ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

<   2015年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

9/29夜、職場近くをブラブラしていたら、大きなトンボを発見。勿論カメラは持参していなかったので、携帯電話で撮影。帰宅後調べてみたら、カトリヤンマ♂のようだ。こんな時期にもヤンマがいるとは、結構感動した。
本日も午後からお仕事。頑張らなくては。しかし、最近の携帯、綺麗に撮影出来ます。

カトリヤンマ♂
f0105542_8434267.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-09-30 08:44
9/28の晩は、スーパームーン=「1年で最も、月が地球に近づくため、一番大きく、明るく見える月のこと」
が見れるということで、コンデジで、夜に50枚程度撮影しました。写真をどうぞ。

スーパームーン
f0105542_7493916.jpg


昼からお仕事。ぼちぼち準備をしなくては。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-09-29 07:50
エエ天気である。地元のムラツを考えたが、凄く環境が悪化しており、多分、ヌルだと予想したので、情報を元に大阪府南部のムラツに決定。車がないので、電車、バス、徒歩での出撃である。
確か、自宅は午前6時に出発したのだが、ポイント到着は、何と午前11時である。遠いポイントであるというよりか、迷いに迷った方が正解かもしれない。ここでの食草は、シリブカガシある。たった3頭しか観察出来なかったが、結構満足。ただし、開翅は見れなかった。私の予想では、11月頃にならないと翅は開かないと思った。
天気が良い+気温が低いのが条件だと思う。本日は30℃近くあったので。

ナミアゲハ吸蜜
f0105542_15391344.jpg


キアゲハ吸蜜
f0105542_15393945.jpg


ムラサキツバメ1
f0105542_1540058.jpg


ムラサキツバメ2
f0105542_1540252.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-09-28 15:41
本日は休日。シルバーウイークも今週木曜日から出勤の方と、来週月曜日から出勤の方がいるらしい。
午前7時出発でMFに向かう。若干電車が空いていたので、来週から勤務の方も3割はいる感じだ。

全く、狙いはない。でも、散歩で歩くのも健康的だ。一応、青い蜂がやって来そうな花壇を見つめたが、全くおらず。

いつものコースを約2時間歩く。彼岸花が満開である。前々回、写真を掲載したが、残念ながら彼岸花には、蝶がやって来なかった。皆さんご存知ないと思う。マルバルコウという花も、赤くて、旬の花だ。何か蝶がやって来ないかと期待していたのだが、ボロボロのクロアゲハが吸蜜にやって来た。かなり嬉しかった。

一応、ウラナミジャノメ、ヒメウラナミジャノメ、ウラナミシジミのウラナミ3種の撮影には成功したが、あまり嬉しくなかった。鮮度がいまいちだったからである。

残念なのはイシガケチョウ。多分3化目だと思う。目の前を通過したが、一向に止まらず撮影不成功。結構MFでも遊べます。鳥は駄目みたいですが。

彼岸花
f0105542_14182225.jpg


マルバルコウ
f0105542_14192342.jpg


マルバルコウとクロアゲハ
f0105542_1420127.jpg


ウラナミシジミ
f0105542_14211297.jpg


ウラナミジャノメ
f0105542_14214652.jpg


ヒメウラナミジャノメ
f0105542_14222424.jpg


ゴイシシジミ
f0105542_14231149.jpg



コノシメトンボ♀
f0105542_14242495.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-09-25 14:26
世間では9/19~9/27はシルバーウィークと言うそうな。9連休とは羨ましい。私には縁のない話ですが、偶然本日は休みです。

少し気合を入れて、始発電車で出撃。狙いは、大阪府の夏眠明けキマダラモドキである。このポイントもジワジワ環境が悪化しているので、ヌルの可能性大だが。約2時間、結構、真剣に探したが、1頭も見ず。まあ予定通りだが。あれほど沢山いた、ボロのジャノメチョウもたった2頭のみの観察。来年の出撃は微妙である。

このまま帰宅したら、ブログが書けないということで、次は兵庫県のシルビアシジミに決定。いつもならこの蝶をメインとして、朝早くにポイントに到着するのだが、今回は、既に昼前である。何せ暑い。30℃は超えていないが、さえぎるものが少ないので、身体に堪える。約1時間の滞在であったが、何とか♂2頭を観察出来た。
ただし、全く止まらないので、撮影は難儀を極める。更に、愛機であるD90+シグマ70-300のシャッターが下りないのだ。折角、レンズを新調したばかりなのに。帰宅後、半ば潰れかけのシグマ70-300にチェンジしたら、すんなりとシャッターが切れた。ホッ。ということで、今回はコンデジでの撮影である。

シルビアシジミ閉翅
f0105542_15454043.jpg


シルビアシジミ半開
f0105542_1546431.jpg


シルビアシジミ全開
f0105542_15462665.jpg


これもシルビアだと思って、撮影していたが、何か違う。ヤマトシジミであった。

ヤマトシジミ閉翅
f0105542_1548260.jpg


タイトルの解説です。両者はそっくりです。私も時々間違えます。違いは、
①シルビアの方がやや小振りで飛翔が敏速。
②裏面の黒点がずれるのが、シルビア。ずれないのがヤマト。
③表面は全然違います。ヤマトシジミの全開を本日撮影していませんが、♂では、青白くて、黒縁が狭いのが
 ヤマト、青みが強くて黒縁が広いのがシルビア。♀は難しいです。低温期型だと、基部中心に青みがあるの
 がシルビア、全体に青みがあるのがヤマト。

蝶に詳しい方に、解説とは、はなはだ失礼な話ですが、中にはあまり詳しくない方もいるかと思いまして。
上記以外に、決定的な違いをご存知の方はコメント宜しくです。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-09-19 16:06
こんな雨の日に出撃するのは、私位でしょう。ローソンで必需品であるビニール傘を購入しました。多分100円位と思っていたのに、何と400円超。何でも高いですね。

流石に、遠方には行けません。MFに約2時間おりました。一応、狙いは青い蜂とゴイシシジミ蛹でしたが、共にかすりもせず。

歩くたびに赤い花。そうです、彼岸花です。確かに綺麗ですが、蝶屋としては、この花に蝶が吸蜜にやってこないと、ただの赤い花です。何枚か撮影後、ナミアゲハとクロアゲハ発見。ひょっとすると、彼岸花にやって来るかもしれないと思い、花の前で少し待ちました。予想はドンピシャ。クロアゲハ、それも超新鮮な子がやって来ました。
ということで、タイトルです。

その他としては、吸水するナガサキアゲハ。これまた非常に新鮮な子でした。ナガサキアゲハって真っ黒な印象がありますが、実は青いのです。

本日の目撃種は、キチョウ、クロアゲハ、ナミアゲハ、ナガサキアゲハ、ヒメウラナミジャノメ、ウラナミジャノメ、サトキマダラヒカゲ、クロヒカゲ、ヤマトシジミ、ゴイシシジミ、コミスジ、イチモンジセセリであった。天気が悪い割には沢山の種類が見れて大満足の2時間でした。

クロアゲハと彼岸花1
f0105542_12175012.jpg


クロアゲハと彼岸花2
f0105542_12181488.jpg


クロアゲハと彼岸花3
f0105542_12183622.jpg


ナガサキアゲハ1
f0105542_12185842.jpg


ナガサキアゲハ2
f0105542_12191866.jpg


ナガサキアゲハ3
f0105542_12193718.jpg


ウラナミジャノメ1
f0105542_12195812.jpg


ウラナミジャノメ2
f0105542_1220208.jpg


ウラナミジャノメ3
f0105542_12204069.jpg


ゴイシシジミ
f0105542_1221043.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-09-17 12:23
午前6時出発で、大阪府南部に出撃しました。狙いは、ヤクシマルリシジミです。
前回の出撃は大分前でしたので、最寄り駅が何処かも怪しかったです。
ブラブラ歩きましたが、今まで一度も来たことのない所でした。花の前で待っていると、ヤクルリ♀登場。
低温期型ではなかったですが、閉翅、半開、全開と撮影完了です。

ヤクシマルリシジミ閉翅
f0105542_1623925.jpg


ヤクシマルリシジミ半開
f0105542_16233667.jpg


ヤクシマルリシジミ全開
f0105542_16235917.jpg


♂個体を探しましたが、結局この1頭のみでした。「和歌山に行こう」と思い、来た電車に飛び乗りました。
サザンという、前4両が指定席特急車両、後4両が自由席普通車両の電車でした。勿論、私は、普通車両ですよ。

特急サザン
f0105542_16273029.jpg


クロツとヤクルリが混生するポイントで少し待ちました。崖に上らず、目視です。共に1頭たりとも飛びません。
端境期なのかなと思い、ヤクルリポイントに移動しましたが、やはり1頭も飛んでいませんでした。大空には、猛禽の中の最普通種であるトビだけでした。目の前をアオスジアゲハが飛んでいます。1頭、2頭なら撮影しませんが、3連だったので、思わず撮影しました。あと、しっかりと、ツメレンゲの撮影。全然花が咲いておらず
多分、開花は、11月の上~中旬でしょう。

トビ
f0105542_1633472.jpg


アオスジアゲハ3連
f0105542_16342174.jpg


ツメレンゲ
f0105542_16344160.jpg


JR和歌山駅で急にお腹が空いたので和歌山ラーメンを探しました。少し歩けば数軒あるようですが、最も近い百貨店内で食しました。色の割には意外とあっさりしていて、美味でした。空腹は最大の美食とも言いますが。

和歌山ラーメン
f0105542_16441884.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-09-15 16:36
宮城県、栃木県、茨城県他で大雨により大変な被害が出ました。被災された方に心から、お悔やみ申し上げます。

さて、毎回毎回MFでは面白くないので、午前7時出発で、兵庫県のクロツバメシジミ、大阪府のキマダラモドキ狙いで出撃しました。

先ずは、兵庫県のクロツバメシジミです。私、この蝶のポイント、和歌山県と長野県しか知りません。大昔の微かなデータを基に出撃したのですが、全くピンポイントが分かりませんでした。結局、ツメレンゲのツの字も観察出来なかったのですが、本当に、偶然、1頭の地味なシジミチョウが看板に止まったのです。多分、ヤマトシジミかツバメシジミの♀個体だと思っていたのですが、近づいてみると、どうやらクロツのようです。閉翅と開翅を無事撮影完了です。後にも先にも、この個体だけの観察でした。私って、ひょっとして、引きが強いのではと思いました。

クロツバメシジミ閉翅
f0105542_16535035.jpg


クロツバメシジミ開翅
f0105542_16542592.jpg


まだ、たっぷり時間がありますので、ローソンで買ったおにぎりを3つ食べてから、大阪府に移動しました。
このポイントも環境が悪化しているようです。はたして、キマダラモドキは観察できるのでしょうか。
直ぐに、ゴイシシジミ発見。凄く鮮度が悪かったです。MFにもいるし。続いて、クロヒカゲモドキ発見。どちらかというと、キマダラモドキよりもレアな副産物ですが、鮮度が凄く悪かったです。

ゴイシシジミ
f0105542_16591337.jpg


クロヒカゲモドキ
f0105542_16593586.jpg


肝心のキマダラモドキは全く観察できませんでした。まだ、夏眠しているようです。「やっぱりフライングだったか」。

このポイントには、鮮度の悪いジャノメチョウが凄い数いました。それと、トンボも撮影しましたが、同定困難だったため、共に割愛させていただきました。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-09-11 17:03
本日は、入社2ヶ月研修がありますので、昼からの出勤です。朝から、標本箱のナフタリン入れをしておりました。
実は、昨年、ナフタリンを入れるのを忘れていました。「やばいなあ」と思っていましたが、ドイツ箱12箱のうち、1箱に虫がついていました。数頭の蝶を庭の土中に埋めました。
ドイツ箱だと安心している皆様。やはり毎年ナフタリンを入れないと悲惨なことになりますよ。

採集をやめてから何年経つのだろう。採集品の大半は、2000年以前のものです。今では、撮影しかしませんので、外付けHDで部屋中、散乱しております。採集でも撮影でも管理が大変です。

標本のほんの一部
f0105542_100146.jpg


しかし、酷いアレンジだ。せめて、科ごとに、綺麗に並べたら良いのに。性格が出ているようです。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-09-08 10:06
午前8時~午前9時半まで、平城旧跡におりました。狙いは、ススキの軽業士ノビタキでしたが、少しフライングをしたようで、1羽もおりませんでした。500㎜で蝶とトンボを撮影しましたのでどうぞ。蝶はツマグロヒョウモン♀だとすぐに分かりましたが、トンボの名前が分かりません。某掲示板にも投稿しましたが、同定依頼は受け付けていないと断られましたので、一応、オナガサナエ♀としておきますが、自信がありません。

ツマグロヒョウモン♀
f0105542_8324445.jpg


オナガサナエ♀
f0105542_8331243.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-09-06 08:33