ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

11月15日(くもり時々晴れ)タイトル:近所の蝶達

昨日仕事で、大阪府羽曳野市に行っていたのだが、駅前の花壇にもクマソ♂が元気良く飛び回っていた。周辺にソテツがある環境ではないので、きっとこの蝶は代用食があるに違いない。誰か調査・研究してくれないかなあ?
さて、昨日の天気予報では、土日とも雨マーク。快晴ならお馴染み4人組でルーミスでもと考えていたので残念である。本日の起床は午前10時半。空を見ると意外と天気がエエではないか。食事を済ませ、さあどうしたものかと思案。奈良市のムラツも考えたが、出撃しようと思ったときに曇りだしたので、愛犬ミュウ号と町内公園巡りに変更する。コンデジだけはポケットに忍ばせている。
第1公園では、ちらちらとヤマトシジミが飛んでいたが、スレた♂個体ばかり。第2公園でヒメウラナミジャノメ発見。まだいるんだと少し感動。数頭いたが、鮮度の良い個体を狙って十数枚撮影完了。

ヒメウラナミジャノメ1
f0105542_1436292.jpg


ヒメウラナミジャノメ2
f0105542_14362324.jpg


何かいないか周囲を見渡していたとき、地味で大きく下手な跳び方の蝶発見。ウスイロコノマだったらラッキーだが、クロコノマの方であった。こちらも色んなシーンを数十枚撮影完了。

クロコノマチョウ1
f0105542_14394040.jpg


クロコノマチョウ2
f0105542_1440145.jpg


クロコノマチョウ3
f0105542_14403251.jpg


最後に第3公園に移動。ヤマトシジミは結構いたが、♂ばかり。花壇で吸密するツマグロヒョウモン♀発見。普通種ではあるが、♀裏は結構色っぽい。

ツマグロヒョウモン
f0105542_14431379.jpg


約1時間半の散歩であったが、レアとかに拘らなければ結構楽しいものだ。明日は天気が悪そうだ。完全休養しようっと。本日の目撃種は、上記以外にモンシロチョウのみであった。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2008-11-15 14:48 | Comments(10)
Commented by otsuka at 2008-11-15 19:19 x
この時期にこんなにきれいなヒメウラナミジャノメがいるんですね。普段、あまり注意していない種はわからない(知らない)ことがいっぱいです。
このクロコノマは翅の先がピンと尖っていて、かっこいいですね。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2008-11-15 21:06
otsukaさんコメントありがとうございます。毎年蝶を観察していますが、益々非越冬種、遅くまで見れます。ヒメウラナミは何化目だろう。色々と知らないことが多いです。クロコノマは鮮度の良い秋型でした。しかし、飛んでいる姿はまさしく蛾ですね。(笑)
Commented by kenken at 2008-11-15 21:32 x
飼育下では、クマソはあインゲンマメを食べると、どこかで聞いたような・・・
しかし、自然界でインゲンに産卵するようになるとヒドイことになりそうですね。ウラナミシジミにガードしてもらわないと・・・
クロコノマ、ふつ~に、公園におるんですなぁ~すべり台が趣あってえぇもんです。
こちら、本日は仕事してました。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2008-11-15 21:37
kenkenさん毎度。クマソがインゲンを食べるとえらいこっちゃですね。そういやマイフィールドではインゲン畑の付近でクマソが乱舞していたので現実的にありうると思います。クロコノマは自宅から5分のところに生息しています。田舎で生活しているでしょ。
Commented by furu at 2008-11-16 21:00 x
ヒメウラナミジャノメは南房総では今頃でも見るときがありますが、こんな綺麗な個体は見たことないです。
クロコノマは近場で見られるはずなのに、沖縄でウスイロコノマを見た回数の方がはるかに多いです。ウスイロよりもとんがりが強くてシャープですね。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2008-11-16 21:52
furuさんどうも。だんだん見れる蝶も少なくなってきました。お姫さんは新鮮な個体でしたのでビックリしました。それでも12月になれば姿を消すでしょうね。確かに沖縄は圧倒的にウスイロの方が多いでしょ。家の近くでも以前ウスイロを観察しているのでもしやと思いましたが、やはり超少ないようです。尖り方がカッコ良かったです。
Commented by ダンダラ at 2008-11-18 15:16 x
拙ブログの9/25の記事で、ソテツ以外のマメ科と思われる植物への産卵写真を載せましたが、案外ほんとにソテツ以外でも発生していたりして。
インゲン畑でのクマソ、ぜひ観察してみてください。
Commented by Kurarua at 2008-11-18 23:02 x
奈良市の僕の学校の近くで、コノマチョウのボロを採集したのですが、模様が消えかかっていて素人の僕にはウスイロなのかクロなのかわかりません(泣)。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2008-11-19 23:50
ダンダラさんコメントありがとうございます。早速9/25の記事を再度閲覧させていただきましたが、本当に別の葉で産卵ポーズをとっていますね。私も頑張ってマイフィールドのインゲンを機会があればチェックいたします。ただ、本日の奈良市、朝、夜の気温は真冬並みでしたので、少し成虫の安否が気になってしまいます。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2008-11-20 00:00
Kuraruaさん、あれからクマソは発見出来なかったのかな?コノマもうボロでしたか。夏型ですと両者の区別は簡単ですが、秋型は、ウスイロの方が少し小振りで前翅、後翅の尖り方が少ない、眼状紋が目立つ程度しか思い付きません。もし、よろしければ、拙掲示板に現物の写真を貼って頂けませんか?メール頂ければ、パスワードをお知らせいたします。