ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

<   2017年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

本日の天気予報は、午前6時~正午12時までが20%、正午12時以降が60%である。

昼から確実に雨が降る予報だ。

従って、始発電車で地元のクロシジミ狙いだ。ポイントに到着して、下草を約1時間徹底的に探した。やっと1頭見つけた。意外にも♂ではなくて♀である。ガッカリ。
♂の表面紫色の減光を撮影する予定だったのに。

クロシジミ
f0105542_08540531.jpg
だんだんこのポイントも厳しくなってきたようだ。♀がいるということは♂は既に
出ているはずた。3度目でこの成果。でも、ヌルと1頭とは大きな違いだ。

本日の目撃種は、ツマグロヒョウモン、ツバメシジミ、クロシジミ、ジャノメチョウ、モンキチョウであった。
昨日、就寝したのが午前0時過ぎ。起床したのが午前2時。出発したのが、午前5時前、帰宅したのが、午前8時45分。完全に朝型人間である。寝ようっと。


[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2017-06-27 09:03
本日もチャリンコ散歩です。タイトル通り、河川敷に行くのは止めました。
だって、黄色い蝶、白い蝶しかいないもの。

近所の公園を3箇所徘徊しましたが、蝶自体非常に少なかったです。
ノーシャッターは好きではないので、一応スタンバイしていましたが。

本日の目撃種は、ナミアゲハ、クロアゲハ、ヤマトシジミ、モンキチョウであった。

アガパンサスの花と、6/22に撮影したイチモンジチョウをどうぞ。


アガパンサス
f0105542_10051759.jpg
イチモンジチョウ(6/22撮影)
f0105542_10063035.jpg
明日からずっと天気が良くないようだ。困った困った。



[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2017-06-26 10:07
天気が良いと思っていたのに、ほとんど曇り空だ。
本日は、地元のクロシジミとMFのオオムラサキを狙ったが共にかすりもせず。

本日の目撃種は、モンキアゲハ、ナミアゲハ、キアゲハ、ツマグロヒョウモン、イチモンジチョウ、ナミヒカゲ、ジャノメチョウ、ツバメシジミ、ルリシジミ、ベニシジミ、
ヤマトシジミ、ウラギンシジミ、モンシロチョウ、モンキチョウ、キチョウであった。

写真は、クロシジミの副産物として見かけたジャノメチョウです。

ジャノメチョウ1
f0105542_06160167.jpg
ジャノメチョウ2
f0105542_06162854.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2017-06-23 06:17
午前10時半にようやく雨が止み、所用(クリーニング出し)を兼ねて近所の公園を約1時間散歩した。
全然珍しい蝶がおりません。
本日の目撃種はナミアゲハ、ヤマトシジミ、ベニシジミ、ホシミスジ、ツマグロヒョウモン、ヒメジャノメであった。

ノーシャッターという言葉が好きではないので、本日3頭を見たホシミスジ他をどうぞ。
この蝶、私の愛読書であるフィールドガイド日本のチョウでは★3つとなっているが、
関西では★1つレベルだ。最普通種ですもの。

ホシミスジ
f0105542_11411353.jpg
アジサイの仲間
f0105542_11413927.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2017-06-21 11:42
始発電車で京都府(京都市ではない)に向かう。
先ずは、オオヒカゲ。過去2回フライングをしているので3回目のチャレンジである。
いつもより真剣に探した結果、1頭を見る。
たったの1頭だが、撮影には充分。10人撮影家がいてもオッケーだ。
採集だと一人が採ったら終わり。わからんのかなあ。

次にキマルリ求めて出撃。何せ遠い。最初にヒメジョオン。次に下草を徹底的に調べたが、ヌルだった。フライングかポイントが絶滅したのか定かではない。情報によると絶滅していないそうだ。
午後4時まで待てばテリを張るそうだが待てなかった。だって3時間以上あるもの。

本日の目撃種は、モンキチョウ、ベニシジミ、ツバメシジミ、オオヒカゲ、ナミヒカゲ、ヒメジャノメであった。

オオヒカゲと鳥の写真をどうぞ。鳥は端境期で面白くない。

オオヒカゲ1
f0105542_16265753.jpg
オオヒカゲ2
f0105542_16272340.jpg
オオヒカゲ3
f0105542_16274932.jpg
ヒバリ
f0105542_16283069.jpg
イソヒヨドリ
f0105542_16285468.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2017-06-20 16:31
所用を2つ終了した後、チャリンコで近所の公園に行く。

本日の目撃種は、ナミアゲハ、ホシミスジ、ヤマトシジミ、ツバメシジミ、ナミヒカゲであった。毎回毎回ノーシャッターだと面白くないので、2枚どうぞ。

ナミアゲハ
f0105542_11430654.jpg
ハグロトンボ
f0105542_11433722.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2017-06-19 11:44
昨日はオオムラサキ狙いでポイントに正午12時に到着。
早すぎる。ポイントと言っても遥か10メートルの地点だ。ゴマダラチョウが多い。
オオムラサキがテリを張るのは午後3時頃。ずっと待っていました。

一頭のゴマダラチョウが5メートルの所に静止したのでパチリ。

ゴマダラチョウ
f0105542_18111750.jpg
結局、オオムラサキは姿をあらわさなかった。3時間半も待ったのに。

これでフライングは何度目になるのであろうか。やはり土・日休みがエエなと思った。

本日の目撃種は、キアゲハ、ナミアゲハ、クロアゲハ、アオスジアゲハ、ゴマダラチョウ、コミスジ、ツマグロヒョウモン、黄色型イシガケチョウ、ルリシジミ、ヤマトシジミ、ベニシジミ、ツバメシジミ、モンシロチョウ、モンキチョウ、キチョウ、クロヒカゲであった。

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2017-06-17 18:14
これが入梅の天気か。すばらしい雲ひとつない快晴だ。
今日は老体に鞭打って、4箇所のポイントに行ってきた。
タイトルも迷った。「またまたフライング」と「ミドリシジミ」である。

前者の方がわたしの気持ちを表していると言えるが暗いイメージだ。急遽後者にチェンジした。

最初にクロシジミ狙いで、地元のポイントに行った。この辺がずるいというか汚いというか、一応保険をかけていた。多分クロシジミはフライングだろう。駄目な場合は、ゼフがいる。案の定クロシジミはヌルだったが、ゼフはいた。

一枚どうぞ。

ミドリシジミ
f0105542_15390580.jpg

凄く気が長い?というのは何度かコメントしているが、この子全然翅を開きません。1分後飛ばしました。地味なO型だと思いました。ということは♀だ。最初に見たのはウラギンヒョウモンだ。1枚どうぞ。

ウラギンヒョウモン
f0105542_16030691.jpg

次に、地元繋がりでムラツポイントに。時刻が早すぎたのか連続でヌル。確か新成
蝶は9月上旬に現れるそうだ。

次に、一昨日ヌルだったオオヒカゲポイントに直行。またまた、ヌルでした。
明後日頃見れると思うが、明後日は仕事だ。

最後にMFに行った。既にPMだ。
何をしに行ったのかというとウラナミジャノメの確認である。
「いましたいました」やっぱり去年よりか1週間遅いと納得。

本日の目撃種は、アオスジアゲハ、ナミアゲハ、モンシロチョウ、モンキチョウ、キチョウ、ヒメアカタテハ、ホシミスジ、ウラギンヒョウモン、ツマグロヒョウモン、ルリシジミミ、ヤマトシジミ、ミズイロオナガシジミ、アカシジミ、ミドリシジミ、ウラギンシジミ、ムラサキシジミ、ナミヒカゲ、クロヒカゲ、ヒメジャノメ、サトキマダラヒカゲ、ウラナミジャノメ、テングチョウであった。

6月はまだまだ撮影したい蝶がいる。キマダラルリツバメ、クロヒカゲモドキ、キマダラモドキ、オオムラサキ。今日ヌルだった、クロシジミ、オオヒカゲと併せて何種類撮影できることやら。皆さん今年は去年よりも1週間遅いですよ。




[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2017-06-15 16:20
いつもは、午前9時~午前10時半までだが、本日は午前8時~午前9時半までチャリンコで散歩した。このシリーズも面白くないのはわかっているが、宝箱があるかもしれないという妄想の世界である。

本日の目撃種は、ナミアゲハ、黄色い蝶、白い蝶、ヒメジャノメ、ホシミスジ、ムラサキシジミであった。

全然宝箱はなかった。今日頑張れば、明日明後日はお休みだ。本当に入梅したのかと疑いたくなる。


[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2017-06-14 09:57
始発電車で京都府に向かう。先ずはウラナミジャノメ殿にご挨拶。どうぞ。

ウラナミジャノメ閉翅
f0105542_14003879.jpg
ウラナミジャノメ半開
f0105542_14012162.jpg
ウラナミジャノメ全開
f0105542_14021883.jpg
本命のオオヒカゲはヌルであった。多分未発生の予感が。

フライングだと蝶は見れないが、遅いとボロボロだ。加減が難しい。
今年は平成何年レベルかが未だにわからない。
イトトンボ発見。モノサシトンボだと思う。

モノサシトンボ
f0105542_14173923.jpg
まだ午前9時だ。帰宅するには早すぎる。いつものMFに行くことにする。

全然面白い蝶がおりません。休憩しているとセセリ発見。イチモンジセセリかオオチャバネセセリのどちらかだ。やけに大きかったのと、裏面のジグザク模様。多分オオチャバネだと思う。中級者なので自信なし。

オオチャバネセセリ
f0105542_14263900.jpg

本日の目撃種は、キアゲハ、ナミアゲハ、アカシジミ、ベニシジミ、ヤマトシジミ、ツバメシジミ、コミスジ、イシガケチョウ、ツマグロヒョウモン、クロヒカゲ、ナミヒカゲ、ヒメジャノメ、ウラナミジャノメ、オオチャバネセセリであった。

なお、MFにも多産するウラナミジャノメはヌルでした。京都府まで行って大正解。やはり今年は遅い。


[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2017-06-13 14:32