人気ブログランキング |
ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

2013年 07月 27日 ( 1 )

本日もまずまずの天気。車があったら、鈴鹿の霧島緑を撮影したかったのであるが、お誘いもなく、MF
に行ってまいりました。
夏枯れ真っ最中。強いて言えば、午後3時頃、アオバセセリとスミナガシのテリ張りシーンは見れると思うが、特に興味なし。
自宅で篭るのは大嫌いなので、午前9時~午前10時。たった1時間ですがMFに出撃です。
兎に角暑い。1時間でグロッキー状態です。蝶影は薄く、クロアゲハ、ジャコウアゲハ、アオスジアゲハ、モンシロチョウ、ツマグロヒョウモン、ヤマトシジミ、ヒメウラナミジャノメを見ただけ。この時期は蝉の季節。クマゼミとアブラゼミの鳴く声が凄い。

クロアゲハ♀
f0105542_1519681.jpg


クマゼミ
f0105542_15194545.jpg


アブラゼミ
f0105542_15201148.jpg


ツマグロヒョウモン♀飛翔
f0105542_15204591.jpg


モミジアオイ
f0105542_1521528.jpg


空を見上げると、1頭の猛禽が悠々と登場。いつもなら、カラスに追いやられて、退散するのだが、今回はツバメの集団が、追い出しにかかりました。先日、チョウゲンボウをハイタカかハヤブサと誤同定しましたが、今回の個体は大きかったです。多分ハヤブサだと思いますが、間違っていたらコメントよろしくです。
ツバメも可愛い顔をしていますが、気性は荒いようです。

ハヤブサ1
f0105542_15255664.jpg


ツバメに追いやられるハヤブサ
f0105542_1526219.jpg


たった1時間ですが、ブログネタを収集いたしました。本音は幸せをよぶ青い蜂狙いだったのですが、1頭もおりませんでした。なお、近々、信州のタテハチョウ科、シロチョウ科はアップいたしますね。この遠征のメインはミヤマシロチョウだったので、最後に掲載いたします。
by 6422j-nozomu2 | 2013-07-27 15:36