ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

9月28日(くもり)タイトル:田圃シルビア

本日は、数年間定点観察している兵庫県のシルビアポイントではなく、更に西に走ったポイントにおいて、撮影するとのお誘いを蝶友のma23氏から頂き、出撃することになった。O氏も御一緒である。早朝6時に大阪市内を出発する。現地に到着するも、天気は良くない。本日の最高気温は20℃程度で、10月下旬~11月上旬並だそうだ。薄曇ならまだしも、暗い曇で撮影条件は最悪。第1~2ポイントでは、たった2頭の観察。絵的にも面白くなく、使い物にならなかった。第3ポイントに到着。エエッ。こんな所にシルビアがいるのかと思う環境である。かなりの時間歩き回り、何とか、♂♀開翅撮影に成功したのは奇跡に近いという心境である。いつも行くポイントと、環境、食草、吸蜜植物が全然違うので、非常に良い勉強になった。500枚以上撮影したが、その中から、秋の風情が感じられる写真を厳選?して、アップいたします。ma23さん、長時間の運転お疲れ様でした。対向車とすれ違う時に、溝にタイヤが落ち、皆でヨイショヨイショと持ち上げた時、チームワークの良さを感じましたよ。(笑)なお、本日の目撃種は、モンシロチョウ、キチョウ、モンキチョウ、ツバメシジミ、シルビアシジミ、ヤマトシジミ、ヒメウラナミジャノメ、ナミヒカゲ、サトキマダラヒカゲ、ヒメジャノメ、イチモンジセセリ、キマダラセセリであった。

f0105542_2265553.jpg


f0105542_227983.jpg


f0105542_2272719.jpg


f0105542_227387.jpg


f0105542_227489.jpg


f0105542_2275786.jpg


f0105542_2281355.jpg


f0105542_2282327.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2008-09-29 22:17 | Comments(12)
Commented by kmkurobe at 2008-09-29 22:24
雰囲気が出ているすばらしい描写ばかりですね。なるほどそちらは田圃の畦で結構発生しているのですね。こちらは川原の土手ばかりのような記憶があります。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2008-09-29 22:35
kmkurobeさん、早々とコメント恐縮です。私も食草ヤハズソウ、吸蜜クローバーの定点観察ポイントと違い、食草、吸蜜ともミヤコグサのポイントは初めてでしたので、驚いてしまいました。河川敷の蝶と言うイメージはすっかり払拭されてしまいました。(笑)
Commented by kenken at 2008-09-29 23:20 x
この日は寒かったですね。しかし、これらの写真は粘り勝ちでしょう。パチパチパチ(拍手)
稲穂の♀、これ以上は開きませんでしたか?こんな個体が全開翅してくれると涙ちょちょぎれます。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2008-09-29 23:28
kenkenさん、どうも。寒い1日でした。でも、こんな悪条件でも開翅するとは驚きでした。そうそう、♀全開、あと一歩だったのですが、ここまででした。基部に青がのっており、超アップ全開でしたらパーフェクトだったのに。(悔)
Commented by maeda at 2008-09-30 06:07 x
稲穂にシルビア、これが何とも人と一緒に生きているみたいで、素敵だと思います。
Commented by ダンダラ at 2008-09-30 16:14 x
そちらでもシルビア遠征だったのですね。
こちらではミヤコグサのみでの発生なので、ヤハズソウでの発生地というのを見てみたい感じです。
悪条件の中開翔してくれて良かったですね。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2008-09-30 23:12
maedさん、おっしゃるように、この蝶も人と長い間共存してきたと思うと興味深いです。蝶の方がはるかに歴史は古いと思いますが、超大昔はどんな環境だったのかなあ?
Commented by 6422j-nozomu2 at 2008-09-30 23:15
ダンダラさん、定点ポイントは過去何度もアップしていますが、ヤハズソウに産卵するシーンは一度も見たことがないので、♀が青づく頃に又行ってみたいと思います。開翅は予想外で嬉しかったです。
Commented by fanseab at 2008-10-01 22:15
同じ日にそちらでもシルビアでしたか?基部のブルーが広がった♀開翅は秀逸です。
稲穂の垂れる傍でのポイント。ひょっとして小生の行った場所かな?とにかく、川原
環境とは全く異なりますね。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2008-10-01 23:33
fanseabさん、偶然にも東西でシルビア撮影会が行われたようですね。♀開翅、もう少し開いてくれたらよかったのですが、控えめなところも、なかなかエエ作品に仕上がっているでしょ?(笑)多分関西在住時に貴殿も訪れたポイントではないでしょうか?私も見なれね環境に戸惑ってしまいましたもの。
Commented by furu at 2008-10-03 22:36 x
稲穂にシルビア、良いですね〜、日本の秋ですね〜。
畦道の発生地は何か所か知っていますが、実りの秋に行くという発想がありませんでした。稲刈りとのタイミングが難しそうですね。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2008-10-03 22:52
furuさん今晩は。私も稲穂とシルビアとのショットは想定外でしたので感激いたしました。この蝶もいろんな環境に適応しているのだなと再認識しました。多分明日行ってもすっかり稲は刈り取られていると思います。ただ、雌はエエ色になっているような予感が。(笑)