ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

8月11日(晴れ)タイトル:信州遠征1日目

本来なら、昨年のような東西合同信州大撮影会を今年も是非実現したかった。関西のブログ仲間にも声をかけて、最低2台で出撃したかった。しかし、関東組との調整が出来ず、結局こぢんまりと1台4名での出撃と相成った。
メンバーは先日、霧島緑の撮影で御一緒した、スギ丸氏、ma23氏、dodoboy氏である。大阪市内に午前零時に集合し、いざ出発。向かうは長野県。
4人ともそこそこ蝶歴はあるものの、信州方面のポイントはあまり詳しくない。ネット、○研採集実績を調べるもなお不安であるので、蝶の師匠であるH氏にお強請りメールをしたところ、ピンポイント地図まで送って頂いた。感謝感謝である。さあ、楽しい撮影行の始まり始まり。

第1ポイント
ムモンアカがそこそこいるそうである。実は私、この蝶を見たこともないレベルである。食草はクヌギ他であるが、蟻さんの助けがないと生きていけない蝶らしい。午前6時現地に到着。マップの××印はクヌギ他の雑木林である。4人で周辺を1時間以上探索するも、目撃したのはスジボソヤマキチョウ、モンキチョウのみ。出足は好調ではない。

スジボソヤマキチョウ
f0105542_14462968.jpg


第2ポイント
多い時には3桁いるそうである。狙いはベニヒカゲ。ハイカーは多いが、目的の蝶は一向に現れない。半時間後、ようやく一頭目出現。飛翔スピードは早くないが、全然止まらないので難儀する。超アップの写真は撮影出来なかったが、初撮影種だったので超嬉しかった。目撃数は3頭のみ。少し早かったようだ。

ベニヒカゲ1
f0105542_14542857.jpg


ベニヒカゲ2
f0105542_14545610.jpg


ベニヒカゲ3
f0105542_14552082.jpg


第3ポイント
ムモンアカが不発だったので、別ポイントに移動。やはりクヌギ林の周辺がポイントのようだ。時刻は午前11時30分。確かにクヌギは多いが、長竿でバシバシするのも猛暑故ヘキヘキしていたところ、突然、dodoboy氏の「ムモンだ」の声。何と白い花に吸蜜に来ているではないか。とりあえず証拠写真撮影成功。4人共ターゲットを花に絞り探索すると、結構な個体数を観察。しかし、白い花にムモンのシチュエーションは難しい。白い花を思い切り白トビさせて、撮影完了。

ムモンアカシジミ1
f0105542_1583165.jpg


ムモンアカシジミ2
f0105542_159199.jpg


ムモンアカシジミ3
f0105542_1593481.jpg


第4ポイント
本日の宿屋周辺に移動。流石に長野県は広い。移動にかなりの時間を消費する。既に午後4時である。好ポイントが多いようだが、時間的な余裕がない。2ヶ所目に訪れた所はオニグルミが一杯。駄目元で長竿でシバクと本種が飛び出す。超遠距離から何枚か撮影出来だが、使い物にならない。その時、dodoboy氏が交尾個体を発見。かなり暗いのでストロボでの撮影ではあったが、一応証拠写真を掲載しておきます。但し、予告編ですが、明日の朝食前の1時間半。同ポイントを訪れ、交尾個体も含め、エエ写真が撮れました。

オナガシジミ
f0105542_1524018.jpg


宴会
午後7時半から楽しい夕食。とりあえずスーパードライで乾杯。値段の割にはそこそこの料理だったので一安心。しかし、皆さんあまり呑まれない。私だけが盛り上がっていたような気が。直前に仕入れたイイチコを持ち込み、部屋で軽く二次会。午後9時には全員、明日の成果を夢見る別次元の世界に入り込んでいた。なお、恒例の本日の目撃種は、2日目に総括させていただきます。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2007-08-13 15:45