ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

<   2014年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今年も、本日で終了。
昨日、東京の息子も帰ってきたので、1年ぶりにしゃぶしゃぶをしました。
3ヶ所のスーパーで都合7種類の牛肉を家内が買ってきたので、思い切り食べました。
牛肉写真の撮影も、色々パターンがあります。貴兄はどのパターンが美味しいと思われましたか。

パターン1
f0105542_17362479.jpg
パターン2
f0105542_17365275.jpg
パターン3
f0105542_17371220.jpg
実は、昨日、本年の撮り納めのため、飽きもせず、平城宮跡に出撃しました。狙いは、アリスイだったのですが、かすりもせず。
仕方なく、偶然、飛来したカワセミの写真をどうぞ。
今年も残す所、あと6時間余り。紅白を見るか、ガキの使いを見るか、テレビを見ないで、瞑想に耽るか、それぞれ個人の勝手ですが、来年もよろしくお願いいたします。

瞑想に耽っているカワセミ
f0105542_17451124.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2014-12-31 17:46
平城宮跡周辺を約4時間徘徊した。
本日は、ミコアイサ(ニックネームがパンダガモ)を紹介します。
しかし、今年は鳥が少ない。

ミコアイサ♀
f0105542_15483518.jpg
ミコアイサ♂
f0105542_15490712.jpg


[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2014-12-23 15:50
午前6時半に、大阪南部向け出発。
3時間半待ったので、色々と撮影出来ました。
ただし、距離が半端ではない。メジロ以外、近い所で40メートル、遠い所では数百メートル先の個体である。私のカメラセットでは、やはり苦しい。カメラ内のゴミも少し気になる。
数枚アップします。

メジロとヒマラヤザクラ
f0105542_16181087.jpg
カワラヒワ(一羽だけ飛翔)
f0105542_16185643.jpg
ウミアイサ(あまりに遠い)
f0105542_16194983.jpg
ホオジロガモ(あまりに遠い)
f0105542_16203397.jpg
ハイイロチュウヒ(あまりに遠い)
f0105542_16212373.jpg
ミサゴ(ゴミが気になる)
f0105542_16220352.jpg
チョウゲンボウ(ゴミが気になる)
f0105542_16223267.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2014-12-21 16:25
本日12/20は雨が降っています。何処にも出掛けられないので、昨日の日記をどうぞ。
一応、気合を入れて、始発電車で奈良公園へ。夏場と違って、到着した時は真っ暗でした。辛うじて撮影可能になったのは、午前7時半でした。
トラツグミ、ルリビタキ他狙いで徘徊しましたが、何にもおりませんでした。
次にMF、その次に自宅周辺の公園と移動しましたが、蝶で言えば、モンシロチョウ、アゲハチョウレベルの鳥ばかりでした。
流石にアップ出来ないと思いましたが、私決して、レア種ハンターではないし、ご覧になっている方も鳥にあまり詳しくないと思いましたので、12/13に地元で撮影した鳥と併せてアップいたします。

最近、節約と健康のため、次の3点を励行しております。結構辛いけれども、続けられそうです。

①パチンコはしない。

②タバコは2日で1箱とする。

③午後3時までは、アルコールを摂取しない。

キセキレイ
f0105542_12593234.jpg

ビンズイ
f0105542_12570696.jpg
マガモ
f0105542_12572722.jpg
エナガ
f0105542_12574547.jpg
モズ
f0105542_12581820.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2014-12-20 13:02
今日は一日中雨降りです。午前中、所用をこなして、先ほどパソコンに向かいました。
昨日は、メインのコサメビタキのみをアップしましたが、番外の鳥、蝶を掲載します。
公園→オジロビタキ→コサメビタキ→眼鏡屋さん→食事→MFと行動しましたので、
オジロビタキとMFの写真をどうぞ。
先ずはオジロビタキです。昨日はカメラマンも多く、個体にはあまり近づけなかったので、あまりエエ写真はありませんが、どうぞ。

オジロビタキ1
f0105542_14302531.jpg
オジロビタキ2
f0105542_14305970.jpg
オジロビタキ3
f0105542_14312449.jpg
オジロビタキ4
f0105542_14314611.jpg
次にMFの写真です。全くMFによる予定はなかったのですが、新しい眼鏡を新調したので、試し撮りならぬ、試し見がしたくて、MFで途中下車しました。
一応、終見調査も終わり、12/10が非越冬種が見れる最後の日であると、先日、予想しましたが、確認したかったのです。

いきなり、姿を現したのがウラギンシジミ♀です。とっくに越冬していると思っていたのに、結構気温が高く、活動してくれました。

ウラギンシジミ♀全開
f0105542_14382175.jpg
次に現れたのがキチョウです。全く止まらなかったので、撮影できませんでした。
ヤマトシジミも12/8の1♀が最後だと思っていたのに、12/10は、♀1、♂4も観察できました。
ヤマトシジミ♂
f0105542_14415818.jpg
ヤマトシジミ♀
f0105542_14422108.jpg
一番驚いたのが、目の前を1頭のモンシロチョウが通過したことです。何とか12月ラベルを撮影したいと飛翔写真にチャレンジしましたが、微かに撮影できたのが、この1枚だけでした。

モンシロチョウ
f0105542_14443610.jpg
12/11が雨、12/12以降は凄く寒くなるということで、12/10が非越冬種の終見日というのは当たっているようです。

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2014-12-11 14:48
今日は、眼鏡の受取日。近視だけなら、当日に受け取ることが出来るのだが、私の場合、遠近両用なので、丁度1週間費やした。

大阪市内に出たついでに、大公園に立ち寄る。本日の狙いは、コサメビタキである。
9~10月だと、別にという鳥であるが、12月の撮影は皆無に等しいのではないか。

かなり、敏感な鳥であったが、数百枚撮影完了。4枚アップします。

コサメビタキ1
f0105542_16130971.jpg
コサメビタキ2
f0105542_16134096.jpg
コサメビタキ3
f0105542_16140518.jpg
コサメビタキ4
f0105542_16142545.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2014-12-10 16:16
天気は概ね良好、気温も12℃程度まで上昇するという予報だったので、少し遅めにMF向け出発。午前11時~午後2時まで、いつものコースを徘徊した。

鳥には目もくれず、只管、蝶を探しました。
結果から言いましょう。ヤマトシジミ1頭、テングチョウ1頭であった。テングチョウは越冬種なので指標にはならないが、ヤマトシジミは指標になる。

鮮度、飛び方から勘案して、12/10には姿を消すであろう。ということで、2014年の終見は12/10とした。

参考までに、昨年のデータを見ると、偶然全く同じ日に出撃しており、ヤマトシジミ1頭、ウラナミシジミ4頭、ツマグロヒョウモン1頭となっているので、昨年の方が若干暖かかったと推察される。

ヤマトシジミ
f0105542_15365010.jpg
テングチョウ
f0105542_15371747.jpg
ハラビロカマキリ
f0105542_15380547.jpg
マエアカスカシノメイガ
f0105542_15384106.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2014-12-08 15:39
12月になってから、気温が異常に低い。本日も最高気温は8℃程度までしか上がらない。おとなしく自宅にいようと決心したのだが、本日の星占いで、何と蟹座は12位、つまり最下位である。ただし、散歩すると吉と言っていたので、午前9時半にMF向け出発。
上空200メートル辺りをノスリがホバリングするシーンを撮影したが、何度も掲載しているのでアップする気はない。鱗翅目では、クロスジフユエダシャクの♂が多数見つかった。♀から出るフェロモンによって、夢遊病者のように飛んでいた。交尾写真なら撮影しようと思っていたが、単独では刹那過ぎる。これまた、アップする気はない。

何かブログネタを探していたが、最初に発見したのが、ハクセキレイ。超普通種だ。一応数枚撮影。次に発見したのが、キセキレイ。見栄えは若干するが、これまた普通種だ。ただし、MFでは余り数は多くない。2種類撮影すると、もう一種のセグロセキレイをどうしても撮影したくなる。確か、MFでは見たことがないので、自宅最寄り駅の川沿いを歩くことにする。

いつもならすぐ見つかるのに、半時間歩いてようやく発見。タイトルどおり、三大セキレイを一日で撮影することが出来た。

三大セキレイとは、決して誉め言葉ではなくて、セキレイの普通種3羽カラスと言った意味だ。他のセキレイ、例えば、イワミセキレイ、キガシラセキレイ、ツメナガセキレイ等はレア種である。
散歩するにも、一応目的を決めないと、面白くない。なお、蝶の終見調査その3を近々実施したいが、一向に気温が上がらず、厳しい状態である。

ハクセキレイ
f0105542_17063678.jpg
キセキレイ
f0105542_17065872.jpg
セグロセキレイ
f0105542_17072063.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2014-12-06 17:11
眼鏡のフレームが壊れ、大阪市内の安売り眼鏡店に直行。
今年の7月にレンズは買ったばかりなのに。最近、携帯ゲームのし過ぎで、右目の視力が7月に比べて悪くなっており、フレーム+レンズの代金を払う。結構な値段はしたが、財務大臣の財布なので、いたではない。

さて、折角、大阪市内に来たのだから、御馴染みの大公園に立ち寄る。オジロビタキという、ややレア種が入ったからだ。

ピンポイントは直ぐに分かった。だって、カメラマンが集まっているから。

約5分後に、本命はやって来た。とりあえず、100枚程度連写。
「どれどれ」と写りを確認すると、全部が真っ暗。「アジャー、やってしまった」
蝶屋の皆さんも経験あると思う。普通は、S(シャッター優先)、A(絞り優先)で撮影されると思う。この日は、確かめないで撮影。偶然、M(マニュアル)になっていたのだ。

次のチャンスがなければ、本日は終了であったが、2回目のチャンスが訪れた。
いつもより、慎重に、シャッターを押す。

都合300枚撮影したので、5枚アップします。この中で1枚だけ、Mで撮影した写真があります。残り4枚は、Aモードです。さーて、どれだ。

オジロビタキ1
f0105542_16425626.jpg
オジロビタキ2
f0105542_16432810.jpg
オジロビタキ3
f0105542_16435003.jpg
オジロビタキ4
f0105542_16440996.jpg
オジロビタキ5
f0105542_16443196.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2014-12-03 16:47
本来なら、終見調査その2は、12月の上旬に予定していましたが、天気予報によると、12/1は雨で、12/2以降は最高気温が10℃を下回る極寒日ということだったので、急遽11/30にMFに出撃しました。

前回は、早朝からの探索だったので、ウラナミシジミ1頭のみという、最悪の結果でしたので、今回は、午前9時~正午12時の時間帯での出撃です。

既に20℃近い最高のコンディション。最初に現れたのがヤマトシジミ。それも同時に3頭です。これは、大いに期待が持てそうです。前回と同じコースを辿りましたが、
非越冬種が、モンシロチョウ3頭、ヤマトシジミ多数、ウラナミシジミ2頭、ヒメウラナミジャノメ1頭。越冬種が、テングチョウ3頭、ウラギンシジミ4頭、イシガケチョウ2頭、キチョウ1頭、ムラサキシジミ2頭、キタテハ2頭と大成果でした。

裏返せば、終見調査には、少し早かったということでしょうか。

写真は、比較的新鮮なウラナミシジミ開翅と、吸蜜するムラサキシジミをアップいたします。次回は、12月某日で気温の高い日を選びたいと思います。なお、鳥は全くなにもおりませんでした。がっかりです。

ウラナミシジミ
f0105542_08165986.jpg
ムラサキシジミ1
f0105542_08173445.jpg
ムラサキシジミ2
f0105542_08175686.jpg
ムラサキシジミ3
f0105542_08182603.jpg
ムラサキシジミ4
f0105542_08184755.jpg
ムラサキシジミ5
f0105542_08190946.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2014-12-01 08:20