ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

4月21日(くもり時々晴れ風やや強し)タイトル:ギフラストチャンス

昨晩遅くまで天気予報とにらめっこ。やはり、晴れ間がのぞかないばかりか、午後から雨が降るとのこと。しかし、ギフ定点観察も今回がラストである。多分95%はヌルだと解っていても、蝶屋の性、5%の奇跡を信じて早朝から出撃する。現地に到着すると、カタクリの大半が開花していた。まず第1関門通過である。後はギフ出現の3拍子、①快晴、②無風、③高温を満たすか否かである。①であるが、勿論快晴ではないが、曇り空ながら時々太陽が顔を出す。天気予報屋さんもエエ方向にはずしてくれた。②は常にやや強い風か吹いており、条件を満たさなかった。③はバッチリ、かなりの高温を体感する。
9時38分待望の本種が出現。カタクリ群落を縫うように低く飛翔する。訪花は時間の問題だと思っていたのだが、花に止まらないのである。時々地面には静止するので、平凡な写真で気を紛らわす。次にやって来たのは何と正午12時半。良く帰らずに待ちました。しかし、この個体も先程と同様、一向に訪花する気配なし。「なんでや」と焦りと諦めが交錯する。
既に午後1時、帰り支度をしようと思ったその時、3頭目の個体が、突然花に止まった。しかし、裏面である。「エエわい、訪花に表も裏もないわい」と証拠写真として4枚撮影後、逃げられないようにかなり遠回りして表面が見える位置に着く。かなり心がドキドキしているのが自分でもわかる。パシャ、バシャと4枚撮影後、色々な設定をしようとした時、逃げた。結局8枚だけの撮影に終わる。どれどれ出来映えは如何にとモニターで確認すると、アジャー、カタクリが上半分切れている。そうなんです。日の丸写真が大好きな私だが、この時は、フォーカスが中央上部に設定されていたのだ。でも、一応カタクリにやって来たギフが撮影出来たので、それほどショックはなかった。
帰り道、いつもの山道(道路?)を歩いていると、道のど真ん中に蝶がいた。近づいてみると、何とギフだ。羽化したてか、身体の調子が悪いのかはわからないが、超おとなしい個体で色々なポーズを撮影完了。採集屋に見つかったり、ハイカーに踏まれてはいけないので、そっと人差し指を差し出し安全な場所へと移動させようとしたが、すぐに受け入れてくれた。指上で全開ポーズも披露した。「綺麗」と心底思う。後悔したのだが、手乗り蝶というジャンルがあることをすっかり忘れていた。さぞかしエエ写真が撮れたのにになあ。
本日の目撃種は、ギフチョウ、モンシロチョウ、モンキチョウ、ツマキチョウ、スジグロシロチョウ、キチョウ、ルリシジミ、コツバメ、ベニシジミ、ヒメウラナミジャノメ、テングチョウであった。
明日は間違いなく天気が悪いそうだ。完全休養を予定しているのだが・・・・・・・。

先週掲載したのと同じ個体の一部白化ベニシジミ開翅
f0105542_1841148.jpg


ノーマルベニシジミ開翅
f0105542_18422175.jpg


マクロ横位置雑木林静止
f0105542_18435911.jpg


広角縦位置雑木林静止
f0105542_1845327.jpg


マクロ横位置道路上静止
f0105542_18464943.jpg


広角縦位置道路上静止
f0105542_18473223.jpg


カタクリ訪花ギフ裏面
f0105542_1853752.jpg


カタクリ訪花ギフ表面
f0105542_1853535.jpg


カタクリに包まれたコツバメ
f0105542_18543859.jpg


マクロ横位置お気に入りギフ
f0105542_18564478.jpg


コガラ飛び立ち寸前のポーズ
f0105542_1857284.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2007-04-21 19:01 | Comments(32)
Commented by cicada_nana at 2007-04-21 19:08 x
カタクリギフなんて憧れです。しかも路上に止まっているのは初めて見ました
そんな街中でした???あ~~~理解
なるほど~~~って勝手に過去の記憶を辿ってます
皆さんギフ三昧ですね(^^;私も同じ(-^b
Commented by ma23 at 2007-04-21 19:30 x
とにかくほんとによかったですね。しかもアイスクリームとギフチョウなんてこれほどおもしろい写真はないでしょう。私なら間違いなくベストショット行きです。
Commented by banyan10 at 2007-04-21 20:41
うーん、ソフトクリーム・ギフは最高クラスの難易度ですね。(^^; 僕には一生機会がないでしょう。
僕はカタクリの前で待ちぼうけでした。(笑)
今日はウスバシロが飛び始めました。
Commented by kmkurobe at 2007-04-21 20:55
いやいやいい写真ばかりですね。私はとてもそんなに待ち続けられません。なにせ場所替えが大好きですから・・・・これは精神修養を積まないといいギフチョウの写真は撮れませんね・・・・チョウの神様はまじめな忍耐をみすてないようですね。
素晴らしい写真共々恐れ入りました。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-04-21 21:05
cicada_nanaさん今晩は。路上は私も笑ってしまいました。確かに人気のある春限定の蝶ですが、この時期最も身近に見れる蝶なんです。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-04-21 21:08
ma23さん毎度。何とかラストチャンスで訪花個体ゲット出来ました。しかし、酷い出来映えです。アイスクリームとギフなかなか面白いシーンでしょ。人工物とギフとのシーン、ma23さんと一緒に撮影したかった某県のシーンとダブります。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-04-21 21:09
banyan10さんどうもです。ギフは気象条件にかなり左右されますので、撮影大変です。ホオー、ウスバシロ出現ですか。やはり早すぎます。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-04-21 21:11
kmkurobeさん、いえいえ、私も超辛抱がないタイプの人間ですよ。一応今年のラストということで、珍しくウェイティングしました。
Commented by maeda at 2007-04-21 21:11 x
山道のど真ん中の広角はすばらしい。
自然の中でこんなシーンが実はあったはずなのです。それを撮られたのですね。
あり得ないような絵みたいですが、そこではごく当たり前だったかもしれません。
とっても印象的な写真です。
Commented by otsuka at 2007-04-21 21:16 x
ラストチャンスとはいえ、みんなピカピカじゃぁあ~りませんか。今年の季節は、早いのか遅いのか良く判りません。ソフトクリームを売っている商店街の近くに、カタクリやカンアオイがあるんですか!!!こんな写真は見たことないです。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-04-21 21:27
maedaさんお晩です。自然の中の風景の一部なんですが、それはそれ、ギフは人と共に長い間生き続けている蝶なんですから。なかなか面白い絵でしょ。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-04-21 21:30
otsukaさん毎度です。勿論被写体は厳選しておりますが、まだまだ楽しめそうでした。商店街の近くにカタクリやカンアオイはないのですが、少し離れると両者共あります。このポイントも早々に採集禁止になることを心から切望しております。
Commented by thecla at 2007-04-21 22:26 x
皆さんコメントされてますが、やっぱりソフトクリームギフに目がいってしまいますね。
究極の人工物ショットではないでしょうか。
山の中のギフもいいですが、人里近くのギフも本来の生態の一種といえるのではないでしょうか。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-04-22 09:42
theclaさんお早うございます。人工物との組み合わせ面白いでしょ。機会という点では同じショットは多分2度と撮れないので珍かも。このフィールドは人里近くではありませんです。山の中です。人工物は後から建てられたのですよ。(笑)
Commented by nomusan at 2007-04-22 13:02 x
今回は粘り勝ちですね。あきらめの早い私には難しい・・・(笑)。手乗りギフ、惜しいことしましたね(爆)。それにしても路上のぎふには少しびっくりですが、私も今日は路上広角画像に一票!です(笑)。
Commented by furu at 2007-04-22 17:35 x
ソフトギフいいですね〜。広角縦位置雑木林静止も秀逸です。
どちらもその場の様子がよく分かって素晴らしいです。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-04-22 18:35
nomusanさん今晩は。本当この日は待ち続けました。単独ですので、話し相手もおらず、憎き採集屋もやって来て、往生しました。路上広角ギフお誉めいただき恐縮です。リコーのR5もなかなかの戦力になってくれました。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-04-22 18:39
furuさん毎度です。広角名手のフルさんからお誉めいただくと、お尻がこそばいですが、R5なかなか健闘してくれました。本日はかなり被写体に近づけたのがラッキーでした。
Commented by fanseab at 2007-04-22 20:26
執念でギフカタクリ吸蜜シーンゲットおめでとうございます。光線の感じは大変
いいですね。ベストの時間帯に遭遇するチャンスはなかなかないので苦労しますね。
ソフトクリームの場面、アイスを舐めている子供を背景に入れたくなってしまいます。
この状況、まず他のポイントでは絶対に撮れないでしょう。
Commented by k at 2007-04-22 22:06 x
先日はコメント有り難うございました、ギフチョウはいつ見ても綺麗ですね。
コンクリの道路にも止まっているなんて信じられない。
二枚目のベニシジミ光に映えてものすごく美しい、私のカメラではとても撮れそうもない。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-04-22 22:54
fanseabさんどうもコメントありがとうございます。おっしゃるとおり執念でした。春限定の蝶は撮影大変です。ソフトクリームギフインパクトあるでしょ。流石にアイスを舐めている子供を入れることまでは気付きませんでした。(笑)
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-04-22 22:58
kさんいつもコメントありがとうございます。コンクリギフ面白いシーンでしょ。多分このポイント以外は不可能なような気がします。ベニシジミお誉めいただき恐縮です。
Commented by kenken at 2007-04-23 20:24 x
見事な絵です!
道路上のギフは♀ですね。どうも未交尾のようで、まだ羽化したてかな。
カタクリ吸蜜の♂もなかなか新鮮で、午後にも吸蜜する時間帯があるようです。
私はお天気悪く、激走したわりには何も撮影できませんでした。(笑)
Commented by ダンダラ at 2007-04-24 11:32 x
念願のギフ、カタクリ吸蜜シーン撮影成功おめでとうございます。
やはりこちらをきちんと押さえておきたいですね。その意味でも素晴らしいと思います。
路上のギフは、なかなか面白いシーンですね。背景にも気を配られるあたりさすがだと思います。
Commented by 虫林 at 2007-04-24 20:19 x
白化ベニシジミ、ギフ(とくにソフトクリームギフ)、カタクリコツバメなど等、今回は盛りだくさんの内容の濃いブログでじっくりと見せていただきました。
それぞれ、ユニークな写真でノゾピーさんならではの作品ですね。
これからも楽しみにしていますよ。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-04-24 22:06
kenkenさん毎度。やはり道路ギフはウカチョクの♀未交尾でしたか。このフィールドは累積温度にはあまり影響せず、同じ時期に出現するようです。次の土日はカタクリ満開だと思いますが、流石にギフ出撃は今回で打ち止めにいたします。吸蜜時刻のタイミングなかなか難しいです。色々と諸条件がきっとあるのでしょうね。家族旅行をされたと聞きましたが蝶成果なかったのですか。残念ですね。これからは初見の蝶目白押しだと思いますので、共に頑張りましょう。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-04-24 22:17
ダンダラさん今晩は。4回目でやっとカタクリギフ成功いたしました。ゆっくりと何十枚か色々な角度、レンズで撮影したかったので、少し残念でした。広角はまず背景ありきと言ったところでしようか。この背景ではここに静止くれたらなあと他力本願の気持ちが強いです。当然希望する位置には滅多に来てくれませんが。(笑)
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-04-24 22:28
虫林さんどうもです。今回一番感動したのは、ギフでもなく、コツバメでもなく、意外とベニシジミでした。この蝶決して寿命は長くはありませんが、一週間前と同じ個体を決して狭くないフィールドに見れたので結構感動しました。目印がはっきりしている個体ですから。これからもデジ一とコンデジを併用して、色々なポーズを撮影したいと思っています。
Commented by Noreen05 at 2007-04-25 00:54
素晴らしいギフチョウ画像の数々拝見いたしました。やはり路上の広角ソフトクリームギフに暫し見入ってしまいます・・・なかなか出逢えないと思います。
コガラ飛び立ち寸前のポーズ・・・決定的な瞬間をシャープに撮影されていて面白いですね。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-04-25 23:03
Noreenさん今晩は。やはりソフトクリームギフですよね。人工物があると写真的にはユニークな雰囲気が醸し出されますものね。確かにまず同じ写真は撮れないと思います。大阪にも夏鳥がやって来ております。ゴールデンウィークは未撮影の野鳥もきっと撮影いたしますぞ。コガラエエ感じでしょ。500㎜にチェンジする余裕はありませんでしたが、このレンズ結構写ります。
Commented by 愛野緑 at 2007-04-26 20:59 x
ソフトクリームのアイキャッチとギフチョウとの季節のギャップが笑えます。


ベニシジミの白化個体もすごいですね。よく見る普通種ですが、このような個体は一度も見たことがないです。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-04-27 22:55
愛野緑さん、そうでしょ。春のキブ、夏イメージのアイスクリーム、この違和感が素敵な作品となっています。(笑)ベニシジミも全面白色だと更に感動したことと思いますが、この個体も比較的珍しいかなと思います。普通種でも注意深く観察する必要がありますでしょ。