ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

<   2012年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

昨日は実家で忘年会。午後2時から延々と呑み続け、本日は午前8時に辛うじて起床するも二日酔い状態。

忘年会の料理の一部
f0105542_1311150.jpg


天気もエエし、どうしよう。非常に強くて寒い北風が出撃を躊躇させる。瞬時に3案浮かんだ。1案目は、少し時間はかかるけれど、今年の蝶ベスト10の紹介。これなら、コタツの中で作業出来る。でも、私らしくない。やーめた。2案目はMFに出撃してフユシャクを撮影。でも、1年の締めくくりが蛾だと少し地味だ。やーめた。結局3案目に決定。撮り納め=鳥納め。ゴロが良い。
ということで、平城宮跡に出撃する。周辺を約2時間探索し、撮影した鳥をすべて紹介します。無茶苦茶寒かったです。

カシラダカ
f0105542_1320510.jpg


モズ1
f0105542_13202822.jpg


モズ2
f0105542_13204697.jpg


モズ3
f0105542_1321244.jpg


ミコアイサ
f0105542_1322412.jpg


マガモ
f0105542_13222313.jpg


カルガモ
f0105542_13224719.jpg


カワウ
f0105542_13233795.jpg


ミサゴ
f0105542_13235938.jpg


水上池にハクチョウが2羽飛んできた。昔からいるコブハクチョウは有名だが、もう1羽は何だ?
帰宅後、ネットで調べたら、コハクチョウ幼鳥だった。まさか、自宅から半時間の所でコハクチョウを見れるとはサプライズであった。1年の締めくくりとして、エエ鳥を撮影出来た。

コブハクチョウ
f0105542_13275086.jpg


コハクチョウ
f0105542_13281811.jpg


やはりラストの写真はこれだ。
コハクチョウ飛翔
f0105542_1329362.jpg


本年は拙ブログを見ていただきありがとうございました。来年も精一杯出撃して、出来るだけタイムラグのない写真を紹介いたしますので、ご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。皆様良いお年を迎えてくださいまし。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2012-12-31 13:38
現在使っているドコモ携帯電話もかなり古くなり、家内とauショップに午前10時に出かける。最近、電車内でも大半の方がスマートフォンを使用。思い切って、二人ともiphone5に切り替える。私、パソコンの操作はそこそこ出来るが、携帯電話はズブの素人。約2時間半で諸々の手続きも終了し、現在お勉強中。
指が大きいので、入力も大変。何とか来年上旬には、修得できる予感が?ご覧の皆さんは、やはりスマートフォンをお使いですか?

旧・新の携帯電話写真
f0105542_20143590.jpg


年末は楽しいです。家内の財布も意外と緩み、先日は美々卯のうどんすき。明日からは、ジプシーのように実家他を廻ってご馳走三昧。年末年始はこれでいいのだ。

うどんすき1
f0105542_20175062.jpg


うどんすき2
f0105542_2018815.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2012-12-29 20:20
昨晩から雨が降り続き、本日午前11時にとりあえず止む。蛾の画像をアップしなくては。即座にMFに直行。私の蛾の撮影ポイントはMF最寄り駅の地下通路なのであるが、1頭もおりませんでした。
秋の蛾も姿を消したようです。狙うはフユシャクしかありません。この蛾について前日調べましたが、何と生息地は森の中。樹にへばりついているそうです。こりゃ難関だ。地味な蛾を多分見つけられないでしょう。天気が良いと日中飛翔するそうです。でも、本日は最悪の天気。
名案が。蛾の気持ちになると、冷たい雨にあたると致命傷。多分森の中の雨が当たらない場所にいるに違いない。
ということで、森の中の休憩所2ケ所を調べることに。上り坂を約1時間歩いて、2ケ所の休憩所ポイントを隈なく探して、多分同種類の♂♀でしょうか?無事撮影完了。間違いなくフユシャクです。体長が♂♀共7~8㎜。フユシャクってこんなに小さいのだと実感。帰宅後同定作業開始。よく似た種類はありましたが、体長が10㎜以下の個体がネックとなり、同定出来ず。現在お馴染みの掲示板に同定依頼しております。
♂と♀の写真をアップしますね。生まれて初めての撮影です。どっぷりと蛾の魔力に引き込まれそうです。(笑)

ze_phさんのご指摘で、2個体とも♀で種名も判明しましたので修正いたしました。

クロオビフユナミシャク♀
f0105542_2082796.jpg


クロスジフユエダシャク♀
f0105542_2084610.jpg


500㎜を持参していたので、鳥の撮影を開始。でも、全然おりません。デジスコをお持ちの撮影家さんに遭遇し、「何かおりましたか」「アカゲラが鳴いているので付近にいるようです」「このフィールドもレア種おりませんね」「ご存知ないのかな、12月初旬に大珍鳥が入りましたよ」「何という種類ですか?」「キバラガラです」
私、キバラガラの情報は耳にしたことがあります。確か、福岡県の某公園に、12月上旬に入ったそうです。日本での観察例は、確か4例かと。「そんな珍が入ったのですか。ポイントは何処ですか」「ここを更に登った所ですよ」
私、レアハンターではないので、更に詳しくポイントを聞きませんでした。多分抜けていることでしょうし。でも、MFにキバラガラとは驚きでした。ただ、私、情報網を持っておりませんので、本日始めて知った次第です。情報が大事ですね。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2012-12-22 20:22
午前7時起床。シトシトと雨が降っています。本日は完全休養やなと、ゆっくりとパンとコーンスープで食事。ぼちぼち年賀状の作成に取り掛からなければ。でも、来週でエエか。明日は選挙。多党が立候補し、マニュフェストもよく分からない状態であるが、兎に角投票に行かなければ。国民の権利であるのだから。
ゆっくりと新聞を読みながら、ふと、ギイギイという懐かしい鳴き声が。すぐに「コゲラ」と分かる。普通種ではあるが、まさか自宅付近にいるとは驚きである。すぐにカメラを取りに行き、裏口から飛び出すと、お隣の家の樹で蛾の幼虫?狙いであるのだろうか、本種を発見。距離5メートル。100枚以上撮影してしまいました。この時期、蝶はいないし、ブログネタとしてアップできそうです。

コゲラ1
f0105542_14195711.jpg


コゲラ2
f0105542_14202064.jpg


コゲラ3
f0105542_14203695.jpg


雨も上がったようだし、蛾の撮影をしなくては。一応、自宅周辺を隈なくチェックしましたが、1頭もいない。ということでMFに行く。昨日の夜から雨が降ったようだ。多分地下通路には避難している蛾が10頭以上はいるはずだ、と妄想を抱き、チェック開始。3頭の蛾を発見。ただ、2頭は天井近くにいて、私のコンデジでは惨い絵だったので、比較的近くにいた1頭にターゲットを絞り、無事撮影完了。帰宅後、半時間かけて同定開始。
「カバエダシャク」と判明した。やはり普通種らしい。残念。

カバエダシャク1
f0105542_1427292.jpg


カバエダシャク2
f0105542_14274711.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2012-12-15 14:30
飽きもせずMF。11/23に越冬態勢に入っていたウラギンシジミがいない。最近確かに気温が低いが、雪も降っておらず、100%定位置にいるとばかり思っていたのに。やはり本日の強風により、飛ばされてしまったのか。多分合掌。
蝶と鳥と蛾を約2時間探しましたが、蝶は一頭も見ず。多分非越冬種は力尽きた予感が。越冬種は上手に隠れているのだろう。鳥も全然面白くない。一応ルリビタキをターゲットとしていたが、シロハラ、ツグミさえいない。ただ、猛禽のノスリだけは3羽見ました。首が痛くなるほど上空を見上げていましたが、天気もいまいちで、距離があり、エエ写真は撮影出来ませんでした。でも、数枚アップします。

ノスリ1
f0105542_15154230.jpg


ノスリ2
f0105542_1516179.jpg


カラスVSノスリ1
f0105542_15162980.jpg


カラスVSノスリ2
f0105542_15165216.jpg


最後にお約束の蛾。数千種類いますが、流石に12月になって観察できる個体は少ないと思います。駅の壁、地下通路、トイレ壁、民家壁を徹底的に探しましたが、撮影出来たのは、駅の壁にいた1種のみ。約半時間同定作業開始。小さくで地味なので、結構苦労しましたが、この蛾の種名は、「ナカオビアキナミシャク」です。何せ初心者。違っていたらご指摘を。

ナカオビアキナミシャク
f0105542_15225712.jpg


MFのベンチに座っていると、奇妙な看板が。ここにも、ニホンザルが出現したような。エエ環境になってきました。是非撮影したいです。

奇妙な看板
f0105542_15243857.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2012-12-08 15:27
蝶はシーズンオフ。今年はどうも鳥の方もいまいちということで、次の休みに何を撮影したらいいのだろう。前回掲載しましたが、結構蛾が面白い。12/1も1種類の蛾を撮影しましたが、安易に掲示板に頼らず、自力で同定することにした。蛾を同定するには、先ず科名を選択することが第1ステップ。何せ蛾は80科あるそうだ。HPみんなで作る日本産蛾類図鑑をチェックして、意地でも種名を特定しようと頑張る。何せ成虫写真だけでも4112種あるので、科を特定しないと、恐ろしく時間を費やしそうだ。パッと撮影写真を見て、シャクガ科と思った。1種ずつ写真を見ていく。シャクガ科だけでも、699種類の成虫写真がある。結構同定が大変だ。それでも10分で、種名を特定出来た。これは、「ニトベエダシャク」だ。凄く嬉しい。11~12月に発生する普通種のようだが、今年の冬は広く浅く、蛾の方も勉強しようっと。そういや、日本のお札に「ニトベ」さんの肖像があったような。そうか、「ニトベ」と言う名の方がこの蛾を発見したんだ。

ニトベエダシャク
f0105542_21465834.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2012-12-04 21:48
いよいよ12月。我々蝶屋にとっては寂しい季節です。12月~2月の3ヶ月間は蝶も見るのも困難です。中には、卵、幼虫、蛹の撮影を中心にブログアップしている王道ブロガーもおられますが、私は成虫以外あまり興味がありません。
一昨日までは、大阪市内の大公園に出没しているアカゲラ中心に、ルリビタキ、キクイタダキ撮影で出撃予定だったのですが、昨日はアカゲラが見れずという情報を得て、急遽MFに変更。又MFかと思われる方が多いと思いますが、このフィールド飽きませんよ。
本日の気温は5℃~10℃。多分蝶は飛びませんし、非越冬種は姿を消している可能性大です。でも、私、何度も書いていますが、半分は健康目的で歩くことに主眼を置いています。4時間歩きました。非常に寒かったけど、家でゴロゴロしているよりか、数倍楽しいです。さて、結果は?

真っ暗な空。時折小雨が降る最悪のコンディション。先ずは11/23に確認したウラギンシジミ越冬個体の撮影。11/25はかなり気温が上がったので、目覚めて移動している可能性もあったのですが、同じ場所に居てくれていました。多分、この態勢で来年4月までいるに違いありません。大風、大雪で生命があればの話ですが。

ウラギンシジミ越冬個体
f0105542_15212448.jpg


他の蝶も真剣に探しました。やはりなかなか見つかりません。1時間後、寒さに耐えているウラナミシジミ発見。大阪では越冬出来ませんので、あと数日の命かも。頑張れ。

ウラナミシジミ
f0105542_15231013.jpg


続いてヤマトシジミ発見。吸蜜しているので、出来るだけ命をつないで、年越しは無理でもクリスマスまで頑張ってと心でエールを送る。

ヤマトシジミ
f0105542_15264934.jpg


正午12時。急に晴れ間がのぞく。上空にモンシロチョウがヒラヒラ。まだいるんだ。12月の蝶はエエもんです。

モンシロチョウ
f0105542_1528499.jpg


蝶は以上4種類、4個体。

次は鳥。やや普通種のルリビタキ、トラツグミを期待していましたが、全くのヌル。今年は不作のようです。やっと撮影出来たのは2時間後。柿にメジロが3羽。どうぞ。

メジロ1
f0105542_15314062.jpg


メジロ2
f0105542_15315715.jpg


モンシロチョウ飛翔を撮影しているときに、上空に猛禽が飛んでいることを見逃しはしませんでした。距離はかなりありますし、私の500㎜ズームレンズでは嘴と目を綺麗に撮影することは無論出来ませんでしたが、まあこんなものです。

オオタカ1
f0105542_15343417.jpg


オオタカ2
f0105542_15345116.jpg


多分オオタカだと思いますが、ハイタカだったらご指摘を。

何とか、ブログネタも採集し、帰路につきました。自宅最寄り駅辺りで、凄くエエ天気に。「これは、帰るの勿体無い」と言うことで、近くを流れる川で、カワセミの探索。いつもなら半時間で1羽は見れるのに、おりませんでした。その代わりといったら、この子に失礼ですが、イソヒヨドリを撮影出来ました。段々と近づいて来てくれたので、最後あたりの写真は超アップです。7枚掲載します。

イソヒヨドリ1
f0105542_15412450.jpg


イソヒヨドリ2
f0105542_1541466.jpg


イソヒヨドリ3
f0105542_1542767.jpg


イソヒヨドリ4
f0105542_15422842.jpg


イソヒヨドリ5
f0105542_15424789.jpg


イソヒヨドリ6
f0105542_1543795.jpg


イソヒヨドリ7
f0105542_15432585.jpg


家内が、クリスマスツリーをロハでいただいたとのこと。購入すれば2万円くらいかな。リビングの大半を埋めております。色とりどりの豆球を買って、デコレートしたら、楽しいクリスマスパーティーが出来そう。

クリスマスツリー
f0105542_154671.jpg


最後に、蛾ネタ。11/25に撮影した蛾を同定できなかったので、掲示板に投稿すると、瞬時に答えが返ってきました。蝶屋さんでも、蛾に興味がある方は多いと思いますが、この掲示板のレベルの高さに脱帽。一応、同定依頼した写真をアップしますね。

f0105542_1549199.jpg


「何ていう名前やろ」興味のある方は、「みんなで作る日本産蛾類図鑑」に飛び、「新・蛾像掲示板」にアクセスしてくださいまし。蛾も興味あるなあ。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2012-12-01 15:58