ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

7月29日(くもりのち晴れ風強し)タイトル:霧島緑

以前より計画していた、三重県のキリシマミドリシジミ撮影の為、深夜からスギ丸氏と共に出発する。最寄りのインターチェンジで、「週末・がさがさ団」のdodoboyさんと合流し、いざポイントへ。間もなく、「蝶にあそぶ」のma23さんもやって来られ、4人で仲良く撮影開始である。
この蝶、図鑑等ではお昼前後に活発に飛翔すると書かれているが、決してそうではない。本日も、午前7時頃から、食草であるアカガシ周辺を高速の矢のように飛び始めた。相変わらずなかなか静止しない。地面付近まで急降下するも、再度急上昇。撮影の機会はなかなかやって来ない。結局、6時間以上も粘ったにもかかわらず、至近距離での撮影は皆無であった。鳥用の500㎜も持参し、何とか証拠写真は撮影できたので、掲載いたします。なお、一切トリミングはしておりませんので、些か個体は小さく写っております。お許しくださいまし。
御三方、どうもお疲れ様でした。完全燃焼出来なかったので、些か残念でしたが、又来年も同じメンバーで出撃いたしましょう。それから、スギ丸さん、本日も長時間の運転ありがとうございました。本日の目撃種は、クロアゲハ、スジグロシロチョウ、キチョウ、ヒメアカタテハ、ルリタテハ、ミドリヒョウモン、ホソバセセリ、ミドリシジミ、キリシマミドリシジミ、同定不能の♀ファボ、ムラサキシジミ、ウラギンシジミ、アサギマダラであった。
午後6時に帰宅し、投票も兼ねて、犬の散歩。それから阪神戦と開票速報を交互に見ながら、チビリチビリ+ダラダラと過ごす。既にブログ更新の意欲も失せて、又1日更新が遅れてしまいました。少し反省。

ホソバセセリ
f0105542_20351779.jpg


キリシマミドリシジミ♀
f0105542_20355761.jpg


キリシマミドリシジミ♂①
f0105542_20363946.jpg


キリシマミドリシジミ♂②
f0105542_20372065.jpg


キリシマミドリシジミ♂③
f0105542_20375991.jpg


アサギマダラ
f0105542_20383725.jpg


キリシマミドリシジミ♂①のトリミング
f0105542_22582683.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2007-07-30 20:53 | Comments(14)
Commented by fanseab at 2007-07-30 22:14
やはり、貴殿も鈴鹿に篭っておられましたかぁ!しかし、キリシマは撮影者の期待を裏切る常習犯ですよね!それにしても♀静止画像羨ましいです。このシジミの場合は「証拠画像」と「本物画像?」との境目がないのが辛いとこですね。長玉を駆使しても届かない・・・、これがキリシマ撮影の難しさでしょう。
Commented by otsuka at 2007-07-30 22:18 x
深夜からの出撃、お疲れ様でした。それでもキリシマ♂♀ゲットでつかれもふっ飛んだのでは。おめでとうございました。500㎜が効いたのでしょうか…♂の翅表もバッチリ撮れているではありませんか。私はキリシマは見たこともないのでうらやましいです。
なぜか開票速報は見てしまいますね。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-07-30 22:30
fanseabさんも鈴鹿に出撃されていましたか。後で遊びに寄せていただきます。イヤー、本当この蝶の撮影は難しいです。他のゼフのように、早朝下草を叩けば出現する訳でもないし、成功率はかなり低いです。これが魅力なんですが。証拠と本物、確かに微妙です。大きく撮れたのが私は本物と解釈しております。♀の撮影成功は初めてでしたので、少し嬉しかったです。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-07-30 22:33
otsukaさんどうもありがとうございます。時間的には、それほどかからないのですが、何せ撮影が難しく、いつも6時間以上粘ってこの有様です。まあ一応♂♀ゲット出来ましたので、良しと言う心境です。私開票速報マニアなんです。かなり遅い時刻まで見入ってしまいました。(笑)
Commented by kenken at 2007-07-31 07:38 x
やはりキリシマ出撃されていましたかっ!
こいつは本当に行ってみないとなんとも分からん蝶ですわ。
私は③のチラリズムが好きですね。
珍しく1日遅れの更新ですね。まあ、のんびり参りましょう。
Commented by ダンダラ at 2007-07-31 09:11 x
キリシマミドリ、撮影成功おめでとうございます。
♂の裏面も良いですが、♀は素晴らしいですよね。この模様にはあこがれてしまいます。
ほかのゼフ以上に難しいチョウなんですね。見かけても思い通りには撮れないとストレス溜まりますね。それでも500mmの威力はさすがです。
3枚目などはピントもばっちりなので、それなりにトリミングするとうーんとうなってしまう作品になると思うのですが、あえてノートリで載せたのは何か理由があるんですか。
Commented by maeda at 2007-07-31 21:00 x
キリシマは高所を飛んでいますね。
これを撮るとはすばらしいです。
場所的の狙えませんが、もし可能でも最後になっているでしょう。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-07-31 22:49
kenkenさん、毎度どうも。予定どおり出撃しましたが、昨年よりは個体数少なかったですし、良いポジションに静止しなかったので、些か悔しかったです。私も③がお気に入りですが、もう少し近かったらと思います。そうですね、今後、更新もマイペースでノンビリとさせていただきます。(笑)
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-07-31 22:54
ダンダラさん今晩は。どうもありがとうございます。私も今回は是非♀の表裏をアップで撮影したかったのですが、早朝チラチラと目の前を飛翔したにもかかわらず、静止しなくて、非常に悔しい思いをしました。今回は500㎜中心での撮影でしたが、一応トリミングしない理由としては、①ノートリへの拘り、②500㎜はアップだとやや解像度が甘いの2点です。参考として、3枚目をトリミングした写真を貼っておきます。少し厳しいでしょうか?
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-07-31 22:56
maedaさん、コメントありがとうございます。本当なかなか静止してくれないので苦労する蝶ですが、まあ何とか撮影出来てホッとしています。ゼフの最後の種類にお残しになるのですか?
Commented by chochoensis at 2007-08-02 08:08 x
おお!こちらでも「キリシマミドリ」ですか、それにしても綺麗に撮影されていますね!驚きました・・・野外ではなかなか撮影できない種だと聞いていましたのでびっくりです、とてもすばらしいです。しかも、雄・雌を同時に撮影されるとは・・・ノゾピーさんの実力に脱帽です・・・おめでとうございました。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-08-02 22:05
chochoensisさんどうもです。少し距離がありましたが、何とか♂♀の撮影が出来ました。なかなか至近で撮影出来ない、難易度の高い蝶でした。♂♀全開アップとか、来年も出撃させる気になる、気になる蝶であることは間違いありませんです。
Commented by mhidehide at 2007-08-11 11:41
nozomuさん☆キリシマミドリの③の開翅が綺麗ですね。手の届かない所にいるので
ひときわ貴重なお宝って感じです。かがやくライトブルーに紫が重なって・・・きらめいてますね!♪
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-08-13 10:16
mhidehideさん、宝石は手の届かないものですが、せめて近くで見たかったです。ゼフの表面は、ブルー、金緑と色が変化するので面白いです。