ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

昨日一日中降った雨が今日も継続し、ようやく止んだのが正午12時半。午後1時、マイフィールドに向け遅めの出撃である。本日は先日購入したコンデジの試し撮りがメインである。暫く全く蝶影はなかったのであるが、午後2時から午後3時の1時間、奇跡的に晴れ間がのぞく。待ちかまえていたように蝶が一斉に飛び出す。結果から言うと、残念ながら今年初見の蝶は一種も観察出来なかったが、モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、キチョウ、ルリシジミ、キタテハ、テングチョウ以上6種類を見る。なお、コンデジの評価であるが、
長所
①軽くて小さく、手ぶれ補正もついているので、片手でもシャツターが切れ便利である。
②SDカード512Mとセットで税込み25000円。懐に優しい。
③フォーカスポイントが自由に移動出来るので面白い。
④とりあえずピンボケが少ない。
短所
①高級感が全くない。まあ当然か。
②ターゲットを見つけてから、シャッターを押すまでの時間が長すぎる。機動性がないと
 言うか、操作が面倒。
③本日は全てISO200での撮影であるが、原寸で見るとザラツキ感がある。
④デジ一眼と比較すると、絵にしっとり感が全然ない。
しかし、総合的な評価としては、サブ機として、撮影の幅が広がり、面白い写真が撮れるので結構満足。なお、本日の写真であるが上から5枚目までが、コンデジ。6枚目以降はデジ一眼である。どちらが良い写りかと言うのは、全く作風が違うので比較できないが、マクロでは表現出来ない写真が撮れるので、今後もバリバリ使用したいと思っています。

キタテハ吸蜜
f0105542_18485238.jpg


モンシロチョウ訪花
f0105542_18492359.jpg


モンシロチョウ交尾
f0105542_18495439.jpg


ハムシの仲間静止
f0105542_18502947.jpg


デンデンムシ静止
f0105542_18505616.jpg


ルリシジミ静止
f0105542_18512492.jpg


スジグロシロチョウ吸蜜
f0105542_1851528.jpg


モンシロチョウ交尾
f0105542_18521798.jpg

[PR]
# by 6422j-nozomu2 | 2007-03-25 18:58
週半ばの祝日は実にありがたい。関東煮の具材を揃えるため、業務スーパーへ買い出しに行ったのち、散髪に行く。午前10時半出発で飽きもせずマイフィールドへ。雲一つない素晴らしい天気であるが、やはり気温は些か低め。本日の当地最高気温は13℃とのこと。2時間コースを選択し、いざ出撃である。一応狙いは、ベニ、ヤマト、ツバメの普通種3種+あわよくばナミアゲハと言ったところか。一周回った時点で観察した蝶は、モンシロチョウ1頭、テングチョウ2頭、ルリシジミ2頭、キチョウ1頭だけ。キチョウは越冬態勢に入っているので、やはり本日もかなり厳しそうである。

キチョウ
f0105542_1852748.jpg


現在の時刻は午後1時ジャスト。このままではブログネタもないのでもう一周同じコースを歩くことにする。やっと最高気温に達したらしく、モンシロチョウが数頭飛翔し始めるものの、他の蝶はテングだけ。いつものポイントで少し鮮度の悪いムラシを発見。久しぶりに広角での撮影も無事完了。パッとしない一日であった。最後の写真はシグマ18-50㎜F3.5-5.6での撮影であるが、最短距離25㎝、撮影倍率1:3.5故どうも納得できる写真ではない。ギフの時期までにシグマ17-70㎜マクロを購入しようと思っていたのだが、先日ブログ「Ryochanの撮影日記」を拝見していると、Ryochanさんが、リコーCaplioR5を購入された由。写りの方も広角側からなかなかシャープである。広角1㎝からの撮影が出来る優れもののコンデジである。何せ懐に優しいのが嬉しい。以前愛用していたミノルタDimageZ1が機能停止となり、サブ機も欲しかっただけに、一本か、一台か迷いだした。購入前の迷いを楽しんでいる私である。

トラツグミ(今回は樹上だったので思わず撮影)
f0105542_18292241.jpg


ルリビタキ①
f0105542_18302336.jpg


ルリビタキ②
f0105542_18305294.jpg


ルリビタキ③
f0105542_1831186.jpg


テングチョウ
f0105542_18314543.jpg


モンシロチョウ
f0105542_18322033.jpg


ムラサキシジミ①
f0105542_18331156.jpg


ムラサキシジミ②
f0105542_18334429.jpg


ムラサキシジミ③
f0105542_18341141.jpg


ムラサキシジミ④
f0105542_1834402.jpg

[PR]
# by 6422j-nozomu2 | 2007-03-21 18:45
3月4日には気温が20℃を超え、一気に早い春が訪れるものとばかり思っていたのが、自然の調整機能は素晴らしく、ここ一週間ずっと寒い日が続いている。3月10日に神奈川県でギフが発生したようだが、毎年出撃しているナラギフはやはり4月になってからのようだ。
数日前から珍しく風邪気味で体調は芳しくない。しかし、自宅に引きこもっていると精神衛生上更に芳しくないので、超厚着で、午前10時半マイフィールドに向け出発。本日は天気は良いものの、最高気温が10℃だそうだ。多分蝶は出現しないとわかっていながら、フィールドに出ると心が癒される。体調上、1時間半程度の散歩を楽しむがやはり蝶はほとんどいない。モンシロチョウを一頭見ただけ。今日はブログ更新出来ないなと梅林まで戻ったとき、2/12以来久しぶりのトラツグミ発見。やはりまだ居座っていたようだ。普通種ではないので、約100枚色々なポーズが撮影出来大満足。明日も天気は良いが気温が低そう。出撃は微妙である。なお、モズの写真はトリミングをしております。

モンシロチョウ閉翅
f0105542_15502493.jpg


モンシロチョウ開翅
f0105542_1551023.jpg


ジョウビタキ♀飛翔前
f0105542_15514154.jpg


ジョウビタキ♀飛翔中
f0105542_15521417.jpg


モズ
f0105542_15523750.jpg


ウメジロ
f0105542_1553191.jpg


トラツグミ①
f0105542_15533290.jpg


トラツグミ②
f0105542_1554079.jpg


トラツグミ③
f0105542_15542711.jpg


トラツグミ④
f0105542_15545575.jpg


トラツグミ⑤
f0105542_15552029.jpg


トラツグミ⑥
f0105542_15554249.jpg


(追加)
午後5時、本日のブログも更新を終わり、写真の整理をしていると、「ピィーピィー」という甲高いヒヨドリの鳴き声。帰宅後刺したミカンの輪切りを食べに早速やって来たようだ。大抵はメジロか並ヒヨドリであるが、本日は久しぶりにお馴染みのアルビノタイプだ。二階ベランダから十数枚撮影完了。しかしこの子長生きだ。確か一番最初に見たのは、平成16年の1月である。月に2~3度は観察するが、並ヒヨドリを従えたボス的存在だ。

ヒヨドリアルビノタイプその1
f0105542_17332727.jpg


ヒヨドリアルビノタイプその2
f0105542_1734560.jpg


ヒヨドリアルビノタイプその3
f0105542_17343513.jpg

[PR]
# by 6422j-nozomu2 | 2007-03-17 16:03