ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

5月17日(概ね晴れ)タイトル:帝

約2年間、転勤で三重県におられた蝶仲間のF氏が先月末に大阪に戻って来られた。色々と開拓をされ、本日は様子見ということで、出撃と相成った。メインバタフライはミカドとウラゴである。午前8時半先ずはウラゴポイントに到着。イボタの花が満開で出現の予感を感じる。

満開のイボタの花
f0105542_22561949.jpg


三脚の脚を伸ばしてバシバシするも、一頭も現れず。時期的にはドンピシャのはずであったのに。いきなり愕然。

ヒメジャノメ
f0105542_2301330.jpg


ダイミョウセセリ表
f0105542_2311557.jpg


ダイミョウセセリ裏
f0105542_2313789.jpg


アサマイチモンジ羽化不全個体
f0105542_2321014.jpg


次にミカドポイントに移動する。この蝶、過去何度も目撃はしているが未だに証拠写真さえ撮影成功していないので、今日こそはと。ミカンの花前でトコトン粘ることにする。いつもなら、頻繁にミカンの花に数分間はまとわりつき、撮影は楽勝であるそうだが、今日はどうも勝手が違う。微妙に気温が低い上、天候もモヤがかかったような晴れ。薄曇りと言うのだろうか。約4時間待って、ミカンの花には唯一1頭、30秒程度訪問しただけ。但し、食樹には2頭の♀がやって来て、辛うじて産卵ポーズの撮影に成功する。

モンキアゲハ産卵
f0105542_2317353.jpg


クロアゲハ吸蜜
f0105542_2318961.jpg


ミカドアゲハ飛翔1
f0105542_23184925.jpg


ミカドアゲハ飛翔2
f0105542_23191380.jpg


ミカドアゲハ産卵
f0105542_2319481.jpg


ミカドは初撮影故かなり嬉しかった。写りの方は大満足とは言えないが、生態図鑑に1種追加出来ました。近々こちらのほうもアップいたします。本日の目撃種は、ナミアゲハ、アオスジアゲハ、ミカドアゲハ、クロアゲハ、カラスアゲハ、ジャコウアゲハ、モンキアゲハ、ナガサキアゲハ、モンシロチョウ、キチョウ、スジグロシロチョウ、ゴマダラチョウ、コミスジ、アサマイチモンジ、ツマグロヒョウモン、ヤマトシジミ、ダイミョウセセリ、イチモンジセセリ、ヒメウラナミジャノメ、サトキマダラヒカゲ、ヒメジャノメであった。Fさん長時間の運転お疲れ様でした。6月になったらゼフ遠征宜しくです。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2008-05-17 23:43