ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

<   2015年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

本日は、晴れで、気温も19℃まで上がるそうな。少し気合を入れて、MFには午前7時の到着である。
一応狙いは、モンシロチョウ、ルリシジミ、ベニシジミ、コツバメ、アゲハチョウの5種類である。
あれほど美しかった梅もほとんど散り、代わって、桜がチラホラ。梅は、色とりどりで美しいが、少し小振り。
桜は、豪華で、散り際が潔い。やはり桜の方が少し上か?


f0105542_1326303.jpg


2月に投句箱に入れた私の俳句他全員分が本日掲載されていた。「私のはどれ」と聞いてくる方もおられるかもしれないので、一応アップで。誰も聞いてこられないと思うし、我ながらセンスが全くない。笑ってやってください。

俳句1
f0105542_13322762.jpg


俳句2
f0105542_13324358.jpg


ペロニカとルリシジミ(本日撮影)
f0105542_13332511.jpg


本日のメインはコツバメ。道中、モンシロチョウがじっとしていたのでコンデジと魚眼で撮影。まだ午前7時過ぎなので、寒さで動けないようだ。少し暗く、コンデジでは、少し厳しい条件だ。

モンシロチョウ(コンデジ)
f0105542_13364612.jpg


モンシロチョウ(魚眼)
f0105542_13371634.jpg


やはり、魚眼の方が上だ。でも、昼間ではこれだけ近づけないので、微妙ではあるが。

コツバメポイントには午前8時到着。名も知らぬ花に吸蜜にやって来るのだ。
久しぶりに待ちました。何と2時間。8時10分にはテングチョウが飛び出し、8時50分にはルリシジミがチラホラするのに、本命は結局、やって来ませんでした。ここには、ミヤマセセリもいるので、多分、共に4月にならないと発生しない感じだ。

ベニシジミポイントに移動したが、全くおりませんでした。撮影したのは、↑のルリシジミのみ。些か寂しい。
梅林に戻ったのが午前11時半。もう一周したらもう少し成果があったかもしれないが、2時間半の歩きと2時間のウェイティング。すっかり疲れてしまい、帰路に着きました。

ジョビオ君がまた来てねと姿を現しました。冬鳥なのにまだいるんですね。

f0105542_1348994.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-03-28 13:53
いよいよ2日目。狙うはルーミスシジミ。朝食後すぐに現地に向かう。
Dodo-boy氏と合流して計5名が探索する。
素晴らしい天気、しかも気温も高い。駄目だったとしても、「天気のせいには出来ないな」というのが実感。

最初に現れたのが、ムラサキシジミ。次にアカタテハ。なかなかルーミスシジミがやって来ない。
3時間程度待って、辛うじて3頭観察。一応撮影したが酷い出来栄え。でも、和歌山と四国に過去8回遠征して、一度も撮影出来なかったので、証拠写真とはいえ、かなり嬉しい。

辛いことが3度ありました。
①眼鏡のネジが取れて、レンズがポロっ。眼鏡なしでの撮影でした。ほとんど見えませんでした。
 (後で、大阪市内で無料で修理してもらいましたが)
②最後に決定的なルーミスの瞬間が訪れ、一眼でパチパチ。確認すると、Mモードになっており、全部が真っ白でした。
③帰りの電車で財布を落としました。即座に駅員さんに電話をしましたよ。
 (無事、手元に戻ってきました。日本は安全です。海外だと間違いなくアウトだったでしょう)

1日目は一眼でのアップでしたので、2日目はコンデジでのアップです。たった25枚しか撮影しておりませんでしたが。

ムラサキシジミ1
f0105542_9271865.jpg


ムラサキシジミ2
f0105542_9274782.jpg


アカタテハ1
f0105542_928421.jpg


アカタテハ2
f0105542_9282056.jpg


ルーミスシジミ1
f0105542_9283858.jpg


ルーミスシジミ2
f0105542_928576.jpg


その他として、テングチョウ多数とコツバメ2頭を見る。
A氏のご主人様、運転お疲れ様でした。参加された皆様方、大変お疲れ様でした。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-03-25 09:36
久しぶりの遠征。3/21は移動日、3/22はルーミスシジミということで、御馴染みA氏夫妻と、お友達のI氏、私の計4名で四国を目指す。
結構、遠かったです。先ずは、昼食メニュー。徳島ラーメンです。出汁の色は結構、濃い目ですが、意外とさっぱりしている印象がありました。美味でしたが、頗る美味とは言えませんでした。

昼食
f0105542_20173694.jpg


現地近くには午後4時前に到着。移動日と言いながら、新成蝶も見たかったので、第1ポイントで半時間程遊ぶ。
結構涼しい。「やばい」と思ったが、何とか、ルリシジミとスジグロシロチョウを撮影完了。その他として、テングチョウ、ルリタテハ、ヒオドシチョウを見る。

ルリシジミ
f0105542_20222476.jpg


スジグロシロチョウ
f0105542_20365096.jpg



本日宿泊する旅館に到着。風呂を浴びてから、午後6時から、待望の夕食。5枚アップします。

食事1
f0105542_20335727.jpg


食事2
f0105542_20341148.jpg


食事3
f0105542_20343046.jpg


食事4
f0105542_20345559.jpg


食事5
f0105542_20351571.jpg


まだ、就寝するには少し早かったので、4名で卓を囲む。深夜0時頃就寝。明日のルーミスに胸をおどろかせながら、いつの間にか、寝ておりました。-続く-
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-03-23 20:40
午前11時にMF到着。午後1時過ぎまで約2時間徘徊しました。
本日はタイトルどおり、天気も良く、気温も20℃まで上がるそうな。
モンシロチョウ、ルリシジミ等の新成蝶は楽勝だと思っていましたが・・・。
結果から言いましょう。キチョウ多数、テングチョウ多数、キタテハ多数、ルリシジミ1頭(撮影出来ず)、以上が本日の成果でした。
気温が高すぎて蝶が静止せず、撮影枚数は少なかったです。特に、モンシロチョウが観察出なかったのが非常に残念でなりません。情報によると、3/6から出ているとのこと。

一応、キチョウの静止写真をアップします。D90とSX60HSでの撮影です。あえて、3mの距離から撮影しました。1mの距離からですと、明らかに写りはD90>SX60HSになりますが、3mの距離ですと、エエ勝負になります。

キチョウ(D90)
f0105542_1793143.jpg


キチョウ(SX60HS)
f0105542_1710834.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-03-17 17:10
本日も相変わらず寒い。少し逡巡したが、自宅に居るよりか、外に出て、綺麗な空気を吸った方が健康的だ。
午前10時半MF着で1時間程度散歩した。
蝶ははなから諦めていたが、ブラリと歩いていると、計3頭のテングチョウを観察出来た。
今年、初めての蝶。しかも、初めて空を飛んでいる姿を見れて、大満足。
2つのカメラで2シーンを掲載します。

テングチョウシーン1(D90)
f0105542_13531950.jpg


テングチョウシーン2(D90)
f0105542_1354247.jpg


テングチョウシーン1(SX60HS)
f0105542_13545358.jpg


テングチョウシーン2(SX60HS)
f0105542_13552796.jpg


最寄り駅の地下通路を歩いていると、昨年も撮影した、オカモトトゲエダシャクを発見。蝶にはない、変な姿なれど、美しい。

オカモトトゲエダシャク(CX3)
f0105542_13574073.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-03-06 13:47
標題どおり「三寒四温」とよく言われますが、寒さと温かさを繰り返して、徐々に春に近づいていくという意味だそうです。
昨日は、比較的、天気も良く、気温も上がるということでした。「三寒四温」でいうところの「温」の日です。
いつもの、テングチョウ吸蜜ポイントに出掛けましたが、風が強く、気温も10℃以下。全く蝶は見れませんでした。
偶然、お会いした、蝶撮影家の方にご案内いただき、キイロテントウとヨコヅナサシガメの越冬シーンを撮影しましたのでどうぞ。
私、メインは蝶、サブは鳥ですが、実の所、生き物全般が好きです。

キイロテントウ越冬
f0105542_10543810.jpg


ヨコヅナサシガメ越冬
f0105542_10551284.jpg


ちなみに、過去のモンシロチョウ初見日(私の撮影日)を調べてみると、2014年が3/16、2013年が3/9、2012年が3/20、2011年が3/13となっていました。もう少しの辛抱です。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-03-05 10:58