ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

<   2016年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

本日も気合を入れて、始発電車に乗る。狙いはギンイチとホソオ。
前々回に掲載したと思うが、京都府の1箇所のポイントに行く。もう1箇所は開発圧により、風前の灯。多分、ヌルだと思い、もう1箇所にした。
以前、と言っても大分前になるが、確かに生息していた。今回は約1時間の徘徊の結果、お姫さん2頭と最悪の結果。
ヌルと絶滅とは違う。私は学者ではないので、このポイントは絶滅したとは決して言えないが、来年は、多分行かないであろう。

保険のため、鳥を撮影する。キジ、ホオジロ、ケリを撮影完了。

次に、ホソオポイントに電車で移動。第1、2ポイント共、最寄り駅から遠い。多分約45分かかる。

このポイントも厳しいのは重々承知。確か何年か前、たった1頭しかいなかったのを今でも覚えている。
かって、10年近くなると思うが、3桁はいたのだ。俗に言う昔のポイントである。

同じウマノスズクサを食する、ジャコウアゲハは、結構飛んでいたが、ホソオチョウは見事にヌル。
本来、あまり好きなチョウではないが、いないと寂しい。ただし、将来的に、可能性はあると思う。多分、来年は行かない予感が。

と言うことで、連戦連敗。何となく予感していたので、さほど悔しくはない。しっかりと保険をかけた鳥3種をどうぞ。

キジ
f0105542_13231010.jpg


ホオジロ
f0105542_13234164.jpg


ケリ
f0105542_13235975.jpg


この保険をかけていなかったら、また、3箇所巡りをしていたところだ。兼鳥屋さんで良かった。ホッ。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-04-30 13:28
本日から、7連休。車がないので、遠征の予定はないが、本音は、イエローバンドとかクモツキを狙いたい。

さて、1日目ということで、色々と考えたが、シルビアシジミに決定。始発電車で兵庫県に向かう。

寒いし、風が強い。こりゃ連荘でヌルを実感する。先ずは探索。いつものコースを1時間かけて歩いたが、1頭も見ず。辛うじてベニシジミを数頭観察したが、全く飛ばない上に、至近1cmをがさがさ歩いても、全く反応がない。
瞬時に、「これは駄目だ。またやってしまった」と心の叫び。

少し、いつものコースを離れた所で、十m四方に3頭、本種を発見。3頭共寒さで全く反応なし。
手乗りでカメラに持ってきて、撮影する。万が一晴れれば、一斉に翅を開く瞬間を撮りたいからだ。

カメラに集結させたシルビアシジミ
f0105542_1402479.jpg


一応、裏面を撮影しているのでどうぞ。A君、B君、C君である。

シルビアシジミA君
f0105542_1425644.jpg


シルビアシジミB君
f0105542_1432541.jpg


シルビアシジミC君
f0105542_1435413.jpg


何分かして晴れ間がのぞく。3頭共カメラの上で全開すると思っていたのに、それぞれ飛び立ってしまった。
何とか2頭の開翅成功。

半開翅シルビアシジミ
f0105542_1472437.jpg


全開シルビアシジミ
f0105542_147522.jpg


何とか、表、裏を撮影できてホッ。次に行かなくて済む。

明日も明後日も天気が良い様なので、近場で頑張ります。
なお、今回もカメラを4台持ってきたが、すべて、シグマ17-70㎜の写真だ。ISO1600の設定だが、頑張っていると思う。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-04-29 14:16
本日はお休み。行く所は決めていた。ただし、天気が悪い予報だ。午前40%、午後70%だ。
始発電車から2本目の電車に飛び乗る。
そう、狙いは、ギンイチモンジセセリ。地味な蝶であるが、そこそこ珍しい。京都で2箇所、兵庫で1箇所ポイントを知っているが、本日は兵庫ポイントにした。関西のブロガー2名がアップしているし、かなり、手堅いと思ったからだ。
約1時間、曇天の中を徘徊。「うそー」と言いたくなった。1頭もいないのだ。ヒメウラナミジャノメを数頭見ただけであった。
私、諦めは早い。
次に大阪市内の大公園に移動。前回、キビタキがあまりに惨い写りだったので、半分はリベンジだ。
再度、「うそー」と言いたくなった。1羽もいない。
3度目の正直と言う諺もあるように、次にお馴染みMFに移動。今にも泣き出しそうな空だ。

本日の目撃種は、アオスジアゲハ、クロアゲハ、ジャコウアゲハ、モンキアゲハ、ベニシジミ、ツバメシジミ、サトキマダラヒカゲ、ヒメウラナミジャノメ、モンシロチョウであった。初見はモンキアゲハであった。数枚どうぞ。

ツバメシジミ産卵
f0105542_1563087.jpg


ジャコウアゲハ飛翔
f0105542_1565759.jpg


サトキマダラヒカゲ1
f0105542_1573497.jpg


サトキマダラヒカゲ2
f0105542_158244.jpg


非常に疲れた。何とかアップできた。やはり、私、鳥よりか蝶の方が好きだ。だって、直ぐに同定できるから。雨が降ってきたので、意外と早く、帰宅できた。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-04-27 15:16
ずっと、くもりマークだったのに、昨晩見ると、晴れ時々くもりに変化していた。
MFと大阪市内の大公園どちらにするか迷ったが、
面倒くさい、両方行ってしまえということで、始発電車で大阪市内の大公園に行ったのち、MFに立ち寄るコースをとる。
午前5時出発。凄く眠たい。一応、ネットで確認すると、キビタキが昨日一杯いたようだ。でも、本日は超少ないし、凄く敏感で全然近寄れない。結局、約30メートル先の個体を300㎜で撮影したのみ。証拠写真だが、黄色いので、間違いなくキビタキ♂である。

キビタキ♂
f0105542_1840637.jpg


全く成果なし、帰りの途中、センダイムシクイに遭遇するも、これまた、証拠写真。どうぞ。

センダイムシクイ
f0105542_18423571.jpg


MFに移動。足が棒のようになって、元気がない。

本日の目撃種は、モンシロチョウ、キチョウ、ナガサキアゲハ、クロアゲハ、アオスジアゲハ、ジャコウアゲハ、ナミアゲハ、キアゲハ、ヤマトシジミ、ベニシジミ、ツバメシジミ、コミスジ、ツマグロヒョウモン、コチャバネセセリ、サトキマダラヒカゲ、ヒメウラナミジャノメ、テングチョウの17種類。まずまずの成果である。

初見が、ナガサキアゲハ、クロアゲハ、ツマグロヒョウモン、コチャバネセセリ、コミスジの5種類。全部撮影出来なかったのだが、何枚かどうぞ。

ツマグロヒョウモン
f0105542_18513575.jpg


コチャバネセセリ
f0105542_18521191.jpg


ヒメウラナミジャノメ
f0105542_1853818.jpg


サトキマダラヒカゲ
f0105542_18534831.jpg


ヤマトシジミ
f0105542_18544778.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-04-24 18:56
お約束どおり、カタクリギフを狙って、奈良ギフに行く。早朝起床。少し眠たい。
現地、午前9時半。アジャー。カタクリは辛うじて満開であったが、ギフは鮮度が悪すぎる。ほとんど大破である。
ということで、タイトルどおり、ギフの卵を探す。ゆっくりとカンアオイをめくると、卵発見。来年頑張ってくれよと願をかける。

ギフの卵
f0105542_15531862.jpg


勿論、カタクリギフを撮影したが、ギフの鮮度が悪すぎる。どうぞ。

ギフ1
f0105542_15545092.jpg


ギフ2
f0105542_15551028.jpg


ギフ3
f0105542_15552956.jpg


ギフ4
f0105542_15555337.jpg


ギフ5
f0105542_15561254.jpg


約1時間で麓に下りる。だって、ギフしか見ていないからだ。やはり、地域限定の普通種だ。
副産物は、サカハチチョウとミヤマセセリであった。本来なら、トラフシジミ、コツバメ、スギタニルリシジミが狙いだったのに、1頭も見ず。

本日の目撃種は、ギフチョウ、モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、キチョウ、ヤマトシジミ、ツバメシジミ、ベニシジミ、ミヤマセセリ、ヒメウラナミジャノメ、サカハチチョウ、テングチョウであった。

サカハチチョウ
f0105542_1635429.jpg


ミヤマセセリ
f0105542_1642420.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-04-20 16:05
本日は、正午12時に回避出来ない所用があり、MFに到着したのは、午後1時半である。
無茶苦茶エエ天気。但し、風が非常に強く、多分10メートル以上吹いていたような。

いつものコースを約2時間歩いた。蝶は風には強いようだ。

本日の目撃種は、ジャコウアゲハ、ナミアゲハ、キアゲハ、アオスジアゲハ、モンシロチョウ、キチョウ、モンキチョウ、スジグロシロチョウ、ムラサキシジミ、ベニシジミ、ツバメシジミ、ヤマトシジミ、ヒメウラナミジャノメ、サトキマダラヒカゲの14種類。

所用がなければ、奈良ギフでも成果があったような。

一応、初見が、ジャコウアゲハ、キアゲハ、アオスジアゲハ、ツバメシジミであった。数枚アップします。

ツバメシジミ
f0105542_19384441.jpg


アオスジアゲハ
f0105542_19393974.jpg


ナミアゲハ1
f0105542_19401519.jpg


ナミアゲハ2
f0105542_19414342.jpg


キアゲハ1
f0105542_19423167.jpg


キアゲハ2
f0105542_1943958.jpg


ジャコウアゲハ
f0105542_19433657.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-04-17 19:44
新しい職場は水曜日と日曜日が原則としてお休みである。
ということで、本日は休みである。
凄く迷ったけれども、午後から雨で、午前中は曇の予報だったので、MFは諦め。大阪市内の大公園にした。
今は、夏鳥の谷間で凄く少ないそうである。
最初に見たのは、オオルリ。カメラマン約10名。特に珍しい鳥ではないが。人気はある。どうぞ。

オオルリ1
f0105542_14503767.jpg


オオルリ2
f0105542_1451054.jpg


オオルリ3
f0105542_14512699.jpg


次にコマドリポイントに移動。声はエエし、姿もエエし、日本でもトップクラスの鳥である。どうぞ。

コマドリ1
f0105542_14545413.jpg


コマドリ2
f0105542_14551920.jpg


観光客の気持ちになって、お城を撮影しました。

お城1
f0105542_14561894.jpg


お城2
f0105542_14563967.jpg


暫く天気が悪そうである。カタクリギフを未だ撮影していないが、今週の日曜日は天気が悪いし、来週の水曜日、日曜日が共に天気が悪かったら、ジエンドである。晴れてくれと祈るばかりである。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-04-13 15:01
うす曇とは、確かに太陽は見えますが、雲に囲まれて、晴れとは言い難い状態です。撮影にはもってこいなシチュエーションです。
午前10時にMFに到着して、約2時間徘徊しました。気温もそこそこ上がる予定だったのですが。

最初に見つけたのは、クロコノマチョウです。前回も掲載しているので少し迷いましたが、真横から吸汁シーンを撮影しましたのでどうぞ。

クロコノマチョウ
f0105542_19181064.jpg


ブラブラ歩いていると、白いチョウ多数。入門者の方は、すべてモンシロチョウだと思うようですが、この中にスジグロシロチョウとツマキチョウが混ざっておりました。特に、モンシロチョウとスジグロシロチョウの区別が大変。
ツマキチョウの方は、モンシロチョウよりも、少し小振りで、直線的に飛ぶので直ぐに分かりますが、比較論ですので、単独で飛翔している場合は、やはり同定が困難なようです。

何とかツマキチョウを発見しましたのでどうぞ。

ツマキチョウ1
f0105542_19251768.jpg


ツマキチョウ2
f0105542_19253773.jpg


あと、今年初のサトキマダラヒカゲと前回観察しましたが撮影できなかったナミアゲハをどうぞ。

サトキマダラヒカゲ
f0105542_19272318.jpg


ナミアゲハ
f0105542_19274642.jpg


本日の目撃種は、ナミアゲハ、アカタテハ、キタテハ、ツマキチョウ、モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、キチョウ、ヒメウラナミジャノメ、クロコノマチョウ、サトキマダラヒカゲ、テングチョウであった。

来週あたり、お約束のカタクリギフを掲載する予定であるが天気任せである。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-04-10 19:33
3/30~4/6まで休養でした。
でも、すべての日、出撃していました。性なんでしょうか。全然休養になっていないのですが。
本日も、MFに出撃。狙いは、キアゲハとナミアゲハ。かなりレベル低いでしょう。
現地には午前9時半の到着です。この時期、ミヤマセセリ、ヒオドシチョウ等が見れます。でも、1頭の蝶も見れませんでした。
そこそこ天気も良く、気温もそこそこ上がりましたが、何故だろう。

いつものモミジポイントで一服。皆さんご存知ですか。モミジの花を。私、モミジよりもそれを目当てにやって来る花カミキリに興味津々でした。確か数年前に専門家の方に5種類の花カミキリがいることを教えていただきました。時期が早いのか、カミキリムシは一頭たりともいませんでした。

数枚アップしますね。

ルリタテハ(ノーマル個体です。)
f0105542_15432640.jpg


ウラギンシジミ
f0105542_15435751.jpg


モミジの花
f0105542_15444124.jpg


テングチョウ
f0105542_15451243.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-04-06 15:46
朝、テレビの占いコーナー。私の星座は見事1位、ラッキーカラーは青。確か、願いは叶うとのコメントであった。
私、ポジティブなので、エエ事は信じる。予想すると、コツバメとトラフシジミはダブルゲットと信じた。
早速、午前9時20分着でMFのコツバメポイントに到着。午前10時半まで待ちました。全然現れません。

次にトラフシジミポイントに移動。約10分間待ちましたが、こちらも現れず。占い屋さん、頼みまっせ。どちらもヌル。かなり、落ち込んでいます。今日から占いは、エエ事でも信じないと決めました。

本日の目撃種は、ルリシジミ、ベニシジミ、モンシロチョウ、キチョウ、スジグロシロチョウ、クロコノマチョウ、ヒメウラナミジャノメ、テングチョウであった。思っていたよりも、気温が低く、天気もいまいち。

一応、写真を数枚掲載。マジでガッカリです。

クロコノマチョウ
f0105542_1442344.jpg


スジグロシロチョウ
f0105542_1444559.jpg


ビロードツリアブ
f0105542_1451277.jpg


ヒメウラナミジャノメ
f0105542_145336.jpg


タチツボスミレ
f0105542_146192.jpg


野良猫
f0105542_1463892.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-04-05 14:07