人気ブログランキング |
ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

6月24日(晴れ)

天気予報が良い方向にはずれ、素晴らしい天気である。本日は、始発電車で出撃し、北摂のキマダラモドキ、クロヒカゲモドキ、京都府南部に移動して、オオヒカゲと、ジャノメ三昧を楽しむ予定であったのだが・・・。まずは、キマダラモドキポイントに到着。いつもなら、半時間で2~3頭は観察出来るのに、超苦戦。何と2時間徘徊したのにヌルである。狙いを変更して、オオミドリシジミ、ウラキンシジミの訪花個体でもと暫し待つも、メスグロヒョウモンがやって来るだけ。仕方なく数の少ないもう一つのポイントに移動する。これが正解で、たった一頭ではあったが、地面に静止、葉に静止、樹に静止と撮影者を喜ばせてくれた。あわよくば開翅でもと念をおくるものの流石に虫が良すぎた。次にクロヒカゲモドキポイントに移動。昨年、一昨年とも現地到着後半時間以内に発見という相性の良い蝶である。しかし、本日は苦戦。前種同様、2時間以上も藪漕ぎをし、一頭たりとも見逃すまいと気合いを入れて探したが、良く似た、クロヒカゲ、ナミヒカゲをそれぞれ十数頭観察しただけであった。もう既に午後1時。今から急げば、午後3時半頃にはオオヒカゲポイントに到着出来るのであるが、既に体力をかなり消耗している。現地に着いて、スゲ林に突入し、顔中ヤブ蚊で腫れあがり・・・等想像すると、気力の方も急になくなってきたので、ここで打ち止めとする。本日の目撃種は、ナミアゲハ、クロアゲハ、モンキアゲハ、モンシロチョウ、モンキチョウ、キチョウ、ベニシジミ、ヤマトシジミ、ツバメシジミ、ルリシジミ、アカシジミ、ミズイロオナガシジミ、キタテハ、メスグロヒョウモン、コミスジ、ヒメウラナミジャノメ、ヒメジャノメ、コジャノメ、サトキマダラヒカゲ、クロヒカゲ、ナミヒカゲ、キマダラモドキ、キマダラセセリ、テングチョウであった。

メスグロヒョウモン(どの位置から狙っても、葉カブリ。残念)
f0105542_19301470.jpg


ナミアゲハ(たまには撮影してよと言ってましたので)
f0105542_19315066.jpg


キマダラモドキ3態

キマダラモドキ①
f0105542_1933058.jpg


キマダラモドキ②
f0105542_19333578.jpg


キマダラモドキ③
f0105542_1934253.jpg

by 6422j-nozomu2 | 2006-06-24 19:37