ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

<   2013年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

午前6時、撮影仲間のF氏と共に大阪を出発し、ダブルモドキのポイントに直行する。F氏は午後からお仕事があるので、撮影可能な時間は4時間しかない。ワンポイントに絞り徘徊する。今年はどうも数が少ないようだ。

ダブルモドキって何。と疑問符を投げかける方もいると思う。蝶でモドキと名前がつくのは少ない。私が知っている限りでは、ウスイロヒョウモンモドキ、ヒョウモンモドキ、クロヒカゲモドキ、キマダラモドキ、タテハモドキ、アオタテハモドキ、イワサキタテハモドキ、ウラベニヒョウモンモドキ、ジャノメタテハモドキの9種類か?

もっといると思うが、初心者の私にはこれ以上浮かばない。今回狙うのは、クロヒカゲモドキとキマダラモドキである。モドキと言うのは、似て非なるものという意味だ。多分クロヒカゲモドキはクロヒカゲに似ている。キマダラモドキはサトキマダラヒカゲに似ていることから命名されたのかな?あまり自信はありません。詳しい方は、お叱りのコメントをよろしくです。

両種が共に居るポイントは少ないと思う。そういう意味では稀有なポイントである。かなりの時間を探索に費やしましたが、両種それぞれ2頭確認。共に臆病な蝶故、撮影は難儀しましたが、辛うじてお見せできる写真が撮れました。

キマダラモドキ1
f0105542_19102397.jpg


キマダラモドキ2
f0105542_19104810.jpg


クロヒカゲモドキ
f0105542_19111276.jpg


結構早い時刻に到着しましたが、開翅は見れず。残念だ。

副産物も何種類か撮影しましたので、どうぞ。

ホシミスジ
f0105542_1913477.jpg


ゴイシシジミ
f0105542_19132831.jpg


キマダラセセリ
f0105542_19135410.jpg


メスグロヒョウモン
f0105542_19142097.jpg


関西では、7月になるとほとんど面白いチョウがいない。皆さん、信州に行かれるようである。また、機会がありましたら掲載いたしますね。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2013-06-29 19:19
6/22町内会の行事でam10~11時まで活動したのは、掲載いたしましたが、どんな行事かというと、防犯パトロール隊のメンバーとなって、町内を、火の用心の励行、空き巣狙いを防止するために、スピーカーと拍子木で練り歩く行事なのです。自宅から5分の公園に集合しましたが、少し早めに到着したので、早速蝶観察。2~3頭ジャノメチョウを見ました。流石にカメラを持参していなかったので、翌日の午前8時にその公園に行きました。
決してジャノメチョウは珍しくありませんが、自宅から5分の公園で、10頭以上観察できました。6/22に裏面は撮影済みですが、表面は飛翔で誤魔化しましたので、数枚アップしますね。

ジャノメチョウ1
f0105542_2241813.jpg


ジャノメチョウ2
f0105542_2244172.jpg


ジャノメチョウ3
f0105542_2251381.jpg


最後の写真は背景が人工物で大好きな構図ですが、この個体が唯一ボロ個体でした。残念。

ジャノメチョウ4
f0105542_2263648.jpg


名古屋の撮影仲間がチリワインを紹介していたので、早速買いに行きました。4種類のワインのどれかを購入する予定でしたが、どの種類も置いていませんでした。市販ワインと業務用ワインとは違うそうです。がっくり。
一応、2100円を出してチリワインを購入しました。

チリワイン1
f0105542_2293357.jpg


チリワイン2
f0105542_2295057.jpg


チリワイン3
f0105542_2210744.jpg


お味の方は、少し微妙でした。まあ、馬鹿舌ですから、偉そうな講釈は省略させていただきます。また、来年、名古屋の撮影仲間宅にお邪魔したとき、本物の味を堪能したいと思います。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2013-06-25 22:14
今年は空梅雨と思っていたら、昨日、一昨日と凄い雨。自然は上手に帳尻を合わせてくれます。本日の天気が非常に気になるところですが、辛うじて予報では、くもり一時晴れとのこと。
午前10時~11時まで町内会の仕事があるので、変則的な出撃となりました。
午前3時半起床。少し気合を入れすぎました。午前9時までには自宅に戻らなくてはなりません。
と言うことで、始発電車に乗り、地元のクロシジミを狙いました。このポイントに行くのは久しぶりです。確か昔は、7月上旬の蝶でした。フライング覚悟で現地着は午前6時半。全く気配なし。空は暗い。
でも、1時間経過して、突然晴れ間がのぞく。下草にいる♂個体発見。何枚か撮影したら、突然飛び立つ。でも、再度下草に静止。何枚か撮影したら、またもや飛び立って、樹の葉上に静止。もろに直射日光が当たる。
きっと開翅するはず。待ちました。徐々に開きだしました。全開は無理だったけど、半開ゲット。ただし、本来の紫色ぽぃブルーの色には程遠かったです。結構満足。
♂の出始めだと思っていましたが、ピカピカの♀もいて、丁度旬のようです。他の蝶はほとんどおりません。ミズイロオナガシジミ1頭とジャノメチョウ2頭を見ただけ。

クロシジミ1
f0105542_18384327.jpg


クロシジミ2
f0105542_1839125.jpg


クロシジミ3
f0105542_18391919.jpg


クロシジミ4
f0105542_18393423.jpg


クロシジミ5
f0105542_18394999.jpg


クロシジミ6
f0105542_1840114.jpg


クロシジミ7
f0105542_18402930.jpg


ジャノメチョウ静止
f0105542_18405723.jpg


ジャノメチョウ飛翔
f0105542_18411825.jpg


午前9時帰宅。シャワーを浴びて町内会の行事に参加。終了後飛ぶようにMFに向かう。オオムラサキは多分先週出ているに違いない。でも、さほど鮮度は悪くないはず。正午12時半から延々と待ちました。空は真っ暗。雨は降らないものの期待薄です。しかし、本能は恐ろしい。午後2時半に本種登場。2~3回円軌道を描き、葉上に静止するはずでした。兎に角証拠写真ということで、飛翔2枚を掲載します。結局天気のせいでしょうか。テリを張らないで、そのまま、消え去りました。暫く粘ってから第2ポイントに移動。大嫌いなネットマンがおりました。二人とも高齢で、ここまで歩いてきたと思うと、頑張ったなと思いました。やはり最近のネットマンも高齢化が進み、絶滅危惧種かもしれません。それでも、このポイントは長居無用と言うことで、早めの帰宅となりました。

オオムラサキ飛翔1
f0105542_1852134.jpg


オオムラサキ飛翔2
f0105542_18524343.jpg


スギタニ型ではなくてノーマル型でしたので、少しガッカリ。このポイントは結構スギタニ型の出現率が高いはずなんですが。

明日の天気はどうなんだろうか?気合を入れて出撃するか否かは微妙です。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2013-06-22 18:59
50歳代後半となると、土日ダブルの出撃はしんどい。でも、本日起床すると素晴らしい青空が広がっている。
休みの晴天に自宅に篭るほど不健康なことはない。「私の持論である。」
と言うことで、MFに出撃。現地午前10時半着。一応狙いは、ウラナミジャノメとオオムラサキ。どちらもフライングぎりぎりと言ったところか。いつものウラナミジャノメポイントを2箇所徘徊する。いつもなら、歩くたびに、ピョンピョンと本種が飛翔するのに、全然いない。炎天下1時間待ってようやく1頭を撮影完了。出始めなら不思議のことではないが、今が旬なら少しやばい気がした。暑すぎて開翅はしなかったので、平凡な静止閉翅写真です。

ウラナミジャノメ♂閉翅
f0105542_21454138.jpg


誰かに見られていると感じて、遥か遠方を見ると、チョウセンイタチと目が合いました。自然の動物は可愛いです。

チョウセンイタチ
f0105542_21471211.jpg


ヤマトシジミとルリシジミがちらちらしていましたので、同時に飛翔写真が撮れまいかと、30枚程度シャッターを押しましたが、辛うじて両者の飛翔写真が撮れました。結構嬉しかったです。

ルリ&ヤマト
f0105542_2149215.jpg


現在午前11時半。半時間でオオムラサキポイントに移動できます。多分現地着正午12時。ここから3時間待って、1時間で、もしいたら撮影するのでしょうが、ウラナミポイントで体力を使い果たしたのと、午後2時から阪神タイガースの試合を見たかったので、撤収。最近、チョウに対する気力はあるものの、体力がなあと感じる今日この頃です。見事に楽天に敗北しましたので、無理してオオムラポイントに行けば良かったのにと後悔しております。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2013-06-16 21:57
ゼフィルス豊作その3と言っても、1~2の続きではありません。撮影仲間のF氏と北摂に行ってきました。午後から本降りということで、時間は限られています。午前7時から下草中心に探しました。このポイントには、アカシジミ、ウラナミアカシジミ、ウラジロミドリシジミ、ミズイロオナガシジミ、ウラゴマダラシジミ、ウラキンシジミの6種類が生息しているようです。驚くほどゼフィルスがいます。MFではレア種のウラジロミドリシジミとウラナミアカシジミが多数。アカシジミとミズイロオナガシジミが少々。時期はずれのウラゴマダラシジミも撮影成功しました。
唯一ウラキンシジミだけは、執拗な探索をしても発見出来ませんでした。
ということで、5/6の成果です。撮影枚数は500枚程度。↓の記事とダブルので、何枚かアップいたしますね。

一番嬉しかったのはウラゴマダラシジミを撮影できたこと。6月初旬が旬のチョウですが、鮮度は悪いものの、半開、全開撮影に成功しました。どうぞ。

ウラゴマダラシジミ♀閉翅
f0105542_21191062.jpg


ウラゴマダラシジミ♀半開
f0105542_21194070.jpg


ウラゴマダラシジミ♀全開
f0105542_21202822.jpg


ウラジロミドリシジミも♂♀全開撮影成功。♂を掲載します。先週よりか、サファイヤブルーが少し出たかな。

ウラジロミドリシジミ♂全開1
f0105542_21241393.jpg


ウラジロミドリシジミ♂全開2
f0105542_21244614.jpg


先週はウラナミアカシジミの広角写真を余裕がなくて撮影出来なかったので1枚どうぞ。

ウラナミアカシジミ閉翅広角
f0105542_21271879.jpg


アゲハモドキもおりました。多分ジャコウアゲハに擬態しているのでしょうね。結構感動いたしました。

アゲハモドキ
f0105542_2132620.jpg



次に駄目もとでキマダラモドキのポイントに移動。6/20頃の発生チョウですが、やはりフライングでした。キマダラモドキもクロヒカゲモドキも1頭も見ず。唯一コムラサキの♀が樹液におりました。

コムラサキ♀
f0105542_21333624.jpg


色々と探索して、午後4時頃キマルリポイントに到着予定でしたが、午後から雨ということで、とりあえずキマポイントに到着。午前10時半。万が一ヒメジョオンで吸蜜している個体がいるのではと真剣に探しましたが、全くのヌル。午前11時頃から雨が降り出しました。予定では午後6時に止むはずですが、7時間もウェイティングすることは出来ない性質ですので、これにて本日の探索は終了。参考までに、前日午後6時頃、F氏が同ポイントで10頭近くのキマを撮影したとのこと。残念である。また、来年。

何種類かトンボを撮影しましたが、やはり同定出来ず。詳しい方よろしくです。

トンボ1
f0105542_2142374.jpg


トンボ2
f0105542_21422197.jpg


トンボ3
f0105542_21423939.jpg


昼飯でも食べて帰ろうということになり、昨年も訪れたポイントでラーメン定食を注文。850円也。

ラーメン定食
f0105542_21455489.jpg


凄いボリュームでした。でも、私は完食。食することはハッピー度の大半を占めている私です。


先週も記事にいたしましたが、地元駅周辺の美味しい料理ということで、1軒残っておりました。大半が持ち帰りの方が多い店ですが、たった4席ある店に乱入して生ビールとショウロンポウを注文しました。

皆さん、ショウロンポウの食べ方をご存知かな?いきなりかぶりつくと、火傷をしますよ。


f0105542_21555876.jpg


f0105542_2156885.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2013-06-15 21:59
本日のメインはウラジロミドリシジミでした。昨今ほとんど観察出来ないチョウですが、この日、3箇所を徘徊しましたが、いずれのポイントにも本種がおり、今年のゼフィルスは豊作だと推察いたしました。
メス3、オス2を観察しましたが、第1ポイントに一番気合を入れました。オス、メス共かなりフレンドリーで無茶苦茶撮影してしまいました。
先ほど帰宅しましたので、2000枚から選択するのは大変です。宝物写真をパソコンに置き忘れたり、駄作写真をアップすることになろうかと思いますが、ご容赦を。ウラジロと言えば、やはりオス個体のサファイヤブルーが見所ですが、どうも静止した位置、角度が悪く、いまいちの写真になってしまいました。
それでも、オス、メスの写真を大量アップいたしますね。お腹一杯になってしまいました。

ウラジロミドリシジミ♀閉翅1
f0105542_22102343.jpg


ウラジロミドリシジミ♀閉翅2
f0105542_22112544.jpg


ウラジロミドリシジミ♀閉翅3
f0105542_22122429.jpg



ウラジロミドリシジミ♀半開
f0105542_2213550.jpg


ウラジロミドリシジミ♀全開
f0105542_22134833.jpg


ウラジロミドリシジミ♂閉翅
f0105542_22144049.jpg


ウラジロミドリシジミ♂半開1
f0105542_22152060.jpg


ウラジロミドリシジミ♂半開2
f0105542_2215516.jpg


ウラジロミドリシジミ♂全開1
f0105542_22163787.jpg


ウラジロミドリシジミ♂全開2
f0105542_22171032.jpg


ウラジロミドリシジミ♂全開3
f0105542_22174444.jpg


ウラジロミドリシジミ♂全開4
f0105542_22183687.jpg


ウラジロミドリシジミ♂全開5
f0105542_22191914.jpg


ウラジロミドリシジミ♂全開6
f0105542_2220261.jpg


ウラジロミドリシジミ♂全開7
f0105542_22204975.jpg


ウラジロミドリシジミ♂全開8
f0105542_22213768.jpg


大成果でした。地元駅前で祝杯をしなければなりません。先日、関西の漫才師「笑い飯」が地元駅前の美味い料理店を紹介する番組がありました。5軒を紹介したのですが、内1軒は何度が訪れたラーメン店。内1軒は甘味専門の店と言うことで、除外。残り3軒は非常に興味があったので、1軒目は、平日6日に会社から帰宅するときに、美味しいオムライスを賞味いたしました。2軒目はこの日、訪問いたしました。黒毛和牛100%のハンバーグを食べれるお店です。ハンバーグランチは1000円と少し高かったのですが、味は抜群でした。
料理とお店を紹介いたしますね。

f0105542_22305894.jpg


f0105542_2231740.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2013-06-09 22:37
昨日まで、撮影仲間と某県のクロミドリシジミ撮影遠征の予定だったのですが、情報によると、未発生ということで、急遽延期となりました。ポッカリ本日の予定が空いてしまいました。
オオムラサキ、ウラナミジャノメは1週間早いし、数は少ないけれどMFのゼフィルス狙いで、始発電車で出撃しました。
ここで、MFのゼフィルスについて過去約30年間の実績です。確実に、アカシジミ、ウラナミアカシジミ、ミズイロオナガシジミ、ダイセンシジミ、ウラジロミドリシジミの5種類は生息しています。あと、オオミドリシジミ、ミドリシジミも生息しているようですが、私ポイントを知りません。
実績のある5種類ですが、撮影難易度ランクは、アカシジミとミズイロオナガシジミは普通種です。適期に出撃すれば確実に撮影出来ます。ウラジロミドリシジミはややレア種です。毎年1頭は見れるけれど、決して多産しておりません。ウラナミアカシジミとダイセンシジミはレア種です。10年以上も昔、ネットマンだった頃、採集はしましたが、撮影に移行してから、一度も見たことがありません。
多分、本日は2/5だと憶測しておりましたが、意外にも4/5でした。
本日の撮影枚数は、午前6時~10時で、何と3000枚。いつもながら、下手な鉄砲も・・・式です。

結果から言いましょう。アカシジミはほぼボロ多数、ミズイロオナガシジミは鮮度良好多数、意外にもウラジロミドリシジミ観察5頭、一番嬉しかったのがウラナミアカシジミを撮影できたこと。たった1頭でしたが。

撮影枚数が多かったので、その1は、アカシジミ、ミズイロオナガシジミ、ウラナミアカシジミを掲載します。
後日、ウラジロミドリシジミの♂♀閉翅、半開、全開シーンをアップいたします。ウラジロだけで2000枚は撮影したでしょうか。(笑)

アカシジミ1
f0105542_18582245.jpg


アカシジミ2
f0105542_18584469.jpg


アカシジミ3
f0105542_185915.jpg


ミズイロオナガシジミ1
f0105542_18593498.jpg


ミズイロオナガシジミ2
f0105542_1902150.jpg


ミズイロオナガシジミ3
f0105542_1905360.jpg


ウラナミアカシジミ1
f0105542_191539.jpg


ウラナミアカシジミ2
f0105542_1921620.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2013-06-08 19:09
最終地には午後4時頃着。小雨が降り出し、最悪の条件。足早にポイントに移動すると、辛うじて何頭か発見。全開はこの天気だと不可能。
と言うことで、静止閉翅写真と飛翔開翅写真をアップいたします。

ヒメヒカゲ♂1
f0105542_2133495.jpg


ヒメヒカゲ♂2
f0105542_21341624.jpg


ヒメヒカゲ♂3
f0105542_21343892.jpg


ヒメヒカゲ♀4
f0105542_21351241.jpg


ヒメヒカゲ♀5
f0105542_21353637.jpg


ヒメヒカゲ飛翔1
f0105542_21355879.jpg


ヒメヒカゲ飛翔2
f0105542_2136186.jpg


ヒメヒカゲ飛翔3
f0105542_21363962.jpg


初見が、ミズイロオナガシジミ、スミナガシ、クモガタヒョウモン、ヒメヒカゲ、イチモンジチョウの5種類。まあまあの蝶果であった。6月は一番楽しい時期。今年は空梅雨の感じだし、来週、再来週と出撃予定です。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2013-06-03 21:47
下草をガサガサしていたら。黒っぽいチョウが飛び出し、駐車場の車に着地。多分クロヒカゲだと思っていましたが、遠方からカメラのファインダーを覗くとナガシでした。無茶苦茶敏感な子でアップ静止全開は撮影出来ませんでしたが、今年初の本種。嬉しかったです。MFなら5/1のチョウ。1ヶ月経っても新鮮とは意外でした。

スミナガシ1
f0105542_15334938.jpg


スミナガシ2
f0105542_15342369.jpg


スミナガシ3
f0105542_15345130.jpg


次に。クモガタヒョウモンポイントに移動。F氏によると、先週は10頭以上の個体を撮影したとのこと。大いに期待を持っていましたが、遠方、それも羽化不全♀の個体を、遠方から撮影出来たのみ。天気が悪かっので、これが精一杯でした。


f0105542_1542428.jpg


田圃にヘビ登場。いつも、これで、アクセスが激減するのですが、私、ヘビ大好きなんです。顔を見ると、アオダイショウでした。引き、とアップ写真をどうぞ。

アオダイショウ引き
f0105542_15472214.jpg


アオダイショウアップ
f0105542_1548820.jpg


成果いまいちということで、本命種撮影のため。移動。 -続く-
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2013-06-02 15:52
撮影仲間のF氏と何箇所か廻ってきました。一気に公開しようと思ったのですが、結構疲れており、2~3回に分けてアップいたします。
最初はミズイロオナガシジミです。ゼフィルスの中でも、アカシジミに次いで普通種なんですが、鮮度が素晴らしいのと、至近から撮影出来ましたのでどうぞ。

ミズイロオナガシジミ(D90+シグマ70-300㎜)
f0105542_2117594.jpg


ミズイロオナガシジミ(D7000+シグマ15㎜)
f0105542_21175557.jpg


ミズイロオナガシジミ(リコーCX3)
f0105542_21185243.jpg


半開しているのでCX3が一番エエ感じ。

-続く-
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2013-06-01 21:21