ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

8月26日(晴れ)タイトル:ウラナミ3種

お盆を過ぎれば、幾分涼しくなるはずであるが、今年は当てはまらない。とりあえず午前7時起床。既に目がくらむ程の快晴である。本日は大阪の最高気温が36℃だそうだ。昨日に引き続き完全休養するのがベストの選択かもしれない。しかし、拙ブログを楽しみにしておられる方が2~3名はいるかもしれない。と言う事で、タイトルどおりウラナミ3種を求めて、大阪府河内地方に出撃する。普通タイトルは出撃結果を基にして命名することが多いが、今回のタイトルは昨日より決めていた。さて、タイトルどおり3種が姿を見せてくれるだろうか?
先ずは、ウラナミジャノメ、ヒメウラナミジャノメフィールドに出向く。良く似た2種であるが、ヒメウラナミの後にウラナミと、時期的な棲み分けをしている。ほぼ、同数観察出来たが、ヒメの方はボロ~新鮮までバラバラ。ウラナミの方は全て新鮮個体であった。一応両種共表裏を撮影成功。後者の方が幾分珍しいが、美しさは互角であった。
次にウラナミシジミポイントに移動。ポイントと言っても、インゲンを植えている農家であるが。着いてすぐ、軽く10頭超の個体が活発に飛翔している。しかし、天気が良く、気温も高いので一向に静止しないのである。1時間待つも撮影チャンスゼロ。次第に熱中症の症状が出始める。ゴマあたりなら本望であるが、流石にウラナミとは心中したくない。更に半時間待って、インゲンの花に静止した個体を辛うじて撮影成功。それも酷い出来映え。又涼しくなったら訪れて見よう。一応目的の3種撮影成功。次にマイフィールドに移動するも、ただ暑いだけでほとんど成果なし。
帰宅後、約1時間草むしり。シャワーを浴びた後呑むサッポロドラフトワン(発泡酒よりも更にランクが落ちる雑酒)の旨いのなんの。やはり休日は無理してでも出撃すべきである。
本日の目撃種は、ナミアゲハ、アオスジアゲハ、キチョウ、キタテハ、ツマグロヒョウモン、クロヒカゲ、サトキマダラヒカゲ、ヒメジャノメ、ヒメウラナミジャノメ、ウラナミジャノメ、ヤマトシジミ、ベニシジミ、ツバメシジミ、ウラギンシジミ、ウラナミシジミ、イチモンジセセリであった。

ヤマトシジミ
f0105542_1613851.jpg


ツマグロヒョウモン
f0105542_16142329.jpg


キタテハ夏型
f0105542_16145789.jpg


イチモンジセセリ
f0105542_16152729.jpg


ヒメウラナミジャノメ①
f0105542_16162092.jpg


ヒメウラナミジャノメ②
f0105542_161707.jpg


ヒメウラナミジャノメ③
f0105542_16173157.jpg


ウラナミジャノメ①
f0105542_1618933.jpg


ウラナミジャノメ②
f0105542_16184621.jpg


ウラナミシジミ
f0105542_1619149.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2007-08-26 16:25