ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

6月9日(くもりのち豪雷雨)タイトル:ウラジロのお尻

一日中雨の予報で完全休養しようと思っていたが、ふと午前7時目を覚まして空を見ると、薄曇りのまあまあの天気ではないか。「気象予報士さん頼みまっせ」1時間後には、7㍍の長竿を担いで、マイフィールドに向け出発。狙いはミズイロとウラジロ、あわよくばウラナミアカである。
数ヶ所のポイントを長竿で叩きまくる。結果から言うと、ミズイロ2頭、ウラジロ1頭の成果であった。段々とゼフが少なくなってきているようで気になる。特にウラジロは惜しかった。ナラガシワを叩くと、飛び出すと言うよりか、落ちてきたと言う表現の方が正しいのであるが、新鮮な♀個体が残念ながら葉上ではなくて地面に着地。それも超葉かぶりのポジション。一応証拠写真を5枚撮影後、ウェイティング。ゆっくりと葉の上に登り、地味ながら全開ポーズを披露して飛び出すと言うイメージが出来ていたのだが・・・・。しかし、一向に動きなし。5分後、気の短い私は、人差し指を差し伸べて、手乗り写真+好位置への移動を試みたのだが、意外と俊敏に飛び立ち、梢彼方に消え去ったのだ。無茶苦茶悔しい。午前10時頃、突然空が真っ暗になり、小雨が降り出した。おまけに雷が2発。疾風のように入口付近に移動。しかし皮肉なものである。この頃から又空が明るくなってきたのだ。まだ、午前10時20分である。帰宅するには早すぎる。一度切れた集中力を再度繋ぎ、再度山に登る。先ずはミスジポイントへ。綺麗な♀静止個体を是非撮りたかったからだ。しかし、ミスジは現れず。そのかわり、イシガケチョウ3頭が実に気持ちよさそうに梢を滑空する。飛翔写真を試みるも駄目であった。暫く蝶と戯れていると、再度空が暗くなり、今度は豪雨である。雷も3発。半時間後には電車の乗客になっていた。今ひとつ成果がなかったが、目的とするミズイロとウラジロが見れたので良しとしよう。
本日の目撃種は、ルリシジミ、ウラギンシジミ、ウラジロミドリシジミ、ミズイロオナガシジミ、モンシロチョウ、ヒカゲチョウ、コジャノメ、イシガケチョウ、イチモンジチョウ、ヒオドシチョウ、テングチョウであった。

ミズイロオナガシジミマクロ
f0105542_14224050.jpg


ミズイロオナガシジミ広角
f0105542_14233153.jpg


ウラジロミドリシジミ♀マクロ尻のみ
f0105542_14243483.jpg


ヒオドシチョウ裏マクロ
f0105542_14251221.jpg


ヒオドシチョウ裏広角(こちらの方が良い)
f0105542_14262680.jpg


デンデンムシ広角(以前も良く似たシーンを撮ったような気が)
f0105542_14274611.jpg


アジサイ
f0105542_14291294.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2007-06-09 14:35