ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

<   2015年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

蝶の方は、夏眠明け、秋蝶共少し早い。端境期の出撃は面白くないということで、大阪市内の大公園に鳥狙いで
行く。
情報によると、サンコウチョウが昨日2羽入ったのこと。ピンポイントで半時間粘りましたが、かすりもせず。
鳥も中々難しい。偶然、ゴマダラチョウ発見。確か、この公園ではレアのはずだ。口吻の色がエエ。

ゴマダラチョウ
f0105542_1439418.jpg


続いて、場所を移動。ここでは、コルリがいるとのこと。沢山のカメラマンがおられた。間違いなく居ることを実感する。かなりウェイティングした結果、何とか、証拠写真であるが撮影成功。

コルリ1
f0105542_14422821.jpg


コルリ2
f0105542_14425140.jpg


センダイムシクイ
f0105542_14432032.jpg


鳥の写真が出ると、シーズンオフの匂いがプンプンするが、次回からは蝶の予定です。12月中旬まで蝶で頑張らなくては。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-08-28 14:46
奈良県生駒郡にある無名ポイントに出撃し、朝午前8時20分~午前11時10分まで歩いてきました。
私がホームページを開設したのが、2002年2月。私が初めてデジカメを購入したのが、2001年12月です。

私が、高脂血症と診断され、山歩きを始めたのが、多分、2000年7月と記憶しております。この、生駒郡の無名ポイントで、イシガケチョウを採集したのが、確か2000年8月上旬だと思います。これがきっかけで蝶への興味が再燃し、ホームページを開設するきっかけになったのです。確か、標本はあるはずだと、自信がありました。

前回、訪れたのが10年以上も前です。ポイントの最寄り駅からバスが出ていたはずです。「何と次のバスの発車は午前9時30分頃になっていました」駅員さんに聞きました。「バスの発車は1時間後ですが、ここから歩いたら、
どれ位○○までかかりますか」と。駅員さんは「多分、1時間位でしょう。何せずっと上りですから」との返事。

私、歩くことにしました。多分30分程度で、ポイントのバス停まで到着できるでしょう。案の定、約半時間足らずで到着です。道中、イシガケチョウ、ダイミョウセセリ、クロヒカゲ他を見ましたが、カメラはバッグの中、取り出すことはありませんでした。本日の写真は、2000年8月に採集したイシガケチョウ標本と決めていたからです。

大昔、約40年前は、クロシジミ、ダイセンシジミ他レア種がいた記憶がありますが、現在では、頑張って、イシガケチョウ、スミナガシ位でしょう。

本日は、イシガケチョウは観察しましたが、スミナガシはまたしてもヌル。やはり少し遅いのでしょう。他のチョウも超身近な子ばかりでした。

帰宅後、庭の草むしりを1時間してから、自室に入って、標本を探しました。イシガケチョウは5頭おりましたが、うち2頭はラベルがありませんでした。「しまった。ラベルを貼っていない」。

95%はラベルが張ってありましたが、5%は無印でした。ラベルのない標本はほぼ無価値です。

と言うことで、本日のブログには写真がありません。まあ、たまにはエエかなあ。と思いつつ、大失態をした自分が恥ずかしいです。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-08-24 13:49
午前8時~午前10時まで、MFにおりました。
狙いは、前述したように、ウラナミジャノメとゴイシシジミ蛹です。
先ずは、ウラナミジャノメ。道中、産卵ポーズをしているウラナミシジミを撮影してから、ウラジャポイントで待つ。
ジャノメ類が1頭たりとも飛びません。時間が早すぎるのでしょうか。
ようやく、少し距離がありましたが、ウラナミジャノメ発見。パチパチ。続いて、ヒメウラナミジャノメ発見。パチパチ。
続いて、ゴイシポイントに移動。ササが100程度なら、一枚一枚裏を見て、確認するのでしょうが、軽く1000はあります。学者先生なら、夕方になるまで、根気良く作業を続けるのでしょうが、私、いたって気が短いもので、20~30枚チェックして、諦めました。まだまだ修行が足りません。
めくっていると、黄色スズメバチ発見。こちらから攻撃しない限り、襲ったりしない子なんですが、攻めてきました。
私、咄嗟に折り畳み傘をバッグから取り出し、反撃に出ました。一撃が翅を掠めたようで、逃げていきました。ホッという心境です。
やはり、ゴイシシジミ蛹は難度が高いようです。幼虫を持ち帰り、自室で観察すれば楽勝なんでしょうが、私、「やらせ」は嫌いです。出来るだけ自然を撮りたいからです。何枚かアップしますね。

ウラナミシジミ1
f0105542_10454349.jpg


ウラナミシジミ2
f0105542_1046431.jpg


ウラナミジャノメ
f0105542_10462253.jpg


ヒメウラナミジャノメ
f0105542_1046453.jpg


ゴイシシジミ成虫
f0105542_1047896.jpg


ルリシジミ
f0105542_10472750.jpg


イチモンジセセリ、ウラギンシジミ、ルリシジミが多い日でした。他の蝶は少なかったです。
セミの方は、ツクツクボウシの鳴き声が一番多かったです。これと、午後2時半以降に鳴くヒグラシの2種が少し涼やかな気分にさせてくれます。
微かに期待していた、ルリモンハナバチ、オオセイボウ他青い蜂は本日も観察出来ませんでした。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-08-22 10:52
本日はお休みである。不定期に休みがあるので、身体が疲れてしまいます。
午前中、所用を2件遂行して、昼前にMF到着。
狙いは、ウラナミジャノメ。関西では特に珍しい蝶ではありませんが、今年は季節の進みが1週間早いと思い、多分出ているはずだと強引に出撃した。
最初に発見したのが、ウラナミシジミ。微かに見える程度です。実は、1件目の所用は眼科検診だったのです。
先生から、瞳孔を開く目薬をしていただいたので、ほとんど見えませんでした。3時間程度効力があるとのこと。

ウラナミシジミ
f0105542_16195676.jpg


ウラジャポイントに到着して、直ぐにヒメウラよりも少し大型の蝶発見。距離にして30cm。後翅の眼状紋を数えると、3つしかない。中々、幸先がエエではないか。撮影しようと思っても、近すぎてピントが合わない。後ずさりして、90cmの所まで後退したまではいいのだが、蝶はいなかった。
間違いなく、ウラナミジャノメでした。少し残念。でも、次の休みに一杯撮影できる予感が。

次に、3種目のヒメウラナミジャノメ探索。約1時間で4頭確認。同じく、ほとんど見えませんでしたので、勘による撮影のみ。

ヒメウラナミジャノメ1
f0105542_1629465.jpg


ヒメウラナミジャノメ2
f0105542_1631134.jpg


一応、ウラナミ3種は観察出来ましたが、本命であるウラナミジャノメの写真がないのは、余りに寂しい。
次回は、ウラナミジャノメとゴイシシジミ蛹のアップ写真を掲載予定です。あくまでも予定です。

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-08-18 16:37
午前中は墓参り。昼食後に、MFに行く。狙いはナガシとアオバ。
両種共春型は、定刻にテリ張りにやって来るので、撮影しやすいが、夏型は如何なものか。

とりあえず、いつものナガシテリ張りポイントで正午12時半より待つ。ミンミンゼミ、ツクツクボウシ、アブラゼミ、ヒグラシの鳴き声をステレオ音響で聞きながら、スマホに落とした、太宰治の「人間失格」を読む。

いつの間にか、午後2時半となる。しかし、一向にナガシはやって来ない。夏型はテリを張らないのかと思ってしまう。そんなはずはない。午後3時15分。やって来たのはオオムラサキであった。それも複数頭。6月中旬に発生するので、本当長生きだ。結局午後4時まで待ったが、ナガシはやって来なかった。

オオムラサキ他の写真をアップします。

オオムラサキ1
f0105542_8165465.jpg


オオムラサキ2
f0105542_8171740.jpg


コジャノメ
f0105542_8174925.jpg


コンデジでも撮影しましたのでどうぞ。

オオムラサキ1
f0105542_8184097.jpg


オオムラサキ2
f0105542_8185729.jpg


第一ポイントは諦め、第二ポイントに移動。道中、花満開のところで、アオバセセリを待つがやって来ない。吸蜜しているのは、ホウジャクの仲間だけだった。

ホシホウジャク?
f0105542_8212179.jpg


第二ポイントに到着して、直ぐにオオムラサキ登場。ボロなので撮影する気にもなれない。やはりナガシは居なかった。2つ考えられる。①時期が遅すぎる。7月下旬なら観察出来たかもしれない。②テリ張り時刻が夏は遅い。午後5時前後だったらお手上げである。
上空をチョウトンボが気持ちよく飛翔しているので撮影した。距離にして約20メートル。

チョウトンボ
f0105542_8263812.jpg


結局、スミナガシ、アオバセセリ共撮影出来なかった。でも、清清しい疲れ。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-08-15 08:30
8月6日に、東京で勤務する息子が、盆休みということで、帰宅した。
早速、夕食はいつもの中華料理だ。全メニューを紹介する。全く興味がない方はスルーしてください。
ビールと焼酎は複数杯飲んだが、これで3人で14000円。味もまあまあだし、何せ安い。

f0105542_9201294.jpg


f0105542_920231.jpg


f0105542_9203497.jpg


f0105542_921622.jpg


f0105542_9211749.jpg


f0105542_9212845.jpg


f0105542_9214199.jpg


f0105542_9215346.jpg


f0105542_922555.jpg


f0105542_9221854.jpg


f0105542_9223147.jpg


f0105542_9224571.jpg


f0105542_9225844.jpg


f0105542_9231988.jpg


f0105542_9232962.jpg


8月7日は出勤だったが、8月8日はお休み。朝からauに行く。家内が、IPHONE5→IPHONE6にアップグレードするので、私も便乗した。全部終わるまで、2時間半かかった。機械音痴の私には、一人では無理だ。家内も同様。息子が詳しくて助かった。

f0105542_9285015.jpg


息子とラーメン屋に行く。共に味噌ラーメン卵、チャーシュートッピングを注文。結構うまかったです。

f0105542_931246.jpg


午後1時半になったので、スミナガシ、アオバセセリ狙いでMFに行く。いつものポイントには午後2時半の到着である。いつもなら、円軌道を描いているアオバセセリの姿が見えない。午後3時になっても、スミナガシが現れない。「どうしたのだろう」
午後3時15分頃急に風が強くなり、ゴロゴロと言い出した。一雨来るなと思い、避難したが、一向に雨は降らない。ゴロゴロの中を意を決して帰宅することにした。雨は一度も遭遇しなかったが、雷は非常に怖かった。
蝶の撮影どころではなかったが、吸蜜するキアゲハも撮影した。これがアオバセセリだったらなあ。

本日は、午後から出勤である。まだ少し時間があるので、ブログをアップした次第です。

キアゲハ吸蜜
f0105542_9393667.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-08-09 09:41
今年の7月から働いています。現役と違って、給料は安いですし、お休みは不定期ですが、働いているという実感があります。65歳まで頑張ろうと思います。
さて、本日はお休みです。行くところはMFしかありません。午前9時から2時間歩いてきました。本当は午後4時まで居て、スミナガシとアオバセセリの撮影をする予定だったのですが、正午12時から今はまっているモンストの進化材料となるモンスターが出現するので、スマホの電波が届く所にいなくてはならないので、早めに切り上げました。エエ歳をして、モンストとは、お笑いください。

先ずはゴイシシジミのチェック。成虫と幼虫はすぐに見つけましたが、蛹らしき物体発見。違うのでしょうか?識者のコメントお待ちしております。

ゴイシシジミ幼虫
f0105542_13464924.jpg


ゴイシシジミ蛹?
f0105542_13471363.jpg


ゴイシシジミ成虫
f0105542_13474179.jpg


その他の蝶も色々と撮影しましたが、すべて☆1の蝶達です。でも、楽しかったです。

本日の目撃種は、アオスジアゲハ、ナガサキアゲハ、ジャコウアゲハ、モンキチョウ、キチョウ、ヤマトシジミ、ベニシジミ、ウラギンシジミ、ゴイシシジミ、サトキマダラヒカゲ、ナミヒカゲ、ヒメジャノメ、ツマグロヒョウモンであった。

ジャコウアゲハ飛翔
f0105542_1352322.jpg


ベニシジミ静止
f0105542_13522538.jpg


ナミヒカゲ静止
f0105542_13524664.jpg


モンキチョウ静止
f0105542_13535992.jpg


ヒメジャノメ静止
f0105542_13542374.jpg


ツマグロヒョウモン吸蜜
f0105542_1355121.jpg


クマバチ休息
f0105542_13554848.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-08-06 13:35