ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

4月5日(晴れ)タイトル:北陸遠征1回目

待望の4月がやってまいりました。来週からスタートする予定だったのですが、先日、以前よく御一緒した蝶仲間で、2年前に三重県に転勤され、ご無沙汰であったF氏からメールが届き、「福井ギフどうですか」との由。勿論快諾である。と言うことで、午前6時に大阪を出発する。
Aポイントには午前8時30分の到着である。一昨年、4月19日に軽く40頭オーバーのポイントに到着。山頂付近がポイントであるそうだが、車通行禁止で、麓に車を止め、登り坂を半時間かけて、ヒィーヒィー言いながら、ピンポイントに到着。午前9時15分、待望の素敵な奴がお出まし。まだ気温が上がりきっていないので、飛んでは止まり、止まっては飛びの繰り返し。何とか定番の開翅写真は撮影成功。約2時間で、数頭を観察するも、スミレ、ショウジョウバカマには全く関心がないらしく、平凡な写真しか撮影出来なかった。
次に、来週の下見を兼ねて、ブログ仲間のK氏から頂いた情報を頼りに、Bポイントに約1時間かけて移動。Aポイントよりは目撃数は多かったが、何せ到着時刻が正午12時半。一向に止まりません。やはり平凡な写真ばかりです。

♀が産卵するはずであった食草
f0105542_21354383.jpg


吸蜜にやってくるはずであったカタクリ
f0105542_2137738.jpg


吸蜜にやってくるはずであったショウジョウバカマ
f0105542_21382880.jpg


吸蜜にやってくるはずであったスミレ
f0105542_21393233.jpg


Aポイント静止開翅
f0105542_2141415.jpg


Bポイント静止開翅
f0105542_21414384.jpg


まあ、一回目のギフ出撃。成果としてはこんなもんだろうと、二人、些かブルーな気分で俯き加減で、車を止めてある場所に移動。現在の時刻は午後2時15分である。暫く歩いていると、まだ若い満開桜の樹に蝶影を発見。何とギフであった。距離にして、約2m半。吸蜜に夢中らしく、約3分間色々なポーズを披露してくれた。ブルーから一転して、二人共顔面笑顔。来週も天気が良ければ別メンバーで北陸遠征2回目を実施予定である。本日の目撃種は、モンシロチョウ、キチョウ、ギフチョウ、コツバメ、ルリシジミ、キタテハ、ルリタテハ、ヒオドシチョウであった。

桜で吸蜜するギフチョウ
f0105542_21573272.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2008-04-05 22:03