ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

8月12日(晴れ)タイトル:信州遠征2日目

ペンションの朝食は午前7時。それまでに予定どおりオナガシジミの撮影のため、午前5時過ぎに昨日のポイントに直行する。オナガは早朝何処にいるのだろうか。先ずは下草のチェック。全然いません。次に長竿でオニグルミをバシバシ。やはり全然いません。ひょっとすると、とんでもないところに寝床があるのではないかと、急に不安になってきた。しかし、更にバシバシやると、本種発見。羽化直の個体は叩くと、ストーンと下に落ちてくる事があるが、この子は叩いた瞬間にすぐに近くの葉上に移動するので厄介である。自然に優しくはないが、執拗に叩いた結果、ついにma23氏が偶然交尾個体を叩き落とした。一斉に撮影開始。かなり暗いので、当然ストロボ撮影ではあるが、昨日(別の交尾個体)よりは綺麗に撮れた。これで気楽に朝食が出来る。
「さあ、2日目も頑張るぞ」と、時間の許す限り、アチコチのポイントを探索し、まずまずの成果を得ることが出来た。結構遅くまで信州にいたので、帰路は帰省ラッシュの渋滞に直面したが、辛うじて、12日中に自宅に戻る事が出来た。スギ丸さん、ma23さん、「運転お疲れさまでした」dodoboyさん、長野でお別れをし、引き続き立山を目指すとおっしゃっていましたが、「無事山小屋に到着したのかな」
昨日、本日の目撃種は、アイウエオ順で総括すると、アサギマダラ、イチモンジチョウ、ウラキンシジミ、ウラギンヒョウモン、オオウラギンスジヒョウモン、オオヒカゲ、オオミスジ、オオムラサキ、オナガアゲハ、オナガシジミ、カラスアゲハ、キアゲハ、キタテハ、キチョウ、キバネセセリ、クジャクチョウ、クロアゲハ、クロツバメシジミ、クロヒカゲ、コミスジ、コムラサキ、ゴマダラチョウ、サカハチチョウ、ジャノメチョウ、スジグロシロチョウ、スジボソヤマキチョウ、ダイセンシジミ、ダイミョウセセリ、ツバメシジミ、ヒオドシチョウ、ヒメウラナミジャノメ、ヒメシロチョウ、ヒメジャノメ、ベニヒカゲ、ホシミスジ、ミスジチョウ、ミドリシジミ、ミドリヒョウモン、ミヤマカラスアゲハ、ミヤマシジミ、ムモンアカシジミ、モンキチョウ、ヤマトシジミ、ルリシジミ、ルリタテハであった。

オナガシジミ1
f0105542_23531029.jpg


オナガシジミ2
f0105542_23534451.jpg


オナガシジミ3
f0105542_23542672.jpg


オオヒカゲ
f0105542_2355497.jpg


クロツバメシジミ
f0105542_23553239.jpg


ミヤマシジミ1
f0105542_23561083.jpg


ミヤマシジミ2
f0105542_23564975.jpg


ミドリシジミ1
f0105542_23573576.jpg


ミドリシジミ2
f0105542_2358846.jpg


ヒメシロチョウ1
f0105542_23584848.jpg


ヒメシロチョウ2
f0105542_23592148.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2007-08-15 00:09 | Comments(10)
Commented by 虫林 at 2007-08-15 07:05 x
信州遠征の成果は素晴らしいですね。オナガシジミの交尾が複数回観察できるなんて驚きました。オオヒカゲもなんとなく撮影されているようですが、綺麗な個体ですね。
ご苦労様でした。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-08-15 08:52
虫林さん、連続コメント恐縮です。結構な種類を観察・撮影できたので大満足でした。今回はオナガシジミの撮影枚数が一番多かったです。ホルスタイン柄が愛くるしかったです。
Commented by fanseab at 2007-08-15 20:46
オナガの交尾は夕刻~早朝にまで及ぶ・・・素晴らしい観察成果ですね。コメントされている通り、オナガは早朝の叩き出しでも落ちませんね。新鮮なミドリがこの時期観察できるのはさすが信州って感じです。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-08-16 13:42
fanseabさん毎度です。オナガは初めてじっくり観察出来ました。交尾も撮影成功し大満足でした。ミドリは暑さを嫌ってか、暗い場所に一杯避難しておりました。♂は少しボロでしたが、♀は新鮮でした。残念ながら表面は撮影出来ず。飛翔の姿を見ると、♀4タイプともいたのに残念でした。
Commented by chochoensis at 2007-08-17 09:09
ノゾピーさん、いまだに満足出るような「オナガシジミ」の写真が無いのでとても羨ましいです・・・綺麗に撮影されていますね・・・逆光のためかヒメシロチョウも幻想的で素晴らしいです!
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-08-17 21:47
chochoensisさん今晩は。オナガは数多く撮影できて、ほぼ満足です。ヒメシロは初撮影種だったので、静止するまで結構追いかけました。最後はしっかりと水たまりに着地したので、アップで撮影でき、これまた満足。逆光の方が裏面が透けるので掲載いたしました。産卵とか順光も撮影しておりますので、近々生態図鑑の方にアップしたいと思います。
Commented by tehcla at 2007-08-19 12:50 x
今年も信州遠征だったのですね。ムモンアカにオナガの交尾、ベニヒカゲなど信州の蝶三昧の素晴らしい成果だったのではないでしょうか。
そういえば、昨年ベニヒカゲをとおっしゃっていたのを思いだしました。
ただ、この時期、帰りの渋滞はどうにもなりませんね。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-08-19 14:41
tehclaさん、どうもコメントありがとうございます。ご一緒出来なくて残念でしたが、今年も信州遠征まずまずの成果をおさめる事が出来ました。そうそう、昨年は例のオオゴマフィールドでちらっとベニを見ただけで、撮影できなかったので、今年は気合いが入りました。渋滞はこの時期恒例ですので、それほど苦痛ではありませんでしたが、運転されている方は大変だったようです。
Commented by 愛野緑 at 2007-08-19 22:40 x
オナガシジミはたたき落としても分かれないんですね。この前伊豆で、ジャノメチョウのペアが木の上部にいたので揺らして撮りやすい所に来るかと思ったら、そのまま分かれて飛び去ってしまった・・・・・・。悪いことしたなって(^^;
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-08-19 23:20
愛野緑さん少しご無沙汰しております。コメントありがとうございます。ゼフの場合、たたきをしないと撮影出来ない事が多く、不本意ながら、バシバシやってしまいます。少し反省。この個体は絆が強かったようです。更に仲間が、手乗りに挑戦しましたが、あっという間に分かれてしまいました。ジャノメ残念でしたね。