ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

2月10日(晴れ時々くもり)タイトル:梅開花

少々寝坊して、外を見ると、昨日とはうってかわって、青空が広がっている。気温も結構高そうだ。未だに雪は溶けずにいるが、暫く出撃していなかったので、午後1時にマイフィールド向け出発する。生駒トンネルを抜けると大阪府だ。こちらも昨日そこそこ雪は降ったようだが、ほとんど雪の名残がない。これなら山道を歩くのに支障がないようだ。梅林に到着すると、すでに梅が開化し始めていた。カメラマンも数人。鳥目的だったので、70-300mmも、コンデジも持参しなかったので、500mmで梅を手持ちで撮る。やはりあきませんでしたが、一応掲載。

梅1
f0105542_1962598.jpg


梅2
f0105542_1964582.jpg


いつもなら、ジョウビタキ、ルリビタキ、トラツグミ等がいるのであるが、すべてヌル。このまま帰るわけにもいかず、山の方へと向かう。道中、距離にして30メートル、大型の鳥が枝に止まる。種名もわからないままの撮影であったが、帰宅後調べてみるとオオタカのようだ。思いきりトリミングして掲載いたします。

オオタカ(トリミングあり)
f0105542_19114149.jpg


桜広場に到着して、何かいないかと物色していると、2羽の鳥を同時に発見。左がジョウビタキ、右がルリビタキのようだ。もちろん右を選択。♂幼鳥か♀個体か全く同定出来なかったが100枚ほど撮影完了。結構アップで撮れました。色々と調べてみましたが、何となく♀個体のような気が。理由は、♂を虜にする妖気があったからです。ほんまかいな。

ルリビタキ1
f0105542_19191350.jpg


ルリビタキ2
f0105542_19193279.jpg


ルリビタキ3
f0105542_191951100.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2008-02-10 19:22