ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

1月23日(くもり)タイトル:ギンムクドリ

エエ天気ではないが、電車で約1時間+徒歩で、ギンムクドリのポイントに直行。
勿論、ライファーである。少し、距離はあったが、無事撮影完了。
結構、カメラマンが来ていたが、私だけ、三脚なしであった。

最初の4枚はデジ一眼。後半の3枚はコンデジである。横にいる鳥はツグミである。

ギンムクドリ1
f0105542_16335379.jpg


ギンムクドリ2
f0105542_16341852.jpg


ギンムクドリ3
f0105542_16344792.jpg


ギンムクドリ4
f0105542_16351860.jpg


ギンムクドリ5
f0105542_16355164.jpg


ギンムクドリ6
f0105542_1636156.jpg


ギンムクドリ7
f0105542_16363472.jpg


オオアカハラという鳥もいるそうである。私、アカハラなら、多分何千枚も撮影しているので、あまり興味がないが、初心者故、アカハラとオオアカハラの違いが分からない。上級者の方にお聞きすると、頭が黒いのがオオアカハラとのこと。色々と勉強になる。偶然、至近にオオアカハラがいるということで、場所を移動。
確かに近かったが、枝かぶりが激しく、証拠写真以下のレベルであった。残念。

オオアカハラ
f0105542_1644076.jpg


私の知識では、蝶人口は約数万人。鳥人口は約数十万人と、鳥の方が約10倍多いようだ。道理で直ぐにポイントが分かる。だって、大砲レンズが並んでいるのがポイントだからだ。

私的には、蝶の方が好きだ。でも、鳥もなかなか面白い。結構遠方から来ている人も多いと聞く。私、あまり、地名を出すのは問題が多いと聞く。いつも濁している。直ぐに分かるんだけど。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-01-23 16:53 | Comments(2)
Commented by ST170 at 2016-01-31 08:26 x
しばらくぶりになります。
コメント欄再開されたんですね!

鳥屋さんと蝶屋さんの人口比ははじめて知りました。
当方昨年までは鳥屋さんでしたが、今は鳥>蝶・蜻蛉屋のハイブリッドです。
最近のリタイヤさんは時間と銭があるので大砲も珍しく無くなりました。
また廉価の望遠ズームも性能が上がって暗さと深度を我慢すれば良く写ります。景気に貢献していただきましょう(笑)
望遠マクロとかはあまり更新がないですね。爆速AFのMFもしやすい寄れる単焦点があると虫屋さんも増えるかも、ですね。

あまり存じ上げないのですが、珍鳥ならぬ珍蝶で100人単位の人が集まる、なんてあるんですか?
珍鳥では日常茶飯事です。ギンムクも多かったんでは無いでしょうか?
撮り鉄(鳥屋前は自分も撮り鉄でした・・)の暴挙が新聞に載るように、鳥屋も自制しないと後ろ指指されかねないのであまり群れないで欲しいのですがね。。

Commented by 6422j-nozomu2 at 2016-01-31 23:53
ST170 さん
ご無沙汰です。コメントありがとうございます。
暫く、忙しかったので、コメント不可にしておりましたが、再開いたしました。全くの気まぐれです。ブログの1%にあたる、コミュニケーションという言葉を忘れていました。
そうですか、貴兄は、色々と撮影されているのですか。鳥オンリーだと思っていました。失礼いたしました。
確かに、私は、リタイヤ組に入るのだと思いますが、仕事が結構忙しく、毎日午後11時半の帰宅です。
最近、レンズを買っていませんが、4月までに、シグマ17-70㎜を購入予定です。単焦点の望遠レンズも欲しいですが、100万円以上もするし、手が出ないというのが現実です。
鳥の場合、100人以上が集まるというのは、普通にあることです。ギンムクでも50人はいたでしょうね。蝶の場合、100人以上というのはありえません。せいぜい、10人もいれば驚いてしまうといったところでしょうか。
私、以前にも書きましたが、群れるのが苦手です。出来れば、一人で撮影したいタイプでしょうね。今後とも宜しくお願いいたします。