ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

<   2013年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

年末は、仕事+所用で、なかなか出撃できず、やっと時間が空いたのが12/31の午後でした。先ほどまで、家の大掃除をしておりました。
ポイントは御馴染みの平城旧跡。カメラマンが唯一一人真剣な顔で、シャッターチャンスを狙っておりました。
「何かおりますか」と尋ねると、約200メートルの樹の茂みを指差して、「オオタカが枝に止まっていますよ」とのこと。カメラで覗いてみると、確かにオオタカでした。豆粒ほどの大きさでした。
皆さん、初夢って、何月何日に見た夢かご存知ですか。調べてみると、1/2の夜に見る夢が定説のようですが、決まっていないとのこと。1/1~1/3の夜にに見た夢で正解とのこと。
でも、夢は夢。縁起の良い夢とされるのは、一富士、二鷹、三茄子と言いますよね。
私、12/31に夢ではなくて、現実の鷹を撮影出来ました。ラッキー。多分、来年はエエ年の予感が。

何枚か掲載しますね。前半3枚はいつもの距離から。後半3枚は、水鳥を狙って飛んできたかなりアップで撮影成功した写真です。

オオタカ1
f0105542_17184211.jpg


オオタカ2
f0105542_1719285.jpg


オオタカ3
f0105542_17192061.jpg


オオタカ4
f0105542_17194149.jpg


オオタカ5
f0105542_17201415.jpg


オオタカ6
f0105542_17203126.jpg


その他の鳥も紹介しますね。

ジョウビタキ♂
f0105542_17231265.jpg


マガモ♂
f0105542_17233822.jpg


スズメ1
f0105542_1724228.jpg


スズメ2
f0105542_17241799.jpg


皆様、本年は拙ブログを訪していただきありがとうござます。良いお年を迎えてくださいまし。

アフラックではないのよ
f0105542_1727673.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2013-12-31 17:28
世間では3連休ですが、初日は出勤。後半2日はお休みでした。
先ずは、本日の日記。午前中に、年賀はがき及びプリンターのインクを購入して(いつ印刷出来るのやら)
午後からMFの散歩。流石に12月下旬となると、非越冬種は影も形もありませんでした。越冬種も、何処かで冬眠しているのでしょう。この日見た蝶は、目の前を颯爽と飛翔するテングチョウ1頭のみでした。

ウラギンシジミの越冬体を探しているとき、1頭の蛾が勢いよく飛び出し、樹にへばりつきました。コンデジで数枚激写。帰りの電車で同定作業にかかりました。すぐに、フユシャクではないことは分かりましたが、種名はなかなか分かりませんでした。でも、スマホで約20分間検索した結果、種名判明。
「マエアカスカシノメイガ」という蛾でした。ツトガ科に属する、成虫で越冬する小型種とのこと。残念ながら普通種でした。1枚どうぞ。

マエアカスカシノメイガ
f0105542_1492395.jpg


名前が分かると、結構親近感が沸きますね。

次に昨日の日記。地元最寄り駅からバスに乗り、生駒の鳥撮ポイントに行く。ここは、ルリビタキ、ミヤマホオジロ、ウソが多い。1羽ぐらい楽勝で撮影出来ると思っていたのに、この日は、このポイントで大きな自転車競技があり、スズメ1羽さえおりませんでした。
この日の撮影枚数はたったの3枚。自転車に興味のある関東のブログ仲間であるL氏なら、結構楽しめたのではと思いつつ、ポイントを後にした。

f0105542_1416489.jpg


今年も残り少ない。最低1回は出撃したいと考えている。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2013-12-23 14:18
夕方にアップしたブログが跡形もなく消えておりました。「何でや」
同じことをまた記述しなければならない。写真選定+記事アップで1時間半もかかったのに。
写真だけは残っているので、省略して記事を書きます。
本日は、地元の鳥撮影に行きました。ほとんど何にもおりませんでした。唯一遊んでくれたのがモズでした。
小型の鳥ですが、立派なハンター。顔つきは猛禽のようですが、凄くフレンドリーで可愛い子です。何枚かアップしますね。

モズ1
f0105542_2102344.jpg


モズ2
f0105542_2103896.jpg


モズ3
f0105542_2105393.jpg


モズ4
f0105542_211752.jpg


モズ5
f0105542_2112187.jpg


アリスイとか、他の鳥も探しましたがおりませんでした。撮影屋さんに、「何かおりますか」と尋ねると、「半時間程歩くと、オシドリが沢山飛来している池がありますよ」とのこと。
早速行ってみると、垣根越しに確かにオシドリがおりました。しかし、枝かぶりが激しく、なかなかエエ写真が撮れませんでした。何とかエエポイントを探して1時間半粘りました。
本日は集団のオシドリを1枚アップします。間近で撮影した子は、元旦にお節料理と共にアップいたします。
めでたい鳥ですものね。

オシドリ集団
f0105542_2155570.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2013-12-15 21:07
終見調査は同じポイントで実施しなければならない。
本日は完全休養の予定でしたが、時々太陽が顔を出すと、いてもたってもいられない状態になります。
ということで、終見調査のファイナルです。

先週モンシロチョウを多数見ましたので、多分この蝶が2~3頭いて、ファイナルの予定でしたが、一頭もおりませんでした。多分、モンシロチョウは低音耐性が出来ない身体なんでしょうか。全くおりませんでした。

本日見たのは、ヤマトシジミ♂1頭、ウラナミシジミ4頭でした。私の予感では、1週間後も天気が良ければウラナミシジミは見れる感じでした。

帰ろうと、MFを後にしようと思っていたとき、懐かしい蝶発見。ツマグロヒョウモン♂でした。11月までなら辛うじて観察できる蝶ですが、流石に12月になって私も観察するのは初めてです。「頑張れよ。来年も頑張って。」とエールを送りましたが、多分本日までの命でしょう。

この日、一番沢山見たのは、フユシャクです。私、蛾は得意ではありませんが、別に山奥に行かなくても、フユシャク♂は蝶のように飛んでおりました。多数見ました。
唯一一頭、大きさが違うフユシャク発見。同定は厳しいですが、一応、イチモジフユナミシャクかな?ご支援よろしくです。

ヤマトシジミ
f0105542_17545451.jpg


ウラナミシジミ
f0105542_17553442.jpg


ツマグロヒョウモン
f0105542_17561615.jpg


フユシャク?
f0105542_17571315.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2013-12-08 17:58
情報は何もありませんが、大阪南部の鳥撮ポイントに行く。
すぐに、蛾発見。冬に飛ぶのですから、フユシャクに違いない。約5分、静止するのを待ちました。無事撮影完了。多分、クロスジフユエダシャク♂でしょう。違っていたらご指摘よろしくです。

クロスジフユエダシャク♂
f0105542_1823222.jpg


このポイントは、鳥だけではなく、ムラツもおります。結構執念深く探しましたが、ムラツ越冬集団はおろか、1頭さえ観察出来ませんでした。
暫く蝶は封印するはずでしたが、やはり、気持ち的には、鳥<蝶なんでしょうか。蝶ばかり追いかけておりました。性なんでしょうね。何枚かどうぞ。

ウラナミシジミ♀半開
f0105542_1827330.jpg


ウラナミシジミ♀全開
f0105542_18272871.jpg


モンキチョウ
f0105542_18274628.jpg


ヤマトシジミ♂
f0105542_18281050.jpg


ムラサキシジミ
f0105542_18283288.jpg


歩いていると、桜でメジロが吸蜜しておりました。「なんでやねん。桜は4月やろ」
この桜は、ヒマラヤザクラという品種で11月~12月に満開を迎えます。何か得をした気持ちで、何枚かアップいたしますね。

桜とメジロ1
f0105542_18333072.jpg


桜とメジロ2
f0105542_18335095.jpg


桜とメジロ3
f0105542_1834956.jpg


桜とメジロ4
f0105542_18342924.jpg


観察所で鳥を待つが、全然おりません。大砲もたったの1台。周辺で珍が入ったのかもしれません。

ミサゴ
f0105542_18345740.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2013-12-07 18:36
12/1は、大阪市内の大公園に行っておりました。狙いはタイトルどおり、オジロビタキです。
レア種です。
お気に入りのブログで情報を得て、出撃したのですが、いつもつきのない私に珍しく、つきがありました。
と言うのは、この鳥はポイントに11/19~12/1まで、13日間滞在し、12/2には抜けておりました。
と言うことは、抜ける前日に撮影成功したということです。

比較的ファミリーな鳥なのですが、今回は凄く敏感で、エエ写真は撮れませんでしたが、アップいたします。
写真をクリックすると拡大しますので、大きい写真で見ていただければ幸いです。

鳥の場合、ピンポイントは必要ありません。だって、大砲が10台以上並んでいるのですぐにわかります。

他の鳥も併せて紹介いたしますね。

蝶シーズンも終わり、2月一杯は鳥ネタ中心にお届けしたいので、近畿在住(大阪周辺)
の方で、情報をお持ちの方は、是非拙HPのメールアドレスまでよろしくお願いいたします。

ユリカモメ1
f0105542_2122861.jpg


ユリカモメ2
f0105542_21222768.jpg


ユリカモメ3
f0105542_21224324.jpg


メジロ
f0105542_21231238.jpg


オジロビタキ1
f0105542_21233199.jpg


オジロビタキ2
f0105542_21235012.jpg


オジロビタキ3
f0105542_2124976.jpg


オジロビタキ4
f0105542_21242834.jpg


オジロビタキ5
f0105542_2124478.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2013-12-05 21:31
この日は、午前中に所用が2件あり、MFに着いたのは午後1時半。大阪でも初雪が降り、いよいよ、本日が、正しく終見調査にふさわしい。天気は良いが、気温は低く、風も強い。
蝶はすべて姿を消したかなと思っていたが、なかなか蝶も強か。1時間半で何頭か観察出来ました。
先ず、越冬種は1頭も見ませんでした。ウラギンシジミ、ムラサキシジミ、アカタテハ、キタテハ他といったメンバー。既に越冬していると考えられます。

非越冬種で、一番数が多かったのがモンシロチョウ。10頭以上見ました。ベタッと死んだような姿勢で日向ぼっこをしておりました。

モンシロチョウ
f0105542_1744973.jpg


ヤマトシジミも激減し、たった4頭の観察でした。♀よりも♂の方が鮮度が良かったのが不思議です。

ヤマトシジミ♀
f0105542_1746939.jpg


ヤマトシジミ♂
f0105542_17462849.jpg


先週あれだけいたウラナミシジミも同様に4頭の観察。鮮度はかなり悪かったです。多分、来週は、モンシロチョウ2~3頭のみの観察でしょう。ということで、年内の蝶観察は本日で終了予定です。暫くは鳥撮影に変更しますが、どうも鳥も今年少ないので、困った困った。

ウラナミシジミ
f0105542_17505988.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2013-12-01 17:51