ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

<   2015年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

午前9時半~午前11時10分まで、MFの終見調査に行っておりました。
天気は良く、何種類見れるのか楽しみです。でも、気温が低く、かなり厳しい状態です。
最初に発見したのが、ウラナミシジミ♂です。まだまだ元気な個体で、閉翅、半開、全開の3シーンを無事撮影終了。

ウラナミシジミ閉翅
f0105542_1823863.jpg


ウラナミシジミ半開
f0105542_183849.jpg


ウラナミシジミ全開
f0105542_1833273.jpg


あれだけ居た、ヤマトシジミが1頭もおりません。結構探しました。結果として、♂2頭観察。青♀どころではありません。

ヤマトシジミ1
f0105542_185364.jpg


ヤマトシジミ2
f0105542_1852677.jpg


ヒメウラナミジャノメを2頭観察。結構頑張っています。

ヒメウラナミジャノメ1
f0105542_1863338.jpg


ヒメウラナミジャノメ2
f0105542_187291.jpg


越冬個体も観察しなければなりません。ここは、ウラギンシジミ、ムラサキシジミ、ムラサキツバメ(レア)が見れるポイントです。11時10分まで頑張りましたが全く飛びませんでした。至近で観察すると、1頭のウラギンシジミ発見。普通、本種は葉上に静止して越冬しますが、この子は地面の枯葉におりました。死んでいるのかなと少し心配しましたが、目が生きておりホッという心境です。

ウラギンシジミ
f0105542_18122398.jpg


あとは、花を撮影しました。スイセンは丁度見頃でしたが、皇帝ダリアはもう少しで散る運命です。花の命は短いです。

スイセン
f0105542_18141335.jpg


皇帝ダリア
f0105542_18144280.jpg


結局、4種類の蝶を観察出来ました。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-11-29 18:17
前日の夜に出発。K氏に四国のルーミスに連れて行っていただいた。
翌日、最初にしたのは何だと思いますか。「意外と電車の撮影です」小さい駅の横に鎮座している特急電車が珍しいとのこと。午前7時には出発するので、午前6時半には現地到着である。流石にテッチャンであるK氏。なかなか奥深い世界だ。

小さな駅の特急
f0105542_10585667.jpg


ルーミスポイントに到着。A氏夫妻と合流して4人で本種を待つが、結局、1頭も観察、撮影できず。
つくづく相性の悪い蝶だ。確か今回が8度目のチャレンジだ。いまだに観察のみで撮影に至っていない。すべて天気のせいだと思うが、ついていない。

ポイントの風景
f0105542_1114195.jpg


ポイントを移動して、サツマシジミ他を狙う。ヤクルリ、イシガケ等がいて、シャツターを押したのであるが、本命種が撮影出来なかったので、複雑な気持ちだ。数枚アップ。

イシガケチョウ1
f0105542_116025.jpg


イシガケチョウ2
f0105542_1162361.jpg


イシガケチョウ3
f0105542_1164454.jpg


サツマシジミ1
f0105542_117421.jpg


サツマシジミ2
f0105542_1172381.jpg


ヤクシマルリシジミ1
f0105542_1174234.jpg


ヤクシマルリシジミ2
f0105542_118592.jpg


ヤクシマルリシジミ3
f0105542_1182987.jpg


帰りは、渋滞に巻き込まれそうになったが、K氏のルート変更による気転で比較的順調に帰宅出来た
。「Kさん運転お疲れ様でした」
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-11-23 11:19
今日から3連休。超嬉しい。先ずは1日目。
午前7時半に目を覚ますと、素晴らしい天気である。
「ムラツ」にしようと。現地には、少し気合を入れて、午前9時半の到着である。
現地とは奈良市であり、絶滅危惧ポイントである。1頭見ればラッキーだと思っていたが、どうなることやら。
普通、この蝶の開翅時刻は午前11時~正午12時であるが、本日は、午前9時半~午前11時10分の滞在である。

最初にこの子らしき蝶影を見たのは、午前10時である。多分ムラシだと思っていたが、何とムラツの♀であった。
証拠写真を1枚。

ムラサキツバメ♀開翅
f0105542_13572096.jpg


半時間後、地面に着地。結構アップで撮影完了。

ムラサキツバメ♀開翅2
f0105542_13584330.jpg


裏面もどうぞ。

ムラサキツバメ♀閉翅
f0105542_13594060.jpg


♂は無理かなと思っていた矢先、葉上にそれらしき個体が。一度だけ地面に降りたが、凄く敏感な子で、あっという間に視界から消え去る。3枚どうぞ。

ムラサキツバメ♂開翅
f0105542_1422750.jpg


ムラサキツバメ♂開翅2
f0105542_14366.jpg


ムラサキツバメ♂開翅3
f0105542_1434239.jpg


やっぱり、♂の暗紫色は出なかった。

副産物であるムラシも撮影したのでどうぞ。

ムラサキシジミ♂
f0105542_14302987.jpg


ムラサキシジミ♀
f0105542_14305668.jpg


ムラサキシジミ♀2
f0105542_1431217.jpg


次は鳥である。偶然、キセキレイが羽繕いに訪れた。いつもなら、凄く敏感で、なかなか綺麗に撮影できないのであるが、本日は違った。完全にリラックスムード。徐にコンデジを取り出し、撮影完了。約50枚撮影したが、ほとんど当たっていた。数枚どうぞ。

キセキレイ1
f0105542_14131139.jpg


キセキレイ2
f0105542_14133140.jpg


キセキレイ3
f0105542_14135253.jpg


キセキレイ4
f0105542_14141069.jpg


キセキレイ5
f0105542_14143533.jpg


キセキレイ6
f0105542_14145726.jpg


夜から、遠征予定である。天気がかなり心配であるが、雨は降らない予報だ。「晴れてくれ」と祈るばかりである。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-11-21 14:21
本日は、第3木曜日でお休みである。昨日、一昨日と雨模様だったが、本日は、昼前から晴れ間がのぞくという予報だったので、午前10時~午前11時半まで、MFの農園ポイントをメインとして、約1時間半徘徊した。

蝶屋さんにとって、終見とは、凄く寂しい言葉である。私もそうだ。
本日の目撃種を先ずはどうぞ。ヤマトシジミ♂5頭、ウラナミシジミ♂3頭、イシガケチョウ1頭、キチョウ1頭、ヒメウラナミジャノメ1頭であった。計5種類の観察であったが、些か寂しい。私の予想としては、10種類は観察出来るものと思っていた。天気がいまいちなので、止むを得ないか。

5種類の画像です。すべて身近な子ばかりです。

ヤマトシジミ♂閉翅
f0105542_13454741.jpg


ウラナミシジミ♂閉翅
f0105542_13462476.jpg


ウラナミシジミ♂半開
f0105542_1347090.jpg


ウラナミシジミ♂全開
f0105542_13473759.jpg


イシガケチョウ静止
f0105542_13481354.jpg


キチョウ飛翔
f0105542_13485156.jpg


キチョウ静止
f0105542_1350345.jpg


ヒメウラナミジャノメ静止
f0105542_13505497.jpg


話は変わりますが、本日は「何の日」か知っていますか。多分、ご覧になっている方の3~4名しか知らないでしょう。そうなんです。本日は、2015年のボジョレーヌーボーの解禁日なのです。

帰宅する前に、最寄のスーパーマーケットで購入しました。店員さんに、肴は何が良いか聞きましたが、チーズが良いですとのこと。早速チーズが入ったクラッカーを購入しました。

ワイン
f0105542_1405567.jpg


今年のキャッチコピーを知っていますか?50年に1度の出来栄えだそうです。私、コピーは信じませんが、不味くはないのは、事実の予感がして、帰宅後、直ぐに飲みました。「確かに不味くはないと思いました」

結構、半ば、魂を解き放ってブログを書いています。私、60歳になってから誓った事が3つあります。

①ギャンブルは一切しない。(株は別)
②煙草は2~3日に1箱
③原則、午後3時までにアルコールは摂取しない。

すべて守っています。③の「原則」という文言が流石だなと思いました。だって、本日は、正午12時半からワインをほぼ空けましたし、年末年始は、午前中に飲酒することがあると思い、「原則」という言葉を入れましたが、自分でもホッという心境です。

酔っ払いついでに、この子の写真です。ラベルがありませんでしたので、いつの採集かは分かりませんが、多分、20年前の長野県だと思います。「ルリボシカミキリ」です。綺麗ですね。生態写真を是非撮ってみたいと思いました。

ルリボシカミキリ
f0105542_1419676.jpg


次の3連休は遠征の予定ですが、いまだ、K氏から連絡がありません。Kさん宜しくです。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-11-19 14:22
久しぶりの休日です。早く起床しようと思っていたのですが、身体が動きませんでした。結局、午前8時の起床になりました。先ほどまで雨が降っていたのか、道路他は雨上がりの感じでした。
兎に角、出撃しようと思い、午前10時前に家を出ました。
全く、狙いはなかったのですが、ちらっと晴れ間がのぞきました。「ムラツにしよう」と思い、奈良行きの電車に乗りました。現地10時半の到着です。さて、「二匹目のドジョウ」がいるかどうか。
間違いなく、これから晴れると思っていたので、傘を置いてきたのが大失敗。
暫くしてから小雨が降り出しました。結構、辛抱強い私ですが、午前11時過ぎにはギブアップです。
奈良駅に向かっていると、本降りとなり、ずぶ濡れ状態です。自宅最寄り駅から自宅までは、少々歩かなくてはならないので、コンビ二に飛び込み、傘を買いました。一番安い傘が500円台。風邪をひくといけないから、無駄な出費をしました。
さて、自宅最寄り駅に着くと、完全に雨が止んでいるではありませんか。「今日はついていない」と思いました。
写真は風景を2シーン撮っただけです。どうぞ。

シーン1
f0105542_13121731.jpg


シーン2
f0105542_13123486.jpg


流石にこれだけではブログアップ出来ません。ということで、ネタを探しました。
これにしようと思ったのが、標本写真です。
ナガサキアゲハにしました。
この蝶、はっきり言って普通種です。東南アジアとインドネシアの島々から中国、台湾を経て、日本まで分布しているようです。現在では、関東にも進出しているそうです。
でも、バリ島のナガサキアゲハを皆さん見たことがありますか。すべて約20年前の標本ですが、懐かしい思い出です。
先ずは、♂。上がMF産、下がバリ島産です。

ナガサキアゲハ♂
f0105542_1320107.jpg


次に♀。上が沖縄産、下がバリ島産です。

ナガサキアゲハ♀
f0105542_1321886.jpg


凄く変異があるのですね。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-11-15 13:23
予定通り、大阪市内の大公園に行く。狙いは、ルリビタキだったのだが、全く、観察出来なかった。代わりに、更に珍しいノゴマをお腹一杯撮影できた。どうぞ。

ノゴマ1
f0105542_13254570.jpg


ノゴマ2
f0105542_1326461.jpg


ノゴマ3
f0105542_13262011.jpg


ノゴマ4
f0105542_13263587.jpg


ノゴマ5
f0105542_13264925.jpg


ハイタカが樹に止まっているという情報を入手したので、早速
移動する。確かにいたが、4枚撮影後、人気に驚いて飛び立つ。一番ましな写真をどうぞ。葉かぶりだし、証拠写真レベルだけれども。

ハイタカ
f0105542_13292417.jpg


本日は、酒宴があるので、もう直ぐ出掛けなくっちゃ。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-11-07 13:31
私の休日は、日曜日、祝日、第1・第3木、土曜日である。
ということで、本日はお休み。平日の休日は超嬉しい。天気は良いし、人は少ない。
先ずは、MFに行く。一応狙いを決めなくてはならない。目標がないと面白くない。
狙いは、ゴイシシジミ、ホシミスジ、イシガケチョウの3種類に決定。
最初に、ゴイシシジミ狙いで笹薮に行く。5分後、成虫発見。いつもなら、至近に静止してくれるのに、5メートル先の葉裏に静止。しかも、小池の上なので、近寄れない。10分待ったが、諦めた。
道路にイシガケチョウ発見。打ち水でもしていただいていたなら、楽勝で吸水シーンを撮影出来たのに、乾燥した道路上に長居は無用らしく、1分後には視界から消えていた。
最後を託して、ホシミスジポイントを数箇所徘徊したが、1頭も見ず。つまり、全滅であった。

MFでの目撃種はアオスジアゲハ、モンシロチョウ、ヤマトシジミ、ベニシジミ、ウラギンシジミ、ゴイシシジミ、コミスジ、アカタテハ、ルリタテハ、ツマグロヒョウモン、イシガケチョウ、ナミヒカゲ、テングチョウであった。
次の鳥ポイントで、ヒメウラナミジャノメ、キタテハを観察したので、本日の目撃種は、計15種類。まだまだ鳥に浮気をする時期ではなさそうだ。しかし・・・・

上述したように、全く成果がなかったので、帰宅後、直ぐに徒歩5分で行けるカワセミポイントに移動。正にタイトル通り、カワセミ頼りである。半時間探しても見つからない。この子は留鳥だから、間違いなくこの池にいるはずだと思いつつ、半ば諦めて、第3のネタを探そうと考えていると、「ピッ」というカワセミの声が。
徐に、コンデジを取り出し、撮影開始。2箇所に静止したので、50枚程度撮影完了。ホッ。

カワセミ1
f0105542_14364247.jpg


カワセミ2
f0105542_14365832.jpg


カワセミ3
f0105542_14371314.jpg


カワセミ4
f0105542_14372891.jpg


カワセミ5
f0105542_14374548.jpg


カワセミ6
f0105542_1438177.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-11-05 14:42
早く起床出来れば、数の多い大阪南部のムラツ狙いであったが、かなり遅い時間に起床したので、止むを得ず、
地元奈良のムラツに変更。現地は午前10時20分の到着である。
このポイントは、採集圧ではなくて、開発圧によって風前の灯火。多分、ヌルであると覚悟する。

午前10時25分、チラッと蝶が飛ぶのを私は見逃さなかった。多分、ムラシであろうと、ゆっくりと近づくと、「何と」尻尾があるではないか。やった。かなり久しぶりに感動した。

先ずは証拠写真。時系列でお届けする。

ムラサキツバメ1
f0105542_14253988.jpg


ムラサキツバメ2
f0105542_1427855.jpg


暫くして翅を開きだした。ムラツ♂とクロシ♂の開翅は、なかなかエエ色が出ない。私は、光の加減だと思っていたが、どうやら個体差のようだ。

ムラサキツバメ3
f0105542_14294516.jpg


ムラサキツバメ4
f0105542_14304051.jpg


5秒後に梢彼方に消え去った。これまでと誰もが思うが、私、結構執念深い。ポイントを移動したりして、時間をおく。多分、同じ個体だと思うが、地面近くで、翅を広げだした。

ムラサキツバメ5
f0105542_14331238.jpg


ムラサキツバメ6
f0105542_14333256.jpg


本来の暗紫色は出なかったが、まずまずの成果。やはり個体差かもしれない。

本日の目撃種は、キチョウ、アカタテハ、テングチョウ、ムラサキシジミ、ムラサキツバメ、ウラギンシジミ、クロコノマチョウであった。すべて撮影したが、クロコノマチョウをアップする。

クロコノマチョウ
f0105542_14381160.jpg


ずっと誰かに見られていると思い、振り返ると、鹿であった。雌鹿はなかなか可愛い顔をしている。

鹿
f0105542_14392884.jpg


散歩するには暑くもなく、寒くもなく、最高の行楽日和。高尚な方は、絵を楽しんでいる。私もやってみたいとチラッと思ったが、何せ幼稚園児よりも下手な絵しか書けないのは重々承知。エエわい。撮影があるわい。


f0105542_14423672.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-11-03 14:44
昨日は、少し遠征したし、今日は、あまり天気が良くない予報だったので、完全休養日にするはずであったが、大学駅伝を見ていると、凄くエエ天気で、身体がムズムズしてきた。
やっぱり自宅にこもるのは良くないということで、MF向け出発。いつものコースを約2時間徘徊した。

タイトル通り珍しい蝶はいなかったけれども、皆凄く綺麗ので何枚か紹介。すべて☆1つの蝶です。

ツマグロヒョウモン♀
f0105542_1534121.jpg


ツマグロヒョウモン♂
f0105542_15343537.jpg


ベニシジミ♂
f0105542_1535490.jpg


ウラナミシジミ♀
f0105542_1535276.jpg


ヤマトシジミ青♀は勿論探したが、レベル5はいなかった。主観だが、レベル3とレベル4の個体をどうぞ。逆かもしれないが。

ヤマトシジミ♀レベル3?
f0105542_1537527.jpg


ヤマトシジミ♀レベル4?
f0105542_15373397.jpg


一つだけ残念なことがあった。上空、かなり近い所を飛ぶキジバト(だと思った)、再度、見ると何とハイタカであった。距離にして10メートル、完全に至近であったが、いつもの悪い癖で、見とれてしまい、撮影出来なかった。1枚だけでもシャッターを押していればと凄く後悔している。今月予定のルーミスでは、失敗しないようにしよう。先ずは、押すべし、押すべし。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-11-01 15:46