ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

11月10日(くもりのち晴れ)タイトル:和歌山小遠征クロツマクロ編

毎年恒例の和歌山クロツ。今年は超出遅れてしまったが、丁度ツメレンゲが満開のはず。ここ2~3日天気予報とにらめっこしていたが、最新の情報では一日中くもりとのこと。
撮影仲間のスギ丸氏と共に駄目元で強引に出撃である。現地には午前7時半の到着。どんよりとくもり、気温も低い。「飛ぶのは多分10時以降ですから、暫くのんびりしましょう」と共通の意見。「でも、下草にいるかもしれないので、探索しましょう」とこれも共通の意見。何とすぐに本種を発見。多分睡眠しているのであろうか。微動だにしない。少し暗かったが、三脚を立て丁寧に撮影完了。ツメレンゲの状態は、意外にも1分咲き程度。今年の開花は超遅いようだ。
暫く別の蝶に浮気して、元の場所に戻って来た頃から、すっかり好天に激変していた。全開個体、♀にアタックする♂、ツメレンゲ訪花、交尾等々かなりの生態を撮影完了。気付いてみると、何と撮影枚数1200枚。相変わらず下手な鉄砲も・・・方式である。約6時間の滞在であったが、かなり満足。あまりに撮影枚数が多かったので、3部作で掲載いたします。今回はクロツマクロ編です。次回はクロツ広角編、次々回は、あの蝶の♂♀全開+交尾写真を掲載いたします。楽しみにお待ち下さいませ。蝶も終盤戦。引っ張って申し訳ございません。本音は撮影枚数が多すぎてチェック出来ないからです。(笑)   ・・・続く・・・

クロツバメシジミ1
f0105542_2014428.jpg


クロツバメシジミ2
f0105542_2015810.jpg


クロツバメシジミ3
f0105542_20155599.jpg


クロツバメシジミ4
f0105542_20164377.jpg


クロツバメシジミ5
f0105542_2018711.jpg


クロツバメシジミ6
f0105542_20185024.jpg


クロツバメシジミ7
f0105542_2019285.jpg


クロツバメシジミ8
f0105542_2020659.jpg


クロツバメシジミ9
f0105542_2021598.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2007-11-10 20:32 | Comments(16)
Commented by nomusan at 2007-11-10 21:36 x
おお、一番乗りぢゃ(笑)。
クロツ三昧、良い一日を過ごされたようですね。
ツメレンゲまだ一部咲きですかぁ・・・。やっぱり暖かい影響なのでしょうか?
逆光のクロツ、ええなぁ~・・・。
Commented by otsuka at 2007-11-10 21:38 x
クロツってまだいるんだ。それも新鮮な個体も。ツメレンゲの開花時期とも関係があるのかもしれませんが、ともかく、超出遅れでの出撃も大正解でしたね。
次回以降の写真も楽しみです。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-11-10 22:15
nomusanさん一番乗りありがとうございます。昨晩の睡眠時間はたった2時間でしたので、朦朧としてコメントさせていただいております。今年は暖かかったのに、ツメレンゲは非常に遅れています。面白い現象です。逆光のクロツ裏が透けて、本日一番感動いたしました。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-11-10 22:17
otsukaさん今晩は。私もこんな遅い時期に出撃するのは初めてでしたが、比較的個体数も多くて意外な印象を受けました。次回、次々回ブログも出来るだけ早くアップいたします。実は写真も見ていないので超不安なのですが。
Commented by cactuss at 2007-11-10 23:32
そちらのクロツは群馬県のものと比べ、しっかりとした模様ですね。
こちらも発生が遅かったのですが、そちらもさらに遅いようですね。
交尾まで撮影できて、すばらしい小遠征でしたね。
Commented by kenken at 2007-11-11 08:57 x
まいど~クロツ遠征、お疲れさまでした。なんと1200枚ですか!
今年はツメレンゲの開花が遅いですねぇ~、今日あたり寒気が入って、ツメレンゲが咲く頃には、クロツ君の新鮮な個体は見られなくなるのかなぁ~

ツメレンゲの花にクロツって絵は1200枚の中にあるのかな?あれば、是非、拝見したいものです。あっつ、それから、ここのクロツは前翅裏面の一番下の黒斑がやや大きめの楕円形状の碁石みたいにくっきりするんですよねぇ~それが拝める絵もあれば拝見したいもんです、後翅に隠れてなかなか拝めませんが・・・
すんません、私の好みばかり書きましたが、写真整理の際に、ちょっと気になさって見ていただけると幸いです。
Commented by fanseab at 2007-11-11 09:39
1200コマとの格闘、お疲れ様です。
恐らくお宝画像が眠っていますよ!クロツ1の眠たそうな表情と、クロツ7の裏面
透け画像がいいですね。小生、今シーズン、このシジミは撮影できそうにないので
貴ブログで楽しませていただきます。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-11-11 13:31
cactussさん今日は。どうもありがとうございます。この蝶は地域により模様が違うので面白いです。発生が遅いというよりは、ダラダラと発生していて、ツメレンゲの開花にあわせただけなのですが、満開からはほど遠いでした。丁度カタクリとギフの関係みたいで、タイミングが難しいです。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-11-11 13:36
kenkenさん毎度どうも。車にのっている時間は短かったので、さほど疲れはありませんでしたが、睡眠不足でしたので、昨晩はたっぷりと寝て、超元気です。ツメレンゲ訪花は広角編で紹介出来ますが、裏面の一番下の黒斑を現在も捜していますが、どうしても隠れてしまいますね。やはりネットインして、確認して、リリースという作業が必要なようです。枚数が多いとチェックが大変ですが、何とか今晩広角編はアップ予定です。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-11-11 13:39
fanseabさん、どうもです。厳密には1238枚。まあ駄作の山ですが、現在選定中です。お誉めいただき恐縮です。今後クロツ出撃されないのですか。ワア、責任感じてしまいますぅ。
Commented by kmkurobe at 2007-11-11 17:00
いやいやすばらしい。やはりこの時期になると吸蜜する花も少なくなるのでしょうかね?
よくみると裏面の模様がこちらと九州の中間の感じで面白いですね。
Commented by maeda at 2007-11-11 18:51 x
まだまだ楽しめていますね。
すばらしいクロツの絵の連続でした。あー、羨ましい!
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-11-11 19:10
kmkurobeさん今晩は。確かに吸蜜植物は少なくなっていますね。今回は、ツメレンゲ、センダングサ、ムラサキツユクサで吸蜜する個体を確認いたしましたが、セイタカアワダチソウは見向きもしませんでした。なるほど中間型ですか。ダイミョウセセリみたいですね。(笑)
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-11-11 19:13
maedaさん毎度。主だった蝶はもう望めませんが、後はムラツ開翅位でしょうか。お恥ずかしいですが、未だにムラツ開翅は観察しておりません。お誉めいただきありがとうございました。
Commented by ダンダラ at 2007-11-11 21:25 x
まだクロツバメがいるんですね。こちらでは例年だとそろそろ終わりだと思うのですがどうなんだろう。
気にはなるけど見に行く予定が立たなくて残念です。
それぞれが見応えがありますけど、逆光の写真は新鮮な感覚で良いですね。
模様が浮き出てくるんだー
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-11-11 23:03
ダンダラさん今晩は。私も逆光で表面が浮き出ている写真この日一番感動いたしました。蝶に限らず思わぬシーン、このために毎週出撃しているような気が。