ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

<   2016年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

昨晩の天気予報では、40%、60%、60%、60%であった。とりあえず、寝ることにした。
午前4時起床。裏戸を開けるとシトシトと雨が降っている。今日は駄目だなと思う。
午前5時再度天気を確認すると、雨が止んでいるではないか。
ということで、またまた出撃。狙いは、シルビアと夏型のギンイチ。兵庫県である。
先ずはシルビアシジミ。着いて直ぐ、♂、♀を同時に発見。普通なら♂の開翅を狙うところだが、私、♀を狙った。
やはり大分変わっている性格だ。別に低温期型ではないのに。
以降、♀ばかりだ。まあエエか。♂を探してもいない。「何で」と思う。
更にタイトルどおり、私の愛機であるD90+シグマ70-300のシャッターがおりないのだ。確か去年もそうだった。
「何で」と思った。すべてコンデジでの写真だ。
ようやく、♂を発見。意外と鮮度かエエ。数が少ないポイントであるが、何とか♂、♀を撮影出来て大満足。

大きなブルーの蝶発見。シルビアではないのは直ぐに分かったが、ウラナミシジミであった。

次に夏型のギンイチを狙う。いつものポイントは長靴がいるほどなので、移動。これが大正解。複数頭確認出来た。しかし、全然止まらない。最初は飛翔写真にチャレンジしたが、ほとんどピンボケ。
チビチビと雨が降ってきた時に、やっと静止した。何とか撮影成功。

流石梅雨の時期の撮影は難しい。7月、8月はセミの季節で、蝶は面白くない。まして、私、車を運転しないし、金も、暇もないので、沖縄とか、信州には行けない。本日、蝶仲間にキリシマに連れて行ってとメールをしたけれども、どうなることか。

シルビアシジミ♀1
f0105542_1424477.jpg


シルビアシジミ♀2
f0105542_14251153.jpg


シルビアシジミ♀3
f0105542_14253445.jpg


シルビアシジミ♀4
f0105542_14255823.jpg


シルビアシジミ♀5
f0105542_14262312.jpg


シルビアシジミ♂1
f0105542_14264692.jpg


シルビアシジミ♂2
f0105542_14271148.jpg


ウラナミシジミ♀
f0105542_14273771.jpg


ギンイチモンジセセリ1
f0105542_14284627.jpg


ギンイチモンジセセリ2
f0105542_14293087.jpg


ギンイチモンジセセリ3
f0105542_14295181.jpg


ギンイチモンジセセリ4
f0105542_14302534.jpg


ギンイチモンジセセリ5
f0105542_14304568.jpg


ギンイチモンジセセリ6
f0105542_1431887.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-06-29 14:32
始発電車で、北摂に向かう。狙いは、キマダラモドキとクロヒカゲモドキ。2箇所ポイントを隈なく探した結果なので、信憑性は高い。共にヌルであった。
次に、お馴染みMFのオオムラサキ。普通種だし、特に気合は入れていなかったが、珍しく、樹液を吸っているではないか。時刻は午後2時。

ジャノメチョウ裏
f0105542_18184810.jpg


ジャノメチョウ表1
f0105542_18192010.jpg


ジャノメチョウ表2
f0105542_18195419.jpg


第1ポイントはジャノメチョウだけ多かった。次に第2ポイント。全然チョウがおりませんでした。
撮影したのは、ハラビロトンボ♀のみ。

ハラビロトンボ♀
f0105542_18224376.jpg


最後にMFに行く。午後1時半着。樹液ポイントが少ない。着いて直ぐ、辛うじてオオムラサキの翅裏のみ撮影。半開でもしてくれたらラッキーであったのに、オオスズメバチがやって来て、飛んでしまった。残念。

オオムラサキ普通型裏面
f0105542_18263139.jpg
 

本日だけで、6人のネットマンに会う。私、採集を全否定する者ではないが、最後のネットマンが酷かった。
私の帽子を飛ばすは、最悪の人間。怪我でもしたら警察に行くつもりであったが、そこまでしなかった。
一応、MFは国定公園内。近々、全面採集禁止の陳情に行く予定だが、どうなることか。
今の時代、採るよりも撮るですよ。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-06-26 18:33
本日は、全くアップする予定はなかったけれども、煙草を吸いに、裏戸を開けたら、珍客さんがいた。
ナミヒカゲである。全国的には決して珍しい蝶ではないが、私の記憶では、自宅で見たのは初めてである。
どんなに田舎に住んでいるのと、突っ込みを入れられそうだが。

ナミヒカゲ1
f0105542_10501111.jpg


ナミヒカゲ2
f0105542_10503599.jpg


ナミヒカゲ3(ストロボ)
f0105542_10511262.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-06-24 10:51
梅雨空で最悪。本日の天気予報は、40%、60%、60%、60%。天気予報のおじさんも、昼から雨が降るので、傘を持参してくださいとのこと。
朝は雨が降らないということなので、起床午前5時、出発午前5時半でMFに向かう。
本当は、オオムラサキ狙いだったのに。
いつものウラナミジャノメポイントに行く。この蝶は天気が悪くても発見できる。結構、拡散しており、10頭以上を見る。これで、兵庫県、京都府、大阪府と3県にまたがって撮影できた。やはり、関西では普通種だ。

雨が降ったら帰ろうと思っていたのに中々降らない。流石に午後3時前後のオオムラサキテリ張り時刻まで待っていられない。周辺をブラブラしていると、イトトンボ発見。勿論、同定できない。だって入門者だから。

目が離れているので、モノサシトンボだと思った。多分♀だ。ただし、確か数年前にもブログでイトトンボの同定というタイトルで記事を載せた記憶があったので、イトトンボの同定2とした。

結局、午前11時には帰宅していた。チビチビと雨が降っているのが嬉しかった。

ウラナミジャノメ1
f0105542_15515054.jpg


ウラナミジャノメ2
f0105542_15521480.jpg


ウラナミジャノメ3
f0105542_15523829.jpg


ウラナミジャノメ4
f0105542_1553151.jpg


モノサシトンボ♀1
f0105542_15533251.jpg


モノサシトンボ♀2
f0105542_15535644.jpg


モノサシトンボ♀3
f0105542_1554224.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-06-22 15:55
出勤前に、どうしてもジャノメチョウが見たくなり、徒歩5分(厳密には3分)の公園に行く。
1頭発見しました。風があり、天気も曇なので汗は掻きませんでした。撮影所要時間5分です。ホッ。

ジャノメチョウ
f0105542_116996.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-06-20 11:06
休日なのに天気が悪い。昨日は素晴らしい天気だったのに。10%、80%、60%、20%と言うことで、午前6時~午後6時までは雨の予報である。
自宅発午前4時半。先ずは保険に地元ジャノメチョウを狙っていたが、未発生であった。

MF最寄り駅に到着すると、本降りである。これではオオムラサキは撮影できない。

自宅に戻ったのが午前6時半である。昨日録画していたくだらない番組を見て過ごす。もう一度、MFに行く元気はない。とりあえず、午前8時発で自宅から5分の公園に直行。ひょっとしたら、。ジャノメチョウの1頭位見れるかもしれないと思ったからだ。見事ヌル。

こういう時はカワセミに限る。何とか1羽発見したが、暗いのでピントがあわない。

カワセミ
f0105542_17414686.jpg


私の大好きな花、アガパンサスを3枚どうぞ
アガパンサス1
f0105542_17433390.jpg


アガパンサス2
f0105542_17435816.jpg


アガパンサス3
f0105542_17442837.jpg


こんな日もあります。凄くストレスがたまっています。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-06-19 17:45
現地には、午前11時半に到着。テリ張り時刻は、午後4時半以降なので、既に帰宅している時刻だ。
ヒメジョオンで吸蜜する個体が1頭でもいたらなあと希望的観測でヒメジョオンをチェック。
「ラッキー」1頭だけ発見。後翅の基部外方から肛角部に伸びる黒条班が途切れているところを見ると♀個体のようだ。しかも、4本ある尾状突起が2本しかない。やはり時期的に遅かったようだ。吸蜜個体を3枚どうぞ。

キマルリ1
f0105542_8543893.jpg


キマルリ2
f0105542_855394.jpg


キマルリ3
f0105542_8553785.jpg


6月は梅雨だけど楽しい。あと、オオムラサキ、キマダラモドキ、クロヒカゲモドキを撮影出来たら、ほぼ予定通りである。今年は、ピカピカのミドリシジミ類♂開翅を撮影できなかった。少し残念であるが、来年があるさ。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-06-17 09:01
昨日は、午後2時半に帰宅したので、アップ可能であったが、非常に疲れており、寝てしまった。
ということで、本日少しだけ早く起きてアップします。

クロシジミの調査なのだが、メインはミドリシジミなので、叩き用の長竿持参で地元奈良のポイントに始発電車で出撃した。

到着してすぐに、ハンノキポイントに行き、暫く待ったが、全く変化なし。長竿でバシバシやると、ミドリシジミらしい個体が複数頭飛び出した。そのうちの1頭が比較的近い葉上に静止。♂か♀かわからない。開翅するのを待ったが一向に気配なし。

ミドリシジミ
f0105542_8393921.jpg


結局、翅を開かなかったので、♂か♀かわからない。上級者の皆さん、この蝶は裏面だけで性別がわかるのですか?

次に、クロシジミの調査。全然おりません。帰ろうとしたときに、1頭発見。翅を開いている。多分♂だろう。

クロシジミ♂1
f0105542_8442755.jpg


クロシジミ♂2
f0105542_8445569.jpg


個体が飛んだ。今度は裏面だ。

クロシジミ3
f0105542_845439.jpg


確か♂は表面が紫色に輝くはずなのに?

まだ、午前8時。次に少し遅いとは思ったが、京都のキマルリにチャレンジ。-続くー
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-06-16 08:49
オオヒカゲの撮影が終わったのが午前10時半。次のポイントに移動しました。
移動する前にトンボの写真です。私、前述しましたように、トンボは超入門者です。

6/8と6/12の2回トンボにチャレンジしました。先ずは1頭目。オニヤンマとそっくりですが、横の模様が違います。私の同定では、コオニヤンマ♂となりましたが如何でしょうか。

コオニヤンマ♂(6/8)
f0105542_93272.jpg


次のトンボも往生しました。全然名前が分かりません。両日ともおりましたが、6/12の写真で同定出来ました。
ハラビロトンボ♂です。

ハラビロトンボ♂(6/8)
f0105542_9363991.jpg


ハラビロトンボ♂(6/12)
f0105542_9372956.jpg


違っている場合はメール宜しくです。

さて、移動したポイントで、ミドリシジミ狙い。クリの花も少し咲いています。持参のビニール傘で払うと、蝶が3頭飛び出しました。アカシジミ、ベニシジミ、ムラサキシジミでした。やっぱりいないのかと、トボトボと歩いていると、1頭の地味な蝶が葉上に静止。数枚撮影後、ググッと近づくと、素晴らしいスピードで梢彼方に消えてしまいました。
帰宅後、チェックしてみると、何とクロシジミ♂でした。もう出ているのかと少し驚きました。また、明後日出撃しますので詳細をお伝えできると思います。

クロシジミ♂
f0105542_9444714.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-06-13 09:46
先日、連絡したように、本日は町内会合同清掃の日である。一応時間は、午前6時~8時までだが、最も楽しい6月、出来るだけ早く、出撃したかったので、私は午前4時半から業務開始である。出来るだけ早く出撃したかったからだ。午前7時半まで草むしりを行い、家内の了解の元に午前7時半出発である。
天気予報では、0%、10%、60%、60%である。午後には間違いなく雨が降りそうである。
何処に行くか考えた。午前中しか遊べる時間はない。
昨日、関東ブロガーの記事を見ると、オオヒカゲが羽化した模様。これに便乗することにした。

京都に向かう。ウラナミジャノメには目もくれず、オオヒカゲポイントに直行。複数頭観察できた。写真も撮れた。大満足である。しかし、この蝶、身体の割には凄く臆病で、暗い所が大好きなので、撮影は難儀を極めたのが本音。表面は撮れなかったからだ。何枚かアップする

オオヒカゲ1
f0105542_16151184.jpg


オオヒカゲ2
f0105542_16153937.jpg


オオヒカゲ3
f0105542_1616018.jpg


オオヒカゲ4
f0105542_1616209.jpg


未だたっぷり時間があるので、地元奈良の蝶を撮影した。メインはヌルだったが、副産物が大物。次の水曜日に始発電車で行こうっと。-続く-
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-06-12 16:21