ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

4月12日(晴れ時々くもり)タイトル:MFの五目撮り

見事、ミッションGではギフチョウは撮影出来ませんでした。
織り込み済みです。この日は比較的天気が良いので奈良ギフが頭に浮かびました。
カタクリの開花情報を前日聞くと、まだ葉が出ただけ。花が見れるのは4/20以降とのこと。
ということで、奈良ギフは諦めました。4/19と4/26に出撃予定です。

残りはMFしかありません。現地午前10時。約3時間徘徊しました。思ったとおり季節は進んでいました。

入り口でいきなり、ナミアゲハとモンキチョウを見る。幸先良いです。共に元気すぎて全然静止しません。

先ずは、ツバメシジミポイントに移動。早速1頭の♀発見。少しブルーがのっています。ファインダーをのぞいて、ショック。無茶苦茶鮮度が悪いです。「おかしいなあ、いつもならピカピカなのに」
一応老女でも撮影しました。やはり蝶は鮮度が生命。1週間以上も前に発生していたんだ。

ツバメシジミボロ
f0105542_16135968.jpg


次に農園ポイントに移動。おびただしい数のシロチョウが飛んでいます。中にきっとツマキチョウが混ざっているに違いない。両者は飛翔だけで判別できます。少し大振りでフワフワ飛ぶのがモンシロチョウ。小振りでバタバタ飛ぶのがツマキチョウです。ツマキだと思って撮影したらピンポンでした。少し距離があったので、写りはいまいちです。

ツマキチョウ1
f0105542_161812.jpg


ツマキチョウ2
f0105542_16181731.jpg


ツマキチョウ3
f0105542_16183514.jpg


アゲハチョウもやって来ました。4月ラベルですのでさほど感動はありませんでしたが、春型は綺麗です。

アゲハチョウ1
f0105542_16194241.jpg


アゲハチョウ2
f0105542_16195679.jpg


次に、ベニシジミポイントに移動。案の定2頭発見。春型は紅色がまぶしい。ヒメウラナミジャノメも飛び出しました。確か、誰もブログにはアップしていない感じが。その他、何種類か撮影して、俗に言う五目撮り撮影完了。

本日の目撃種は、アゲハチョウ、モンシロチョウ、モンキチョウ、キチョウ、ツマキチョウ、ツバメシジミ、ベニシジミ、ルリシジミ、アカタテハ、キタテハ、ルリタテハ、ヒメウラナミジャノメ、テングチョウの13種類。まずまずでした。

キチョウ
f0105542_1626085.jpg


ヒメウラナミジャノメ
f0105542_16263842.jpg


ベニシジミ1
f0105542_16265491.jpg


ベニシジミ2
f0105542_1627955.jpg


アカタテハ
f0105542_16273029.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2014-04-13 16:29 | Comments(2)
Commented by itsuki at 2014-04-14 23:09 x
ノゾピーさん 奈良のギフって遅くまで見られるんですね
カタクリとギフのコラボ やっぱり撮ってみたいですね

 そうそう さっちゃんが「奈良のギフはどんな花にくるんですか?」と
聞いてましたよ~~~
Commented by 6422j-nozomu2 at 2014-04-15 23:03
itsukiさん
コメントありがとうございます。
奈良ギフはどんな花に来るか。
それは、何処のギフでも同じですよ。桜、ミツバツツジ、ショウジョウバカマ、スミレ、カタクリですよ。
ただし、私はいつもカタクリ生息地で待ちますので、カタクリとのショットしか、訪花個体は撮影したことがない記憶があります。
希少種同士の組み合わせですものね。