ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

先週はブログアップ出来ませんでした。「なぜ」そう、「成果がなかったから」です。一応、アオバセセリとミスジチョウ狙いで出撃しましたが、カスリもしませんでした。
先週5/18撮影したのは、下記の2種類です。

アサヒナカワトンボ
f0105542_13165458.jpg


ダイミョウセセリ(中間型)
f0105542_13172738.jpg


これだけでは流石にアップ出来ませんでした。満を持して、本日5/25、気合を入れて、現地午前6時着。午前10時から町内会の行事に参加しなければならないので、遊べる時間はam6~am8:45しかありません。
一応時間割は決めました。am6~am7まではアオバセセリ、am7:10~am8:45までミスジチョウ狙いです。

さて、どうなることやら。アオバセセリは、いつものポイントでpm3頃に吸蜜にやって来ます。よくセセリチョウは早起きという諺が蝶屋の常識です。きっと早朝に吸蜜にやってくるに違いないと、いつものトベラポイントで待ちました。ほとんど期待はしていませんでしたが、何と6:20に一頭やってきました。「信じられない」という気持ちで約5分間で300枚の撮影です。全く陽が当たらない所でしたので、ISO1600での撮影です。ノンストロボで撮影しました。「やはりそうか」セセリの吸蜜時間は午前6時半前後と午後3時前後の2回あるんだ」
蝶の生態は面白い。

アオバセセリ1
f0105542_13341939.jpg


アオバセセリ2
f0105542_13343950.jpg


アオバセセリ3
f0105542_13345595.jpg


アオバセセリ4
f0105542_13351143.jpg


ここでは、5月上旬に出現する蝶です。多分出現しても、ボロボロだと思っていましたが、スレてはいるものの、意外と新鮮で大満足。

次にミスジポイントに移動。偶然、お馴染み撮影仲間のmatsumi氏と遭遇。二人で、ミスジ出現を待つ。
アカシジミが凄い数。でも、飛翔するだけで、一向に止まる気配なし。唯一遠方に静止した1枚です。

アカシジミ
f0105542_133969.jpg


ミスジチョウも数個体登場しましたが、全くと言って良いほど静止しません。かなりの枚数を撮影しましたが、エエ写真なし。唯一、静止個体にチョッカイをかけるシーンの連続撮影に成功しましたのでどうぞ。両個体とも鮮度はいまいちでした。先週ヌルだったのに不思議である。

ミスジチョウ1
f0105542_13423951.jpg


ミスジチョウ2
f0105542_134394.jpg


ミスジチョウ3
f0105542_1343271.jpg


ミスジチョウ4
f0105542_134346100.jpg


ミスジチョウ5
f0105542_1344439.jpg


ミスジチョウ6
f0105542_13442355.jpg


いつのまにか、午前8時45分。matsumi氏にお別れを告げ、帰路に着く。道中、ホシミスジ発見。飛翔と静止の撮影成功。

ホシミスジ1
f0105542_13473010.jpg


ホシミスジ2
f0105542_13475279.jpg


ホシミスジ3
f0105542_1350518.jpg


MFを後にする、ほんの数分前、ミスジ系のチョウが着地。勿論撮影態勢万全。
「ミスジやんけ」汚い大阪弁で失礼。それもピカピカ。先ほど撮影出来なかった静止全開写真を撮れて大満足の3時間でした。

ミスジチョウ全開
f0105542_13534526.jpg


私のブログ写真は、写真をクリックすると拡大写真となりますので、興味のある方は是非クリックしてくださいまし。なお、今後の予定ですが、6月下旬にゼフ三昧、片道5時間のタカネヒカゲを予定しております。あくまでも予定ですよ。(笑)
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2013-05-25 14:00
暫く遠征の予定もないし、MFシリーズをお届けいたします。昨日は1日中雨でしたが、色々と所用を片付け、本日も迎えました。天気は最高です。午後から1件所用があるため、午前中2時間ばかり、MFで遊びました。
これといった蝶はおりませんでしたが、やはりフィールドに出ると心が癒されます。一応狙いはアオバセセリ吸蜜でしたが、いつもやってくる花が咲いておりませんでした。来週は、ミスジチョウも出現しそうなので、アオバセセリとセットで撮影したいと思います。

ナガサキアゲハ1
f0105542_2238120.jpg


ナガサキアゲハ2
f0105542_22382529.jpg


クロアゲハ1
f0105542_22384582.jpg


クロアゲハ2
f0105542_223924.jpg


ツマグロヒョウモン1
f0105542_22395447.jpg


ツマグロヒョウモン2
f0105542_22402282.jpg


ツマグロヒョウモン3
f0105542_22404244.jpg


シャガとバッタ
f0105542_224113100.jpg


サトキマダラヒカゲ
f0105542_22414122.jpg


クロヒカゲ
f0105542_2242769.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2013-05-12 22:43
GWも残り少なくなってきました。恒例のナガシテリ張り写真を撮りに、MFに出かける。丁度祭りの日らしく、あちらこちらで神輿が見られました。

神輿と電車
f0105542_12541471.jpg


午後1時~午後4時半まで、ずっと空を見上げておりました。このポイントは静かで好きですが、限られた蝶しかおりません。上空約15mあたりをカラスアゲハが1頭、ミヤマカラスアゲハが2頭通過しました。その度に連写しまくりです。勿論証拠写真しか撮影出来ませんが。本命のナガシはいつも午後3時頃やってきます。午後2時51分蝶が旋回しながらやってきました。ナガシにしては小さいし、速いと思っていたら、アオバセセリでした。午後3時10分まで、延々と円軌道を描いておりました。撮影はいつもシルエットだけですが、今回もそうでした。
ナガシが全然来ません。午後4時前に別のポイントに移動し、約半時間待っていましたが、結局ナガシは登場せず。初めてです。ヌルったのは。もっと遅い時刻にテリを張るようプログラムが変更になったのか、未発生なのかはわかりませんが、非常に悔しいです。

カラスアゲハ
f0105542_1341353.jpg


ミヤマカラスアゲハ1
f0105542_1343299.jpg


ミヤマカラスアゲハ2
f0105542_1344961.jpg


アオバセセリ
f0105542_135829.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2013-05-06 13:08
ギンイチとホソオ狙いで、撮影仲間K氏と、地元周辺を探索。先ずは、ギンイチ。
全く飛んでおりません。1時間以上探して、ようやく葉上に静止している本種を発見。唯一この子だけであった。
関東では比較的安定している蝶だが、関西ではレア種。幸先は良い。

ホオジロ
f0105542_855176.jpg


トビ
f0105542_8553445.jpg


ギンイチモンジセセリ閉翅
f0105542_85694.jpg


ギンイチモンジセセリ半開
f0105542_8563480.jpg


ギンイチモンジセセリ全開
f0105542_8565636.jpg


ギンイチモンジセセリ広角
f0105542_8572613.jpg


次にホソオポイントに移動。いつものポイントに到着するも食草であるウマノスズクサが全くない。毎年1頭は見れるのに完全にヌルであった。K氏お気に入りのポイントに移動。ウマノスズクサが沢山見つかり、ジャコウアゲハも飛んでいて、大いに期待が持てるポイントなのに、やはり本種は一頭も見つからず。ステージが違うのか?

ジャコウアゲハ
f0105542_923519.jpg


本日の目撃種は、ナミアゲハ、キアゲハ、アオスジアゲハ、ジャコウアゲハ、モンシロチョウ、モンキチョウ、ヤマトシジミ、ツバメシジミ、ベニシジミ、ヒメウラナミジャノメ、ギンイチモンジセセリであった。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2013-05-05 09:08
GW後半は特に遠征予定はない。何せ自宅に篭るのは不健康。約2時間MFを散歩。前回4/29にも訪れたが、新手が一杯。本日の目撃種は、アオスジアゲハ、ジャコウアゲハ、アゲハチョウ、キアゲハ、モンシロチョウ、キチョウ、ツマキチョウ、ヤマトシジミ、ツバメシジミ、ベニシジミ、ツマグロヒョウモン、コミスジ、コチャバネセセリ、コジャノメ、ヒメウラナミジャノメ、クロヒカゲ、サトキマダラヒカゲ、テングチョウの18種類。春満開である。
少し気になったのは、いつもは一杯いる、ナガサキアゲハ、オナガアゲハが1頭もいなかったこと。これからの出現であろうか?
前回掲載しなかった蝶を何枚かアップいたします。

ヤマトシジミ
f0105542_22285138.jpg


ツバメシジミ
f0105542_22291266.jpg


コチャバネセセリ
f0105542_22293713.jpg


コミスジ
f0105542_22295474.jpg


ツマキチョウ
f0105542_22301564.jpg


コジャノメ閉翅
f0105542_22304144.jpg


コジャノメ開翅
f0105542_2231284.jpg


クロヒカゲ
f0105542_22312192.jpg


飛翔写真も狙ったが、どうも、D7000とシグマ15㎜の組み合わせは歩留まりが悪すぎる。飛翔用にレンズを購入しなければ。唯一、このカメラとレンズで撮影したのが、シャガ。大好きな花です。

シャガ
f0105542_22334858.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2013-05-03 22:35
(2日目)
起床すると、素晴らしい青空が広がっています。「今日はいただき」と思いましたが、現実は厳しかったです。
凄い強風です。気温も多分10℃は上回らなかったようです。
F氏がご存知のポイントを約10箇所徘徊いたしました。ヒメギフ、イエローバンドギフチョウ、チャマダラセセリ、ヤマキチョウ共楽勝だと思っていたのですが。
やはり、蝶は気温に敏感です。全く成果はありませんでしたが、この日撮影した生物をアップいたします。
唯一クジャクチョウだけは数頭見ました。越冬種ですので、大半は鮮度がいまいちでしたが、撮影したこの個体は比較的ましでした。

クジャクチョウ
f0105542_14312516.jpg


綺麗です。普通種ですが、心にズキッときました。目玉模様が心に残りました。

次はキべりタテハ。一度も静止することはなかったですが、辛うじて、飛翔写真ゲット。惨い出来栄えですが、本種であることは確認いただいたことと思います。

キべりタテハ
f0105542_14345463.jpg


シータテハも一頭だけですが、観察出来ました。凄く敏感。閉翅と開翅の写真をどうぞ。

シータテハ閉翅
f0105542_1437017.jpg


シータテハ開翅
f0105542_14372829.jpg


カケスが比較的至近距離におりました。目つきが悪いし、鳴き声も悪い鳥ですが、なかなか綺麗でした。

カケス1
f0105542_14383050.jpg


カケス2
f0105542_14385233.jpg


「おい、1種類撮影したのと違うんか」とお叱りを受けそうですので、アップいたします。昨日の雪もとけ、チャマポイントは可能性ありです。でも、凄く風が強く、花にやってくる個体はないようです。
先ずは、本種の食草であるミツバツチグリです。

ミツバツチグリ
f0105542_14421355.jpg


結構真剣に探しましたが、一頭たりとも、タンポポやミツバツチグリにやってこなかったです。広いポイントで本当偶然にF氏が本種を発見。まさに神業です。たった1シーンしか撮影出来なかったです。左と右と正面です。それぞれ約20カット。私この蝶は初見でしたので、拙ホームページの種類別蝶生態図鑑の方にアップいたしました。よろしければ遊びにきてくださいまし。
ということで、ブログの写真は、左からの半開写真をアップいたします。

チャマダラセセリ
f0105542_1449354.jpg


ちょっと気になる蝶を2種。1種目はヤマキチョウ。スジボソヤマキは越冬後ボロボロ、ヤマキは越冬後も新鮮だと聞いていましたが、撮影した種はボロボロでした。ということで、ヤマキではなくて、スジボソのようです。非常にガックリ。

スジボソヤマキチョウ
f0105542_14553251.jpg




もう一種は、スジグロシロチョウです。山奥なので、エゾスジグロだと思いましたが、普通のスジグロかも知れません。ご存知の方はコメントよろしくです。

スジグロシロチョウ?
f0105542_157577.jpg


と言うことで、これにて2日目も終了。本当に成果が少ない2日間でした。本日の目撃種は、キべりタテハ、シータテハ、クジャクチョウ、モンシロチョウ、スジグロシロチョウ?、スジボソヤマキチョウ、チャマダラセセリであった。Fさん運転お疲れ様でした。また次回、よろしくお願いいたします。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2013-05-02 15:08