ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

明日は小遠征するが、丁度同日が町内会の大清掃会と合致する。
ということで、午前4時15分~午前5時45分まで一人で草むしりの激務をこなしてからMFに行く。

狙いは、アカシジミとミスジチョウのリベンジ、イシガケチョウの撮影である。

午前6時45分~午前9時半まで粘りました。何とか、アカシジミのリベンジとイシガケチョウ撮影には成功しましたが、ミスジチョウはまたもや失敗。確かに気持ちよさそうに滑空するのですが、全く止まりませんでした。♀個体の静止を確実にゲット出来るものと思っていましたが、♂ばかりでした。残念。

先ずはアカシジミ。先週アップで撮影出来なかったので少し気合を入れましたが、無事、マクロと広角の撮影に成功しました。普通種であっても、なかなか綺麗なチョウでした。

アカシジミマクロ
f0105542_20103476.jpg


アカシジミ広角
f0105542_20105481.jpg


テングチョウの新成虫が凄い数。100頭以上いました。時々、今年初の、ウラギンシジミ、イシガケチョウが飛びますが、全く撮影チャンスなし。

イシガケチョウの食草は、イヌビワ、ガジュマル、イチジクと聞いていますが、2頭の本種が名も知らぬ樹にまとわりつき、産卵ポーズ他を披露してくれました。♀個体なのですが、何と10分間も至近で飛んでくれたので、約300枚も撮影してしまいました。数枚をアップいたします。

イシガケチョウ1
f0105542_20164084.jpg


イシガケチョウ2
f0105542_201746.jpg


イシガケチョウ3
f0105542_20172032.jpg


イシガケチョウ4
f0105542_20173781.jpg


イシガケチョウ5
f0105542_20175375.jpg


イシガケチョウ6
f0105542_2018983.jpg


明日も天気がエエようですので、小遠征頑張ります。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2014-05-31 20:23
天気は良好なので、始発電車でMFに直行。
本日のメニューは、午前6時~午前7時アオバセセリ 午前7時10分~午前9時半ミスジチョウとアカシジミ

に決めていた。予定通り、アオバポイントには午前6時到着。本日はかなり気温が上昇する予定であったが、早朝は寒い。多分10℃を下回っていただろう。待てど暮らせどアオバセセリはやって来ず。普通種なんだけどなあ。

ミスジポイントに予定通り、午前7時10分に到着。やはり寒い。ポケットに手を突っ込んで、本種を待つ。
午前9時半までに、アカシジミ2頭、ミスジチョウ2頭の非常に厳しい結果。アカシジミは約5m、ミスジチョウは約10mに静止した写真しか撮影出来なかった。

普段、リサイズだけであまりトリミングはしませんが、両種に限っては、思い切りトリミングしています。
標題のように、テングチョウの新旧写真をどうぞ。丁度新旧交代の時期で、凄くギャップを感じました。

トベラの花
f0105542_17573572.jpg


新テング
f0105542_17592499.jpg


旧テング
f0105542_17595586.jpg


アカシジミ
f0105542_1801954.jpg


ミスジチョウ
f0105542_1804527.jpg


自宅最寄り駅に到着。午前10時半。少し早いので、1円パチンコを打つ。
1500円の投資で、3400円の回収。昼食代は浮きそうだ。駅から20mの所にラーメン屋発見。早速入店した。お聞きすると、昨年秋から営業していたとのこと。全く気付かなかった。豚骨醤油ラーメンとライスと瓶ビールを注文した。

店名は、麺屋空間1/2 なかなか美味しかったです。何処の駅かは載せません。皆さんで調べてくださいまし。

店の看板
f0105542_1873534.jpg


豚骨醤油ラーメン
f0105542_188191.jpg

 



            
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2014-05-24 18:11
ミカドポイントから車で約1時間。ここはスミナガシポイントだそうです。
だいたいスミナガシのテリハリ開始時刻は、午後3時です。少し早いので周辺を探索。
撮影したかったアオバセセリも見つけましたが、吸蜜ではなくて、テリハリ。全く撮影ノーチャンスでした。

比較的フレンドリーだったのは、アサギマダラ。何とか撮影成功。その他、カラスアゲハ、モンキアゲハを見る。

アサギマダラ
f0105542_21122285.jpg


午後2時52分。本来のテリハリポイントから10メートルほどはずれた所に、ナガシがテリを張ったとK氏兄弟のお兄さんが知らせに来てくれた。確かにテリ位置は低い。でも、見下ろす感じではない。K氏兄弟の弟さんが、わざわざ駐車場まで戻って、脚立を持って来てくれた。

それでも少し高さが足りなかったので、本来の表面色は出ませんでしたが、アップ撮影に無事成功。

スミナガシ1
f0105542_21165380.jpg


スミナガシ2
f0105542_21171537.jpg


スミナガシ3
f0105542_21173243.jpg


スミナガシ4
f0105542_21175152.jpg


スミナガシ5
f0105542_21181019.jpg


スミナガシ6
f0105542_2118299.jpg


帽子に止まって以降、全くテリを張らなくなった。しかたなくお開きにする。最寄駅まで送っていただいた。
ひょっとして、近鉄特急の最高位である「しまかぜ」に乗車出来るかなと思っていたが、予約で満席であった。雄姿だけを撮影する。

近鉄特急「しまかぜ」
f0105542_21213597.jpg


結局、乗車したのは、ノーマルなビスタカー。それでも、タップリと一人旅の旅情は味わえましたが。

ビスタカー
f0105542_21225657.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2014-05-20 21:25
標題の蝶狙いで伊勢地方に行く。

撮影仲間と調整したが、皆さん予定があるようなので、単独でポイントに向かう。
私、車がないので、電車と歩きで、何とか到着した。
行きの電車は、伊勢志摩ライナーであった。近鉄の特急はかっこいい。

伊勢志摩ライナー
f0105542_21413076.jpg


多分適期だと思っていたが、全く飛ぶ気配なし。暫くして、撮影仲間のK氏兄弟と偶然遭遇。一緒に行動することにした。

お昼まで粘ったが、撮影チャンスは2回だけ。それでも何とかブログ写真は確保できた。個体数は少ないし、訪花には来ないし、鮮度もいまいちだし、往生しました。

なお、副産物として、ナガサキアゲハ、モンキアゲハ、ナミアゲハ、キアゲハ、カラスアゲハ、アオスジアゲハ、ヤマトシジミ、ダイミョウセセリ、ツマグロヒョウモン、アサマイチモンジ、サトキマダラヒカゲ、ヒメウラナミジャノメを見る。

先ずは副産物

カラスアゲハ1
f0105542_2150348.jpg


カラスアゲハ2
f0105542_2150239.jpg


ナガサキアゲハ
f0105542_21504385.jpg


ダイミョウセセリ
f0105542_21511695.jpg


アサマイチモンジ
f0105542_21513258.jpg


次に本命であるミカドアゲハです。時系列でアップいたします。

ミカドアゲハ1
f0105542_21522547.jpg


ミカドアゲハ2
f0105542_2152436.jpg


ミカドアゲハ3
f0105542_2153185.jpg


ミカドアゲハ4
f0105542_21531746.jpg


ミカドアゲハ5
f0105542_21533341.jpg


ミカドアゲハ6
f0105542_21535098.jpg


ミカドアゲハ7
f0105542_2154770.jpg


まだ、タップリ時間があるので、車で約1時間の第2ポイントにK氏兄弟と移動する。内容は後日アップいたします。-続く-
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2014-05-17 21:59
以前も書いたと思うが、標題のアオバセセリは、早朝6時半前後と午後3時前後の2回吸蜜にやって来る。
勿論、気象条件、時期、地域によって時間差はあると思うが。
本日は、早朝狙いのため、MFのポイントには、午前6時の到着である。
午前7時半までの1時間半、私には珍しく、痺れを切らして待ちました。しかし、結局1頭も現れず。気温が低かったのが原因だと思う。

午前7時40分~午前8時まで、1週間早いのは承知のうえ、ミスジポイントで軽く待ちましたが、1頭の蝶も現れず。

「ブログアップ出来ないな」と元気なく帰り道を歩いていると、比較息至近に「イソヒヨドリ」発見。約5分間で200枚程度撮影完了。

特に珍しい鳥ではないが、なかなか綺麗である。一杯アップします。

イソヒヨドリ1
f0105542_10102524.jpg


イソヒヨドリ2
f0105542_10104415.jpg


イソヒヨドリ3
f0105542_1011336.jpg


イソヒヨドリ4
f0105542_10112087.jpg


イソヒヨドリ5
f0105542_10113640.jpg


イソヒヨドリ6
f0105542_10115422.jpg


このまま帰れば、午前8時45分には自宅に着いてしまいます。少し勿体無いので、梅林周辺を15分程度徘徊しましたが、まだ8時過ぎ、蝶自体がおりませんでした。唯一ヒメウラナミジャノメを発見。
①横位置ベタ写真 ②縦位置下写真 ③縦位置上写真の3枚を掲載します。本当は、写真を撮らないのが正解だったかもしれませんが。(涙)

f0105542_10155822.jpg


f0105542_1016983.jpg


f0105542_1016208.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2014-05-11 10:19
A氏夫妻の車に同乗させていただき、兵庫県に向かう。狙いはシルビアシジミ。
関東の方には、結構レア種だと思われるようだが。

現地は、曇り空だと思っていたが、とんでもない。ずっと雨が降っておりました。

可愛そうな蝶です。草原の蝶の宿命なんでしょうか。雨中でも、じっとポイントから離れません。流石に雨中では、1頭さえも飛んでおりません。夫婦共秘密兵器である、トントン棒を取り出して、バシバシ草上を叩きます。

トントン棒とは、釣竿のことです。はたして効果はあるのか?

第1ポイントでは妻であるさっちゃんが2頭の叩き出しに成功しました。

雨中のシルビアシジミ1
f0105542_13373850.jpg


雨中のシルビアシジミ2
f0105542_1338096.jpg


第2ポイントはトントン棒不要でした。草の丈が低いので、歩くたびに本種が飛び出します。私の記憶では、すべて♂個体でした。5月中旬まで楽しめそうです。A氏夫妻も結構満足されておられました。ホッ。

明日は何処に行こうかな?
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2014-05-05 13:41
何か、遠征したような日付ですが、そうではありません。
撮影仲間は白馬にイエローバンド狙いで出撃したようですが、私は車を所持しておりませんので、地元中心におとなしくしておりました。
大した成果はありませんでしたが、タイトルどおりの写真をどうぞ。

5/3
気合を入れて、始発電車に乗り、京都府南部のギンイチ狙いで出撃しました。ポイントを見て驚きました。大半が新地になっていました。ポイントの影も姿もなし。

やはり、環境が悪化しておりました。

一応、約1時間探しましたが、ギンイチのギンの字も観察出来ませんでした。比較的、京都府南部のギンイチはレアなんですが、来年以降訪れることはないでしょう。

このまま帰ると、あまりに早いので、MFに立ち寄りました。

何にもおりません。唯一ツマキチョウ♀がちらちらしていましたので、数十枚撮影。

ツマキチョウ♀飛翔
f0105542_1933255.jpg


ツマキチョウ♀吸蜜
f0105542_1934354.jpg


5/4
本日はナガシ狙いで、昼前に到着。いきなり、ナガサキアゲハやゴマダラチョウを見て感激。
近くに満開ツツジがあるので、暫し待ちましたが、吸蜜にやって来るのは、クロアゲハ♂のみ。

全く写欲がわきません。

帰り客の中に懐かしい顔発見。ネットマンですが、ソフトな方で、全くネットを広げておりません。
ナガシの時刻までかなりあるのでお話タイム。

午後1時を過ぎたので、「良かったら一緒にナガシ見に行きませんか」と誘いますと、オッケーの返事。

午後2時前から大半話をしながらナガシを待ちました。前述のトラフ同様、さほど珍しい蝶ではありませんが、いつもの時刻である午後3時に、テリハリにやって来るのか興味津々。

午後2時55分。早速やって来ました。正確な体内時計を所持しているらしく、思惑どおりの時刻にやって来ました。高さ約8メートル。証拠写真しか撮れませんでしたが、尼崎のX氏とお話できて、楽しい1日でした。

Xさん、良かったらメールください。リタイア後、北海道ご一緒しましょう。連絡お待ちしております。

ナガシテリハリ
f0105542_19514851.jpg


本日の初見は、ナガサキアゲハ、ミヤマカラスアゲハ、ゴマダラチョウ、スミナガシであった。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2014-05-04 19:55