ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

1月31日(雨のちくもり)タイトル:クロツラとツクシ

昨日は久しぶりに馴染みのスナックに立ち寄った。昔はスナックと言えばウイスキーが定番。粋な人はバーボンを難しい顔をして呑むのがお洒落だったが、現在は焼酎が幅を利かせている。値段はウイスキーと同じだ。「桜島」もなかなか美味しゅうございました。

f0105542_1859695.jpg


さて、本題。情報収集すると、大阪北部のコマドリ、大阪南部のクロツラヘラサギが面白い。昨晩は少し痛飲したので、近い方ということでクロツラに決定。このポイントには、毎日100羽以上のツクシガモ、1羽のクロツラヘラサギが毎日出現しているそうだ。本命のクロツラは午後3時以降に出るようだ。ゆっくりと午前10時に起床、午前11時半に出発。午後1時に到着すると、既に大砲カメラマンが数人。双眼鏡で観察すると、ツクシが10羽気持ちよさそうに泳いでいる。距離は半端ではない。デジスコでも厳しそう。時間が経過する度に続々とツクシの数が増え、情報どおり100羽以上となる。同時に、クロツラもかなり早い出勤。やはり遠すぎる。証拠写真の山を築いていると、一斉にすべての鳥が飛び立つ。多分猛禽がやって来たのだろう。にげまくる鳥達、左に行ったり、右に行ったり。結構近い距離にも来て、シャッターを押し捲る。時系列で8枚の写真を掲載いたします。色々とトリミングをしております。

シーン1
f0105542_191512.jpg


シーン2
f0105542_19152189.jpg


シーン3
f0105542_19153811.jpg


シーン4
f0105542_19155672.jpg


シーン5
f0105542_19161134.jpg


シーン6
f0105542_19162756.jpg


シーン7
f0105542_19164265.jpg


シーン8
f0105542_19165993.jpg


本日は長期戦の予定だったが、本命が早く出現したので、午後2時で鳥見は終了。ここは、多からずムラツも生息するので、食草周辺を半時間探したが、やはりいませんでした。来月からも暫く鳥中心にお届けいたします。(涙)
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2009-01-31 19:26