ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

8月11日(晴れ)タイトル:信州遠征1日目

本来なら、昨年のような東西合同信州大撮影会を今年も是非実現したかった。関西のブログ仲間にも声をかけて、最低2台で出撃したかった。しかし、関東組との調整が出来ず、結局こぢんまりと1台4名での出撃と相成った。
メンバーは先日、霧島緑の撮影で御一緒した、スギ丸氏、ma23氏、dodoboy氏である。大阪市内に午前零時に集合し、いざ出発。向かうは長野県。
4人ともそこそこ蝶歴はあるものの、信州方面のポイントはあまり詳しくない。ネット、○研採集実績を調べるもなお不安であるので、蝶の師匠であるH氏にお強請りメールをしたところ、ピンポイント地図まで送って頂いた。感謝感謝である。さあ、楽しい撮影行の始まり始まり。

第1ポイント
ムモンアカがそこそこいるそうである。実は私、この蝶を見たこともないレベルである。食草はクヌギ他であるが、蟻さんの助けがないと生きていけない蝶らしい。午前6時現地に到着。マップの××印はクヌギ他の雑木林である。4人で周辺を1時間以上探索するも、目撃したのはスジボソヤマキチョウ、モンキチョウのみ。出足は好調ではない。

スジボソヤマキチョウ
f0105542_14462968.jpg


第2ポイント
多い時には3桁いるそうである。狙いはベニヒカゲ。ハイカーは多いが、目的の蝶は一向に現れない。半時間後、ようやく一頭目出現。飛翔スピードは早くないが、全然止まらないので難儀する。超アップの写真は撮影出来なかったが、初撮影種だったので超嬉しかった。目撃数は3頭のみ。少し早かったようだ。

ベニヒカゲ1
f0105542_14542857.jpg


ベニヒカゲ2
f0105542_14545610.jpg


ベニヒカゲ3
f0105542_14552082.jpg


第3ポイント
ムモンアカが不発だったので、別ポイントに移動。やはりクヌギ林の周辺がポイントのようだ。時刻は午前11時30分。確かにクヌギは多いが、長竿でバシバシするのも猛暑故ヘキヘキしていたところ、突然、dodoboy氏の「ムモンだ」の声。何と白い花に吸蜜に来ているではないか。とりあえず証拠写真撮影成功。4人共ターゲットを花に絞り探索すると、結構な個体数を観察。しかし、白い花にムモンのシチュエーションは難しい。白い花を思い切り白トビさせて、撮影完了。

ムモンアカシジミ1
f0105542_1583165.jpg


ムモンアカシジミ2
f0105542_159199.jpg


ムモンアカシジミ3
f0105542_1593481.jpg


第4ポイント
本日の宿屋周辺に移動。流石に長野県は広い。移動にかなりの時間を消費する。既に午後4時である。好ポイントが多いようだが、時間的な余裕がない。2ヶ所目に訪れた所はオニグルミが一杯。駄目元で長竿でシバクと本種が飛び出す。超遠距離から何枚か撮影出来だが、使い物にならない。その時、dodoboy氏が交尾個体を発見。かなり暗いのでストロボでの撮影ではあったが、一応証拠写真を掲載しておきます。但し、予告編ですが、明日の朝食前の1時間半。同ポイントを訪れ、交尾個体も含め、エエ写真が撮れました。

オナガシジミ
f0105542_1524018.jpg


宴会
午後7時半から楽しい夕食。とりあえずスーパードライで乾杯。値段の割にはそこそこの料理だったので一安心。しかし、皆さんあまり呑まれない。私だけが盛り上がっていたような気が。直前に仕入れたイイチコを持ち込み、部屋で軽く二次会。午後9時には全員、明日の成果を夢見る別次元の世界に入り込んでいた。なお、恒例の本日の目撃種は、2日目に総括させていただきます。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2007-08-13 15:45 | Comments(22)
Commented by banyan10 at 2007-08-13 17:18
今年は付き合えずに済みませんでした。
でも、しっかり良い写真を撮っているようですね。
オナガシジミの交尾って簡単に見つかるものなのでしょうか。これが一番羨ましいです。
ムモンアカは昼過ぎから活発になるので、その頃に探した方が効率良いみたいですね。晴れた日の白い花は難しいですね。
Commented by otsuka at 2007-08-13 18:26 x
信州でしたかぁ~いいですねぇ。私は灼熱の関西でボォ~っとしておりました。
ベニヒカゲにムモンアカ、信州ぅ…って感じでいいですね。私もまだムモンアカは見たことがないのでマブイです。オナガに限らず、ゼフの交尾はあまり見ないのでは。
Commented by chochoensis at 2007-08-13 20:22
ノゾピーさん、おめでとうございます。ムモンアカアシジミ、憧れています・・・。花に来た写真は見事ですね。オナガの交尾写真も素晴らしい・・・明日の続きか待ち遠しいです。良かったですね・・・。
Commented by nomusan at 2007-08-13 22:18 x
遠征、どちらにお出かけかと思っておりましたが、信州でしたか。ムモンアカ、綺麗です。白い花とのコントラスト素敵です。オナガ交尾画像、ワンダフル!です。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-08-13 22:24
banyanさん、いえいえどういたしまして。人数が多いとそれなりに、宿の予約とか大変ですものね。オナガって、関西の私にとってはかなりレア種だと思っていましたが、一本の樹に6~7頭が夕方乱舞しておりました。交尾はラッキーでした。ムモンはあまりにピーカン故撮影難しかったですぅ。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-08-13 22:27
otsukaさん今晩は。この時期関西はオフシーズンですので、どうしても北に行ってしまいます。ムモンって昼頃に吸蜜に来るとは知りませんでした。私も初めての出会いでしたので、結構興奮いたしました。ゼフの交尾も嬉しかったです。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-08-13 22:29
chochoensisさんどうもありがとうございます。この日は初撮影種が3種類もあり、嬉しかったです。明日二日目多分アップ出来ると思います。乞うご期待。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-08-13 22:31
nomusanさん毎度です。お誉めいただき恐縮です。やはり信州は面白いです。2泊以上したかったです。ムモンやはりエエ蝶です。花に来るので意外と撮影は簡単でした。
Commented by Noreen05 at 2007-08-13 22:38
う~む!本日こちらもムモンアカシジミに逢えましたが、毎年吸蜜シーンが撮れませんので、何とも羨ましい限りです。
オナガの交尾も珍しいですよね!
続編が楽しみです~♪
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-08-13 22:53
Noreenさんどうもぉ。アレレ、そちらもムモンでしたか。早速遊びに寄せて頂きます。吸蜜シーンは比較的珍しいようですね。ヤッター。現在続編写真の選考をしております。
Commented by ダンダラ at 2007-08-14 18:16 x
どこに遠征されるのかなと思っていましたが、信州遠征お疲れ様でした。
ムモンアカ、撮影おめでとうございます。花からすると意外と人家の近くなんでしょうか。
オナガシジミの交尾は素晴らしいですね。翌朝まで交尾が継続していたのかな。そんな記録も貴重ですね。
Commented by fanseab at 2007-08-14 21:12
この時期、やはり関西勢は信州に行きたくなります。
ムモンアカ吸蜜にオナガシジミ交尾・・・、のっけから凄い成果でなによりです。続編の作品にも期待してますよ~♪
Commented by kmkurobe at 2007-08-14 22:17
オナガシジミの交尾はじめて拝見しましたるすばらしいですね。
白馬も今年はなぜかベニヒカゲが少ない夏になりました。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-08-14 22:20
ダンダラさん毎度どうも。おっ、流石に鋭いですね。確かに山奥ではなくて、近くに民家があったような、なかったような。オナガシジミは残念ながら、翌朝の個体は別個体だったようです。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-08-14 22:26
fanseabさんどうもいつもコメントありがとうございます。この時期おっしゃるように関西は面白くありませんね。本来なら、既に2日目アップしているはずだったのですが、阪神戦をチビチビやりながらテレビ観戦し、勝利後、家内と韓流ドラマを見ているうちに、こんな時刻になってしまいました。一応アップする写真は既に決めていますが、さて、本日中にアップ出来るか微妙ですぅ。それから、あまり過度な期待は禁物ですぞ。(笑)
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-08-14 22:30
kmkurobeさん今晩は。オナガシジミの交尾比較的観察するのは珍しいようですね。ヤリー。ベニヒカゲは情報によると乱舞しているはずだったのですが、たったの3頭、かなりショックでした。白馬も同種は少なくなってきているようですね。
Commented by maeda at 2007-08-14 23:02 x
こちらとは違うベニの姿に見入っていたら、オナガの交尾写真とは、また驚きです。
ミズイロ、ウスイロを含め、交尾は見る機会が少ないのではと思います。
Commented by 虫林 at 2007-08-15 07:01 x
今年も信州に遠征されていたのですね。
オナガシジミの交尾写真は貴重だと思います。
ムモンアカもとても綺麗ですね。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-08-15 08:47
maedaさん、お早うございます。ベニヒカゲは地域で顔が違うのですか。知りませんでした。至近距離から撮影できず些か残念でした。今年は少ないのか、時期が早かったのか微妙です。オナガ系は交尾を見つけるの難しいようですね。 ma23氏、dodoboy氏に感謝しなくては。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-08-15 08:49
虫林さんお早うございます。信州遠征楽しかったです。本来なら御一緒したかったのですが。やはりオナガ交尾珍しいようですね。鼻高々です。
Commented by kenken at 2007-08-15 11:48 x
とうとう夏は信州遠征づいてしまわれましたかっ!(笑)成果の多い2日間だったようで良かったですねぇ~凄いぞ、凄いぞです。
ムモンは本当に不思議な生態の蝶です。成虫の行動パターンも、それぞれの棲息地で微妙に違うのではないかと考えたりもしています。
この時期、オナガは多いですねぇ~しかし、交尾写真は貴重です。
ところで、「ムモンアカシジミ3」の写真右下に写っているのは誰かの手かな、それとも心霊写真かっ!
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-08-16 13:39
kenkenさん、毎度どうも。この時期関西は少し面白くないので、涼を求めて信州に行くのが恒例となりそうです。しかし、信州も猛暑でした。(笑)ムモンは初めて観察出来ましたが、お昼には花に来ることが解りました。しかし、花のないポイントでは何処にいるんだろう。本当不思議な超蝶です。オナガは2日かけてじっくり観察出来ました。いるところには一杯いるようです。本当だ。ムモン3右下に手が。全然気付きませんでした。多分仲間の誰かの手だと思いますぅ。