ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

<   2015年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2月も最終日である。おとなしくしようと思っていたが、お日様が顔を出すと、ムズムズしていてもたってもいられない。午前10時半着で、御馴染み平城宮跡へ。
天気は先ず先ず。気温が少し低い。多分10℃位であろう。15℃以上なら、間違いなくMFに行き、蝶越冬種を撮影していただろう。着いて直ぐ、10名以上のカメラマンが真剣な顔をして撮影している。直ぐに、アリスイだと分かった。
凄くフレンドリーな個体で、約2時間遊んでくれた。前回は、地面にいた個体だったので、今回は、地面以外の個体をどうぞ。

アリスイ1
f0105542_1725259.jpg


アリスイ2
f0105542_173952.jpg


アリスイ3
f0105542_1732588.jpg


アリスイ4
f0105542_1734172.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-02-28 17:04
撮影場所付近の天気予報を見ると、正午現在、気温16℃、晴れという予報。
間違いなく、越冬蝶を撮影出来ると思い、午前11時にポイント到着。珍しく2時間も待ちました。
空を見上げるとくもり。気温も低く、多分10℃以下。おまけに、風が強く、まず、蝶は現れないと実感した。

天気予報はずれである。

ポイントの景色
f0105542_10265575.jpg


結局、撮影出来たのは、エエ声で鳴いていたイカルのみ。

イカル
f0105542_10274934.jpg


梅林に戻り、周辺をブラブラ。一つだけ嬉しかったのは、ペロニカを今年初で見つけたこと。4台のカメラで丁寧に撮影完了。

D90
f0105542_10291053.jpg


D7000
f0105542_10293638.jpg


SX60HS
f0105542_1030731.jpg


CX3
f0105542_10302443.jpg


梅林ではウメジロがおりました。

メジロ
f0105542_103184.jpg


2月ラベルの蝶撮影は失敗しましたが、3月になれば一杯、蝶が見れそうです。暫く、寒そうだし、天気もいまいちのようなので、2月の最終ブログになる予感が。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-02-25 10:34
蝶友のブログタイトルみたいになってしまいました。
ここ1週間で一番天気コンディションがエエようです。
多分、越冬種を2種ばかり撮影出来る予定だったのです。
見事に討ち死にでした。ガッカリです。

一応狙いは、越冬種であるテングチョウとアカタテハ。午前11時~午後1時の2時間ほど徘徊すれば楽勝だと思っていたのでした。良く、「水物」って言いますよね。水物って、当たり外れがあるようです。見事、外れを引いてしまいました。

2/10のルリビタキが少し気になって、何とMFには午前7時半到着です。何が気になったか申し上げますと、拙ブログでは、♀タイプと濁しましたが、実は若♂か♀か分からなかったのです。
サイドの写真があれば、はっきりすると思って早めの出撃です。
何とかサイド写真は撮れましたが、やはり私レベルでは、若♂なのか♀なのかわかりませんでした。
一応アップしますが、多分コメントはないでしょうね。

ルリビタキ♂か♀か?
f0105542_18101643.jpg


間違いなく、テングかアカが吸蜜にやって来るアセビポイントで10分待ちました。多い日なら、テングだけでも10頭以上はやって来るポイントです。「ウソー」と言いたくなりました。全然やって来ません。体感的には少し気温が低い感じだったのですが。

アセビポイント
f0105542_18135780.jpg


あちらこちらを徘徊しましたが、撮影出来たのはフユシャクの♂と♀だけでした。ポイントは別です。現在、同定中ですが、やはり種名はわからないようです。
後日、Dodo-boyさんに教えてもらいました。両方共、シロフユエダシャクです。

シロフユエダシャク♂
f0105542_18154740.jpg


シロフユエダシャク♀
f0105542_1816113.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-02-21 18:18
昨日、雨が止んだ午後の1時間だけ、花を撮影するためMFに行ってきました。
カメラ(レンズ)は、D90+シグマ70-300㎜ D7000+シグマ15㎜ SX60HS CX3 の4種類です。

カメラ(撮影しているのはCX3)
f0105542_11265134.jpg
 

本当は蝶を撮影したかったのですが、まだ出ておりませんでした。紅梅、白梅、水仙の3種類をターゲットにして、4種類のカメラで撮影しました。どれが一番エエかというのは微妙でしたが、広角、マクロ、望遠、超望遠を駆使すると色々な雰囲気の写真が撮れることがわかりました。あと、蝶の場合、飛翔用に、カメラとレンズが欲しいのですが、特にカメラが高そうですので、暫く先の話になりそうです。

D90

1
f0105542_11323511.jpg


2
f0105542_11324998.jpg


3
f0105542_1133225.jpg


D7000

1
f0105542_11333128.jpg


2
f0105542_11334334.jpg


3
f0105542_11335490.jpg


SX60HS

1
f0105542_11344015.jpg


2
f0105542_11345140.jpg


3
f0105542_1135157.jpg


CX3

1
f0105542_1135262.jpg


2
f0105542_11353840.jpg


3
f0105542_11354967.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-02-18 11:38
2/11は、兄とその友達と私、3人のギャンブル旅行。地元奈良を正午に出発し、賢島で1泊して、2/12に帰るというスケジュール。
私は朝から出撃し、先ずは鳥の撮影。MFにてルリビタキオスを狙う。以前から撮影していたポイントで粘るも、一向に現れない。決して珍しい鳥ではないが、「幸を運ぶ青い鳥」結構探しました。
意外な所で偶然発見。何とか撮影完了。これで幸せになれることを実感。

ルリビタキ雄1
f0105542_21325468.jpg


ルリビタキ雄2
f0105542_21332391.jpg


ルリビタキ雄3
f0105542_21335857.jpg


午前中時間を潰して、いざ旅行。3人で良く呑み、良くギャンブルをし、あっという間に賢島到着。ホテルに着いてからも、マージャンルームで延々とギャンブル。楽しい1日でした。翌日も、マージャンの続き。あっという間に時間は経過する。帰りの電車でも、トランプゲームをずっとやっておりました。呑むと打つは男の醍醐味を絵に描いたような旅行でした。

賢島の景色を3枚どうぞ。すべて2/12の撮影です。

賢島1
f0105542_21423170.jpg


賢島2
f0105542_21425173.jpg


賢島3
f0105542_21431211.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-02-12 21:44
午前9時着で奈良公園。前回とは違ったルートを歩く。非常に寒いが、鳥がいると、寒さを忘れる。撮影出来たのは、アトリとイカルのみ。
余りに少ないので、MFに移動。ルリビタキ、アオジ、クロジを撮影完了。
珍しい種類はいないけれど、撮影していると嫌なことは忘れて、精神衛生上、よろしい。

アトリ
f0105542_16080433.jpg
イカル
f0105542_16082116.jpg
ルリビタキ♀タイプ
f0105542_16085303.jpg
アオジ
f0105542_16091838.jpg
クロジ
f0105542_16093555.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-02-10 16:10
ずっと雨が降っていましたが、昼頃に止み、薄日が射してきました。
この時刻に出撃出来るのは、町内のカワセミ狙いしかありません。
歩いて約5分の所に公園があり、少し大きめの池があります。約1時間粘りましたので、2羽のカワセミ発見。距離にして、20m~40mでしょうか。最近買ったコンデジ、飛翔写真は苦手ですが、遠方の静止写真は得意です。何枚かアップしますね。
来月からの蝶写真の戦力になってくれそうです。

カワセミ1
f0105542_14464367.jpg
カワセミ2
f0105542_14470226.jpg
カワセミ3
f0105542_14471828.jpg
カワセミ4
f0105542_14473547.jpg
カワセミ5
f0105542_14475221.jpg
カワセミ6
f0105542_14480882.jpg
カワウ
f0105542_14485305.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-02-08 14:50
所用で奈良方面に行った後、奈良公園に立ち寄る。
平城宮跡は結構ポイントを熟知しているが、奈良公園は広い割に鳥影が薄くて、苦手である。
一応、目標を設定しないと。
本日は、アオバト、アオゲラ、アトリ、マヒワ、レンジャク、ルリビタキ♀の6種類中、1種類以上撮影成功したらブログをアップし、0種だったら更新しないと決めた。

いつものコースを約2時間徘徊した。いきなり現れたのが、ルリビタキ♂。
まあ、♂でも撮影しておこうと、ピントを合わせていると、ハイタカかオオタカどちらかの猛禽が本種狙いで突っ込んできた。見事にはずし、両種共視界から消えてしまった。本日はこれまでであった。結局、撮影種は0種類であった。

鳥は諦め、食事。拙ブログで確か2回ほど紹介したと思うが、行列が出来ている外観だけで、中には入ったことがない。釜飯の志津香である。時間が早かったのが幸いして、並ばなくても店内に入れた。

注文してから少し待って、待望の釜飯登場。味はあっさりしているが、深みがあり、具も非常に美味しかった。皆さんが並ぶ理由が分かった。

釜飯1
f0105542_14335662.jpg
釜飯2
f0105542_14341450.jpg
食後、付近で久しぶりの昆虫発見。フユシャクである。名前はわからなかったので、コメントお待ちしています。

フユシャクの仲間
f0105542_14361642.jpg
志津香の外観
f0105542_14381797.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-02-06 14:39
京都周辺に、レンジャクが入ったという情報があったが、ポイントがわからないので、やーめた。
特に狙いはなかったが、自宅から近いということで、本日も平城宮跡にする。
約2時間徘徊した。昨日、1日1種ということで、書いたばかりであるが、見事に裏切って五目撮り。誰が出撃しても、この程度は撮影できますよ。

メジロ
f0105542_14564618.jpg
オシドリ
f0105542_14571499.jpg
ツグミ
f0105542_14573383.jpg
カシラダカ
f0105542_14575472.jpg
アリスイ
f0105542_14580998.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-02-04 14:59
前回撮影出来なかったトラツグミを求めて、MFに行く。
1羽見つけたが、凄く敏感で、全く近づけない。30m先の個体をいつものコンデジでパチリ。
やはり証拠写真であったが、どうぞ。
念のため、レンジャクポイントに移動したが、全くおりませんでした。
暫く、1日1種のパターンとなりそうです。

トラツグミ
f0105542_13203431.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2015-02-03 13:21