロヒカゲ、キマダラセセリであった。



[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2018-06-29 04:09 | Comments(0)
明日はお仕事なので、軽くMFに行く。

今日も天気がエエ。夕方から曇りそうだが。

本日の目撃種は、アオスジアゲハ、ナミアゲハ、ルリシジミ、ヤマトシジミ、ウラギンシジミ、モンシロチョウ、モンキチョウ、キチョウ、アサマイチモンジ、ホシミスジ、イシガケチョウ、クロヒカゲ、ウラナミジャノメ、ヒメウラナミジャノメであった。

初見はアサマイチモンジだが鮮度が悪い。と言うことでイシガケチョウをどうぞ。★1つのチョウだが居れば必ず撮影する不思議なチョウだ。

イシガケチョウ1
f0105542_13512401.jpg
イシガケチョウ2
f0105542_13515590.jpg


[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2018-06-26 13:53 | Comments(0)
今日も早朝から出撃しました。
狙いは北摂のダブルモドキです。
ダブルモドキとは、キマダラモドキとクロヒカゲモドキです。

このポイントも来る度に環境が悪くなり、キマダラモドキは3年前から見かけないようです。地震の影響も色濃く残るポイントです。

約1時間探しましたが、両種とも見ず。

次の場所を検討しましたが、エエ所はありません。♂個体の全開を妄想して、地元のクロシジミに決定。1頭見かけましたが、またしても♀でした。

本日の目撃種は、モンシロチョウ、キチョウ、ルリシジミ、ヤマトシジミ、クロシジミ、ウラギンシジミ、ナミアゲハ、キアゲハ、ツマグロヒョウモン、ジャノメチョウであった。

写真はないけど。6/21のイチモンジチョウとミヤマカラスアゲハをどうぞ。

イチモンジチョウ(6/21撮影)
f0105542_18593815.jpg
ミヤマカラスアゲハ(6/21撮影)
f0105542_19002568.jpg





[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2018-06-25 19:03 | Comments(0)
早朝から出撃し帰宅は午後4時半。丸12時間遊びました。3ヶ所行って来ました。

最初は地元のクロシジミ。2頭見ましたが、共に羽化直の♀個体でした。
下草の下にもぐり込んでまともな写真はなし。

クロシジミ1
f0105542_20535363.jpg
クロシジミ2
f0105542_20542544.jpg
次にオオヒカゲ求めて京都府南部へ。またもやヌルでした。

最後にオオムラサキ。MFです。午後3時から晴れてきましたが、一度もテリを張ることはありませんでした。

オオムラサキ
f0105542_20595442.jpg
本日の目撃種は、モンシロチョウ、キチョウ、モンキチョウ、アオスジアゲハ、
モンキアゲハ、ナミアゲハ、ミヤマカラスアゲハ、オオムラサキ、ゴマダラチョウ、イチモンジチョウ、ツマグロヒョウモン、アカタテハ、ルリシジミ、ヤマトシジミ、クロシジミ、ナミヒカゲ、クロヒカゲ、ジャノメチョウ、ウラナミジャノメであった。


[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2018-06-21 21:09 | Comments(0)
午前8時前、所用を終えてテレビを見ていたら、たった10秒程度でしたが、大きな揺れ。阪神・淡路大地震よりも大きかった。NHKにすると、奈良市は震度5弱とのこと。亡くなられた方、怪我をされた方に心からお悔やみ申し上げます。本日6/20産経新聞の奈良版を見ると、奈良市内の震度は4とのこと。謹んでお詫びいたします。

写真はありません。

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2018-06-18 18:50 | Comments(0)
以前ブログに書いたと思うが、今年は去年よりも1週間~10日早い。

確かに、桜はあっという間に散ってしまい、4月1日には葉桜になっていた。

確かに、春は1週間~10日早い。しかし、本日は6月14日。既に夏である。

自然は元に戻す力があり、季節も戻ったようだ。

今日は、オオヒカゲ狙いで京都府南部に行った。

最初にウラナミジャノメ殿に挨拶。いつものポイントに行った。例年ならここで多数頭

見るはずであったが、たったの2頭。次にオオヒカゲポイントに移動。約2時間探しまくったが、1頭も見ず。フライングだったようだ。

所用を1つ終了後、MFに行った。何故と思う方多数だと思う。念の為、ウラナミジャノメの様子を見たかったからだ。3頭見ました。

ウラナミジャノメ(閉翅 MF)
f0105542_15020972.jpg
ウラナミジャノメ(半開翅 京都)
f0105542_15074388.jpg
ウラナミジャノメ(全開 京都)
f0105542_15090301.jpg
一番早いポイントが兵庫県、多分6月1日には見れるだろう。車がないと行けない場所だ。京都と大阪はほぼ同じ頃の発生だ。一安心。

本日の目撃種は、ナミアゲハ、モンキアゲハ、ジャコウアゲハ、モンシロチョウ、モンキチョウ、ルリシジミ、ヤマトシジミ、ツバメシジミ、ベニシジミ、ナミヒカゲ、ウラナミジャノメ、ヒメジャノメ、テングチョウであった。





[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2018-06-14 15:20 | Comments(2)
タイトル通りwantedです。6/4のカミキリの写真です。花はクリです。
ひょっとしてウラナミアカシジミがいるのでは、と思っていたらこの子だけでした。

私が昔カミキリ屋だったことは1度ブログに書いた記憶があるのですが、多分未採集で
名前がわかりません。教えてください。写真を2枚貼り付けました。写りが悪いのはご容赦を。

カミキリ1(名前がわかりません)
f0105542_16052151.jpg
カミキリ2(1と同じ個体です)
f0105542_16072898.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2018-06-08 16:09 | Comments(2)
昨日関西でも入梅だ。早朝からウラナミジャノメを探したが、連続ヌル。

ボイントを移動した。ミドリシジミ♂狙いで、地元奈良にいった。ハンノキも満開のクリの花もあったが、本種はいなかった。

ウラナミジャノメもミドリシジミも時刻的に厳しい。

本日の目撃種は、ナミアゲハ、モンキアゲハ、モンシロチョウ、モンキチョウ、キチョウ、ウラギンヒョウモン、ツマグロヒョウモン、ホシミスジ、ルリシジミ、ツバメシジミ、ベニシジミ、ヒメジャノメであった。

1枚どうぞ。

ホシミスジ
f0105542_15314685.jpg



[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2018-06-07 15:32 | Comments(0)
早朝からMFに行く。少し早いと思ったが、ウラナミジャノメポイントに直行。
1頭もいなかった。
次にウラジロポイントに。今日は長竿を持っていない。あちらこちらに移動した。

計3頭のウラジロ♂を見た。今年はゼフの当たり年の予感が。

ウラジロ♂は変な蝶だ。吸水が大好きなので側溝に多い。

いつものポイントではないので、ウラギンだと思った。近づくと飛ばれた。ウラギンなら赤か白であるが青ぽかった。モニターを良く見ると何とウラジロであった。

次にウラジロポイントに。若いネットマンがいたので、ダイセンのポイントを聞くと、
2日前にここで2頭ゲットしたとのこと。今日はウラジロねらいとのこと。私、意外と優しい。

歩いていると、2頭の本種に遭遇する。少しボロかったけど開翅してくれた。

本日の目撃種は、ルリシジミ、ウラジロミドリシジミ、ミズイロオナガシジミ、ウラギンシジミ、ホシミスジ(死体)、クロヒカゲ、テングチョウであった。6枚どうぞ。

ウラジロ1
f0105542_12565598.jpg
ウラジロ2
f0105542_13000545.jpg
ウラジロ3
f0105542_13003769.jpg
ウラジロ4
f0105542_13012135.jpg
ウラジロ5
f0105542_13015269.jpg
イソヒヨドリ
f0105542_13035383.jpg























[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2018-06-04 12:51 | Comments(0)
本日は一ヶ月前からラインで休むと申し出ていた。日曜日は元来出勤であるが、
姪の結婚式&披露宴が京都市で行われるため休日を申請していたのだ。

早朝から町内会の草むしりがあり、シャワーを浴びた後、その足で家内と京都に向かった。1枚どうぞ。

結婚式の風景
f0105542_22390546.jpg
結婚式&披露宴は女性のためにあるものだと実感した。




[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2018-06-03 22:40 | Comments(0)