ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

冬鳥総集編?ということで、久しぶりに始発電車で出撃する。目的は、A公園のアオバト。B公園のホオジロガモ、ハチジョウツグミ。C公園のキマユムシクイ、以上4種である。
先ずはA公園。着いてすぐ、猛烈な雷雨。止むまで1時間待つ。ポイントに到着すると、同じ目的のカメラマンがたった一人。「どうでっか」と尋ねると、「全然ですわ。雨が降ったのでかなり厳しいです」とのこと。二人で暫く待っていると、午前9時15分、アオバトが数頭出現。戦闘モードとなる。広場ではあるが、周囲は柵で囲まれているので、近づくことは出来ない。ざっと30mといったところ。約100カット撮影したが、距離を考えると、まあこんなものか。撮影出来てラッキー。

アオバト1
f0105542_18291512.jpg


アオバト2(トリミングあり)
f0105542_18294861.jpg


他に面白い鳥はいないので、B公園に移動する。小さな池にホオジロガモがいるという事なので、双眼鏡ならびに目視で池の隅々までチェックしたが、いたのは、マガモ1羽、カイツブリ2羽、バン2羽、以上である。抜けたようだ。ガックリ。次にハチジョウツグミを探したが、こちらはすぐに発見。約100カット撮影完了。

ハチジョウツグミ1
f0105542_1840274.jpg


ハチジョウツグミ2
f0105542_18405215.jpg


シロハラ
f0105542_18411227.jpg


再度電車に乗ってC公園に移動。ブログで調べたポイントに到着すると、既にカメラマンが数名。結構珍しい鳥のようだ。お一人に尋ねてみると、朝8時からずっと待っているが出現しない由。約1時間徘徊するもヌルであった。

悪人顔のシメ(トリミングあり)
f0105542_18454596.jpg


本日は4打数2安打。不完全燃焼の気分である。最後にマイフィールド(ここも立派な公園)で途中下車する。トラツグミとアカハラを期待していたのだが、これまたヌル。鳥撮は本当疲れます。鳥は断念して蝶狙い。梅も5分咲きで、梅テングでもと思っていたが、天気は良いものの、風が非常に強く、気温も低い。飛翔する蝶を見れる条件ではなかった。「負けへんで」とマイフィールド周辺にも足を運び、越冬中の蝶を探索した結果、キチョウ2頭を発見することが出来た。

キチョウ1
f0105542_18552939.jpg


キチョウ2
f0105542_18554773.jpg


午前5時出発、午後5時帰還。たっぷり、飽きることなく、12時間も遊べる趣味はなかなかないと思う。我ながら、エエ趣味をもったものだ。いよいよ、来週からは新成蝶のシーズン。モンシロ、スジグロ、ルリあたりを求めて、また徘徊するんだろうな・・・・・・・。
[PR]
# by 6422j-nozomu2 | 2008-03-01 19:09
最近本当に寒い。昨年とは大違いだ。本日も朝方は0℃を下回り、起きることさえ出来ない。たっぷりと睡眠をとり、正午ジャストに起床。小雪がちらついていた。先日の人間ドックの結果が郵送されてきたが、やはり総コレステロール値が230。ホームページを立ち上げたきっかけは、野山を徘徊して、出来るだけこの値を低くするのが目的だったのに・・・。ただ、善玉のHDLが多いので、とりあえず心配はないとのこと。
先週に引き続き、マイフィールドに行く。今回はコンデジを持参し、梅の花を撮り、身近な鳥は500mmで撮影するのが目的である。

梅1
f0105542_19132548.jpg


梅2
f0105542_19134260.jpg


梅3
f0105542_19135998.jpg


やはり広角の方が面白い写真が撮れる。梅を蝶に見立てたので、飽きなかった。
鳥の方であるが、やはり珍しいのは全然おりません。先週も一杯撮影したルリビタキは各所で3羽観察出来たが、すべて♀。青い鳥が目的だったのに。それでも、いつもの可愛い子達を何枚か掲載しておきます。

ジョウビタキ♂1(トリミングあり)
f0105542_19195733.jpg


ジョウビタキ♂2
f0105542_19203119.jpg


ジョウビタキ♂3
f0105542_19205512.jpg


ハクセキレイ
f0105542_19211836.jpg


シロハラ
f0105542_19213926.jpg


メジロ
f0105542_1922654.jpg


最近、マイフィールドでもマナーの悪い者が多い。1つ目は煙草のポイ捨て。私も愛煙家ではあるが、いつも携帯用の灰皿を持参している。禁煙した方が良いに決まっているのに、どうも意思が弱い。2つ目は、愛犬の糞の始末。3人に1人は3点セット(ビニール袋、スコップ、古新聞紙)
を持ってきていないからだ。本日もしっかりと目撃してしまいました。

シーン1
f0105542_19292712.jpg


シーン2
f0105542_19295715.jpg

[PR]
# by 6422j-nozomu2 | 2008-02-16 19:36
少々寝坊して、外を見ると、昨日とはうってかわって、青空が広がっている。気温も結構高そうだ。未だに雪は溶けずにいるが、暫く出撃していなかったので、午後1時にマイフィールド向け出発する。生駒トンネルを抜けると大阪府だ。こちらも昨日そこそこ雪は降ったようだが、ほとんど雪の名残がない。これなら山道を歩くのに支障がないようだ。梅林に到着すると、すでに梅が開化し始めていた。カメラマンも数人。鳥目的だったので、70-300mmも、コンデジも持参しなかったので、500mmで梅を手持ちで撮る。やはりあきませんでしたが、一応掲載。

梅1
f0105542_1962598.jpg


梅2
f0105542_1964582.jpg


いつもなら、ジョウビタキ、ルリビタキ、トラツグミ等がいるのであるが、すべてヌル。このまま帰るわけにもいかず、山の方へと向かう。道中、距離にして30メートル、大型の鳥が枝に止まる。種名もわからないままの撮影であったが、帰宅後調べてみるとオオタカのようだ。思いきりトリミングして掲載いたします。

オオタカ(トリミングあり)
f0105542_19114149.jpg


桜広場に到着して、何かいないかと物色していると、2羽の鳥を同時に発見。左がジョウビタキ、右がルリビタキのようだ。もちろん右を選択。♂幼鳥か♀個体か全く同定出来なかったが100枚ほど撮影完了。結構アップで撮れました。色々と調べてみましたが、何となく♀個体のような気が。理由は、♂を虜にする妖気があったからです。ほんまかいな。

ルリビタキ1
f0105542_19191350.jpg


ルリビタキ2
f0105542_19193279.jpg


ルリビタキ3
f0105542_191951100.jpg

[PR]
# by 6422j-nozomu2 | 2008-02-10 19:22