ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

<   2016年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

久しぶりに太陽を見たような。結構エエ天気。行く先は少し迷った。アサギマダラのリベンジかシルビアシジミ。
でも、往復4時間は60歳以上の私には結構きつい。ということで、兵庫県のシルビアシジミに決定。
当然、始発電車だ。現地には、ウラナミシジミが凄く多い。

先ずはウラナミシジミをどうぞ。

ウラナミ1
f0105542_16312641.jpg


ウラナミ2
f0105542_16315151.jpg


ウラナミ3
f0105542_16321586.jpg


ウラナミ4
f0105542_16323891.jpg


あと、ヒメアカタテハも多かった。

ヒメ1
f0105542_16332519.jpg


ヒメ2
f0105542_16334720.jpg


狙いのシルビアには苦労する。最近ようやくヤマトシジミとの違いを同定できたのに、ツバメシジミはいるは、小蛾類は多いはで、老眼の私にはかなり厳しい。

先ずはヤマトシジミ。

ヤマトシジミ1
f0105542_1636566.jpg


ヤマトシジミ2
f0105542_16371926.jpg


ヤマトシジミ3
f0105542_16374341.jpg


ヤマトシジミ4
f0105542_1638594.jpg


次にツバメシジミ。ヤマトシジミより少し小振りで凄くシルビアに似ている。でも尾状があるんだけど。

ツバメシジミ
f0105542_16394786.jpg


本命のシルビアシジミをどうぞ。このポイントは数は少ないが、確実に見れます。

シルビアシジミ♀
f0105542_16422488.jpg


シルビアシジミ♂
f0105542_16425173.jpg


なかなか、開翅しません。結構待ちました。

シルビアシジミ♂閉翅
f0105542_16441224.jpg


シルビアシジミ♂半開
f0105542_1644474.jpg


シルビアシジミ♂全開
f0105542_16452037.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-09-30 16:46
本日はお休みということで、午前6時半MFに到着。
相変わらず天気は悪い。秋晴れという文言からは程遠い。一応、狙いは2つあった。
一つ目は兵庫県のシルビアシジミ、二つ目はMFのアサギマダラである。何せ、天気が悪いので、兵庫県まで遠征して、雨に打たれては、自分自身に腹が立つということで、アサギマダラをチョイスした。

秋の渡りにはピッタリの時期なれど、天気が悪すぎる、本日見たのは、キチョウ。モンシロチョウ、スジグロシロチョウのみ。結局、アサギマダラはヌルであった。それほど、レア種ではないのに、意気消沈。

本種のポイントは、MFでも一番奥にある。片道2時間もかけて到着したのに、何にもいない。帰りも同じ時間を要する。計4時間も費やしたのに。残念。

ダブルホシホウジャク
f0105542_14212429.jpg


一枚だけでは寂しいので、先日のクマソをどうぞ。何せ500枚撮影しましたから。


クマソ1
f0105542_14234035.jpg


クマソ2
f0105542_14241494.jpg


クマソ3
f0105542_14244722.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-09-28 14:26
確か、2007年10月に宝塚で発生していると聞いて、蝶仲間のケンケン氏にマップまで送付いただいて、出撃したのが最初の出会い。2009年にはMFでも発生していて。最近は、沈静化していたが、2016年には、再度、大阪北部、兵庫県南部で大発生しているとの情報を複数の方からいただき、9/25に出撃した。

先ずは、大阪市某所。ソテツはあったが発生していなかった。次に、大阪府某所。小さな公園だったが、ソテツがあり、ちらちらと本種が飛翔していて感動した。約1時間の滞在であったが、♂2頭、♀1頭を観察・撮影出来て大満足。

鮮度が良かった♂からどうぞ。

クロマダラソテツシジミ♂閉翅(ニコンD90+シグマアポ70-300ミリ)
f0105542_8172727.jpg



クロマダラソテツシジミ♂半開(ニコンD7000+シグマ17-70ミリ)
f0105542_8191311.jpg



クロマダラソテツシジミ♂全開(キャノンパワーショットSX60HS)
f0105542_8212077.jpg


多分、♀だと思うが開翅しなかった。体長が5ミリ程度しかなく。地面付近でじっとしていた。一度♂がちょっかいを出したので、♀だと思うだけで自信はない)


クロマダラソテツシジミ♀閉翅
f0105542_8243730.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-09-26 08:26
今日は秋分の日でお休みである。ただし、明日に振り替えになるので、明日、明後日はお仕事である。
東京で勤務している息子が本日帰宅するそうな。家内はかなり嬉しいようだが、私は、元気だったらそれで良いというタイプなので、別にという感じであるが。

何とかヒガンバナで吸蜜するクロ系アゲハを撮影したくて、いつもより意識的に遅めに出発。MFには午前10時半の到着。

タイトル通り、訂正を一つ。前回ウラナミジャノメは完全に姿を消したと記述したが、いつもとは違う場所で本種を発見。勿論鮮度は悪いが、訂正させていただきます。

本日の目撃種は、モンシロチョウ、キチョウ、ナミアゲハ、キアゲハ、ナガサキアゲハ、ジャコウアゲハ、ウラナミジャノメ、ヒメウラナミジャノメ、コジャノメ、ヒメジャノメ、イチモンジセセリ、コチャバネセセリ、コミスジ、イシガケチョウ、ルリタテハ、アカタテハ、ツマグロヒョウモン、ヤマトシジミ、ウラギンシジミ、ウラナミシジミであった。クロ系アゲハは何度か見たが、ヒガンバナに静止することはなかった。残念。

朝、撮影仲間のS氏にメールと電話をすると、今年、関西では、クロマダラソテツシジミが大発生しているようなので、次の日曜日に調査に行ってきます。

タテハ2種とウラナミジャノメの写真をどうぞ。


アカタテハ
f0105542_13332192.jpg


ルリタテハ(鮮度は悪いが、右前翅に特徴がある個体でした。)
f0105542_133768.jpg


ウラナミジャノメ
f0105542_1335272.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-09-22 13:41
久しぶりの連休なのに、秋雨前線の影響か天気が悪い。
台風16号も虎視眈々と狙っている。
少し出遅れたが、午前8時MF到着。雨は降っていないが、いつ降ってもおかしくない。
流石にチョウは少ない。昨日との違いは、ウラナミジャノメが完全に姿を消したことだ。
いつものコースを約1時間歩いたが、全く成果なし。

自宅最寄り駅に着くと、うす曇だ。
ということで、帰宅せず、近所の公園を半時間歩いた。最後の公園でジャノメチョウ発見。コスモスで吸蜜していた。私的には6月下旬のチョウなのに、まだいるなんて、ビックリ。本日は1枚だけのアップである。

ジャノメチョウ
f0105542_10153469.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-09-19 10:16
天気が悪い。ほとんど雨。偶然、午前9時頃雨が止んだ。飛ぶようにMFに行く。
ヒガンバナが最盛期。ただし、蝶屋の私にとっては、ただの赤い花。クロアゲハ乃至はナミアゲハが吸蜜にやって来て、初めて絵になる花だ。キイロセンダングサも咲き出した。

10分後に雨が降って来た。やはりと思う。だって、am80%、pm90%だもの。

一応、秋らしい写真2枚と、ヒガンバナと蝶をどうぞ。

秋1
f0105542_21153177.jpg


秋2
f0105542_21161779.jpg


ヒガンバナ
f0105542_2116419.jpg


キマダラセセリ
f0105542_211727.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-09-18 21:18
今日も天気は良くない。自宅を午前3時半に出発。そう、ポケモンのボールを取るため、自宅最寄り駅を約1時間徘徊。
しっかりとボールが溜まったので、天保山周辺をブラブラ。かなりレア種がいると聞いていたのに、さほど珍しい種類はゲット出来ない。現在、レベル19、ゲット数79種類ということで、やはり初心者である。

このまま帰宅するのは、勿体ないので、近くの鳥見ポイントに移動。
何種類か撮影したが、同定出来ない子もおり、やはり鳥も初心者であることを痛感する。何種類かアップするが、すべてコンデジの撮影のため、写りはいまいち。

しかし、携帯電話の電池の減り方、何とかならないのか。2時間ゲームをすると終わりである。

コムクドリ
f0105542_15291762.jpg


ミサゴ
f0105542_1529446.jpg


オオソリハシシギ1?
f0105542_15311542.jpg


オオソリハシシギ2?
f0105542_15315686.jpg


アオアシシギ1?
f0105542_15325236.jpg


アオアシシギ2?
f0105542_15331784.jpg


イソヒヨドリ
f0105542_15334434.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-09-16 15:34
あまりエエ天気ではない。am50%、pm50%の予報だ。
私、雨でも出撃するので、全く影響はない。
先ずはMFのヒガンバナ。前回よりも咲いている個体が増えた。ひょっとして、クロ系アゲハが吸蜜にやって来るのではないかと、注意深く観察したが、何せ時刻が早すぎる。クロアゲハとヒガンバナのタイトルなら、昼前でも十分に観察出来るが、まだ午前8時だ。
一通りポイントを1時間かけてまわったが、宝箱出現せず。
一応、ウラナミジャノメの写真をどうぞ。

ヒガンバナ
f0105542_14261320.jpg


ウラナミジャノメ
f0105542_1428432.jpg


次に、予定ではレアポケモン目指して、天保山公園にいくことになっていたが、大阪市内の大公園で途中下車
した。これが運のつき。結構、鳥が飛んでいるではないか。
先ずはサンコウチョウ。ライファーである。この時期、雄は長い尾羽がなく、面白みに欠けるそうだ。
撮影したのは♀個体だそうだ。何せライファーなので特徴がよく分からない。3枚どうぞ。

サンコウチョウ1
f0105542_14343597.jpg


サンコウチョウ2
f0105542_14345962.jpg


サンコウチョウ3
f0105542_14353377.jpg


コルリポイントに移動。偶然、1羽いた。どうぞ。

コルリ1
f0105542_14422661.jpg



コルリ2
f0105542_1437935.jpg


コルリ3
f0105542_1437485.jpg


現在正午前、充分に天保山に行けたが、朝型人間の私は帰宅することにした。

一番、感動したのは、MFの蛾だ。名前を調べたがギンツバメというそうだ。蛾は美しい。

ギンツバメ
f0105542_1445460.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-09-14 14:47
9/10に撮影仲間のS氏から、「ゴイシのポイントでルリモンハナバチを撮影したよ。」とのメールをいただいた。
この日は、お仕事だったので、翌日、9/9のパターンで始発電車でMFに行く。
どんよりと曇っていて、ハチは難しいと思ったが、案の定1匹も見ず。その代り、ゴイシシジミ発見。
少し距離があり、約4m。正しく証拠写真であるが、産卵ポーズをおさえた。
それと、カマキリがダイミョウセセリを狙うシーンも撮影できた。こちらも、距離があって、約5メートル。

ダイミョウセセリがカマキリに狙われるシーン
f0105542_8594921.jpg


少し、蝶が分かりにくいのでダイミョウセセリだけのシーンも撮影済み

ダイミョウセセリ
f0105542_905482.jpg


ゴイシシジミ産卵ポーズ(トリミングあり)
f0105542_915274.jpg


あと、彼岸花が咲き出していた。残念ながら、アゲハ類の吸蜜はなし。

ヒガンバナ
f0105542_931540.jpg


この日の目撃種は、9/9と比べて、ホシミスジ、ゴイシシジミ、ダイミョウセセリ、サトキマダラヒカゲ、ナミアゲハが追加、キアゲハ、アオスジアゲハ、ツマグロヒョウモン、モンシロチョウ、コジャノメ、ウラナミシジミが削除であった。

やはり蝶は水物だ。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-09-12 09:10
始発電車は最寄り駅午前5時23分の発車である。
シフトが変わって、月、火、木、土の変則勤務。
出来れば火曜日がお休みだったらなあ。F氏と色々とまわれるのになあ。

本日は、午前3時半の出発。始発電車に乗るには早すぎます。そうなんです。モンスターボールがなくなったので、最寄り駅周辺のボケストップでボール集めをしていたんです。エエ歳をして、ゲーマーなんです。

過去5年間のマイブログを見ていたら、やはりルリモンハナバチしかないということで、飽きもせずMFに出撃です。やはり、このハチ、レアなんですね。一匹もおりませんでした。

本日の目撃種は、キアゲハ、アオスジアゲハ、モンシロチョウ、キチョウ、ツマグロヒョウモン、コミスジ、ウラナミシジミ、ヤマトシジミ、ルリシジミ、ウラナミジャノメ、ヒメウラナミジャノメ、コジャノメ、ヒメジャノメ、ナミヒカゲ、クロヒカゲ、コチャバネセセリ、イチモンジセセリであった。見事に身近な蝶ばかりであるが、代表として、ツマグロヒョウモン♀全開吸蜜シーンをどうぞ。だって、美しいですもの。

ツマグロヒョウモン♀
f0105542_10475248.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-09-09 10:55