ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

11月10日(くもりのち晴れ)タイトル:和歌山小遠征クロツ広角編

今回のように、たった一日の出来事を3回に小出しして、文章に書く場合、午前の部、午後の部とか時間的な経過があれば簡単であるが、そうではない場合、なかなか文言が浮かんできません。本日は広角編ということで、午後3時には写真の選定が終了しました。広角と言ってもお馴染みのR5です。数㎝の超至近距離では、なかなかシャープな画像を吐き出してくれますが、少し引くと解像度が極端に落ちます。更に天気が良いと、自分の影が写り込み、皆様に期待していて頂いた?写真はなかったように思います。写真選定後、焼酎の買い出しに業務スーパーに直行。5㍑2680円也。帰宅後息子がネットで注文した中古本デスノート12巻の内1~2巻を読破。午後5時から夕食でした。3週連続の鍋。私は鍋が大好きです。美味しいし、家族3人で色々と会話が出来るからです。ドラフトワン350ミリリットルを飲んでから、焼酎水割り。現在4杯目を飲みながらブログを書いております。
全く蝶ブログからかけ離れた内容でしたが、お許しくださいませ。蝶に戻りますが、なかなかクロツは素敵でした。未だに♂と♀の違いさえ解らないレベルですが。執拗に♀を追いかける♂が好天故追跡を諦めて日光浴をするポーズ(クロツ6参照)。次回掲載する某蝶と比べ、交尾に至までの時間が緩やかで、非常に恥じらいを感じました。(私感)4頭の♂2、♀2がほぼ同時にペアになる瞬間をスギ丸氏とじっくりと観察しましたが、感動したなあ。今回、産卵シーン(スギ丸氏は成功)、飛翔シーンは撮れませんでしたが、なかなか満足出来る1日でした。なお、次回はクロツに浮気していた間に撮影した某蝶をアップいたします。ほとんどの方は何であるかお分かりだと思いますが、交尾シーンは感動いたしました。   ・・・続く・・・

クロツバメシジミ1
f0105542_18411365.jpg


クロツバメシジミ2
f0105542_1842873.jpg


クロツバメシジミ3
f0105542_18425962.jpg


クロツバメシジミ4
f0105542_1845591.jpg


クロツバメシジミ5
f0105542_18552748.jpg


クロツバメシジミ6
f0105542_18491689.jpg


クロツバメシジミ7
f0105542_18495493.jpg


クロツバメシジミ8
f0105542_1850389.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2007-11-11 19:06 | Comments(12)
Commented by kenken at 2007-11-11 20:35 x
クロツバメシジミ5、こりゃ良い絵ですね。私もこんなん撮ってみたいのですが、花と蝶の時期がうまく合いません。
クロツバメシジミ3、前翅裏面の最下部の碁石状黒斑がちらりと見えてえぇもんです。
最近、このポイントには撮影に訪れていないので、懐かしく拝見です。また、行ってみたくなりましたね。
某蝶・・・ははぁ~ん、あれですね。私、シリーズもんを書くうちに文章力がUPしました。でもね、引っ張るの、結構、難しいでしょ。(爆)
Commented by banyan10 at 2007-11-11 21:28
まだツメレンゲは咲きはじめなのですね。
結局、今年はクロツを撮影していないので、うらやましく拝見しています。
最後の交尾、左の方の背景が良さそうですが、見せられないのでしょうかね。(^^;
Commented by fanseab at 2007-11-11 22:28
kenkenさんもコメントされている通り、クロツ5は面白い角度からの絵ですね。
感心しました。クロツ6は影がこの季節を暗示しているし、求愛?途中の動感
溢れるシーンです。こんな絵が大好きです。
Commented by ryochan_ex at 2007-11-11 22:39
 うーん、一枚目が雰囲気があって好きです。生息環境が上手く写し込まれていて、なおかつ、どこで撮ったか分からない。このバランスが難しいんですよね。岡山県のポイントって、どこも広角で撮ると場所バレバレみたいになる所が多いので、クロツの広角は今のところ公開ゼロです。そんな訳で自信作をお蔵入りさせているのでつらいです(笑)。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-11-11 23:07
kenkenさん連続コメント恐縮です。5のクロツは一番本種の質感が表現されていて私もお気に入りです。3は辛うじて貴殿の要望にお応え出来ましたが、後一歩といったところでしょうか。某蝶やっぱりバレバレですよね。でも、交尾個体は超レアな予感が。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-11-11 23:11
banyanさん今晩は。なかなか蝶と花のショットはタイミングが難しいようです。最後の写真流石にそのようなコメントをお待ちしておりました。でも、撮影ポイントはかなり周知されているようですが。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-11-11 23:17
fanseabさん、連続でありがとうございます。いつも仔細にご覧頂き、感謝しております。6はなかなか面白いでしょ。影を意識いたしました。最近個体だけではなくて、周辺にも意識がまわるようになりました。少し上達したようです。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-11-11 23:22
ryochanさん少しお久しぶりです。おっしゃるように広角は背景を写し込みますので、色々と苦労しております。でも、知っている人は知っているし、という事なのかもしれません。この日は偶然にもネットマンが来ませんでしたが、来ていればあっという間に・・でしょうね。
Commented by miyagi at 2007-11-12 12:55 x
nozomuさん☆あたたかみのある黒い小花が開いたようなクロツ。いいですね。
最後の交尾シーン・・お誂え向きのロケーション、柔らかい陽差し、蝶の影まで素晴らしい☆
Commented by 虫林 at 2007-11-12 13:49 x
多分、私も昨年訪れた和歌山市のポイント(nm23さんから教えていただきました)と同じ場所ですね。大岩の上に沢山のツメレンゲが自生していたと記憶しています。
そうなんです、ここの翅表の青紋が発達したクロツを撮影したかったのです。山梨のものとは表も裏も紋が異なります。昨年は時期(11月終わり)と雨にやられて、せっかくタクシーで行ったのに、玉砕してしまいました。
羨ましい画像の数々ですよ。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-11-12 22:07
miyagiさん少しご無沙汰です。おっしゃるように黒い花という表現がピッタリです。最後の写真気に入っていただいてありがとうございます。今週から気温もグッと下がる予報ですので、本当ラストチャンスをものに出来たようです。沖縄と違い、蝶成虫が見れるのも残り僅かになってしまいました。大変寂しいです。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-11-12 22:11
虫林さん、そういや昨年、和歌山に学会とかで行く旨コメント頂きましたよね。そうですか、同じ所でしたか。11月終わりで雨でしたら条件悪すぎでしたね。又機会がありましたら11月前半に是非お越しくださいませ。やはり関東とは紋が違いますか。極めるとなかなかはまりそうな蝶ですね。