ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

<   2012年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

やっと、撮影日と撮影掲載日が一致しました。大したネタはありませんでしたが、どうぞ。

11/23
前夜痛飲し、ヘロヘロ状態です。でも、午前9時起床。ずっと雨が降っていたようですが、何とかおさまっています。今年は遠征が少なかったですが、私にはMFがあります。多分このフィールドだけで1年間のブログアップも可能です。ということで、午前10時半出発。
真っ暗な空。今にも雨が降り出しそうです。とりあえず紅葉を撮影しなくては。逆光で綺麗な赤が難しい。ストロボを焚くとわざとらしい赤色が出ました。

紅葉
f0105542_1534851.jpg


蝶は1頭たりとも飛んでいません。葉上にも静止しておりませんでした。鳥の方もさっぱり。カラスとスズメはいましたが。探索途中雨が降り出しました。何とかネタを大至急探さなくては。常緑広葉樹の葉を探索。5分後ウラギンシジミ越冬個体発見。広角とマクロをどうぞ。

ウラギンシジミ広角
f0105542_1539917.jpg


ウラギンシジミマクロ
f0105542_15393022.jpg


雨がきつくなり撤収。滞在15分。最寄り駅周辺で、お腹が空いたので店を探す。ブラックチャーハンの文字が飛び込み、即座に入店。元、一流ホテルの総料理長をしていた方のお店だそうだ。夫婦でやっておられるが、共に愛想は悪い。商売人としては致命的なのだが。これで味が酷ければ最悪の店なのですが。確か730円だったでしょうか。ブラックチャーハンセット。いつものスーパードライを注文して、1200円程度のお支払いだったでしょうか。結構旨かったです。旨いが愛想の悪い店、不味いが愛想の良い店。貴方ならどちらに入りますか?

f0105542_15483083.jpg


この日の撮影は静。1時間後に撮影しても、同じ絵が撮れます。私、シャツターチャンスをキーポイントにしていますので、満足できず。やっぱり撮影は一期一会。二度と同じ写真が撮れない被写体にドキドキします。

11/25
打って変わって素晴らしい天気。一昨日の感じからして、蝶は駄目だろうと思っていましたが、蝶はしたたか。沢山の個体を撮影出来ました。本日は動ってところかな。やはりMFは楽しい。

珍しいものは見れませんでしたが、結構満足の2時間でした。

何枚か紹介いたしますね。先ずは鳥。やはり少なかったです。前回も撮影したほぼ同じ場所にジョウビタキ♀。蝶屋さんはほとんど興味がないでしょうが、飛翔写真をゲットするとかなり嬉しいです。

ジョウビタキ♀静止
f0105542_15594341.jpg


ジョウビタキ♀飛翔
f0105542_160851.jpg


蝶も結構おりました。本日の目撃種は、モンシロチョウ、キチョウ、モンキチョウ、ヤマトシジミ、ツバメシジミ、ウラギンシジミ、ウラナミシジミ、ムラサキシジミ、キタテハ、テングチョウの10種類。もう少しすると12月なのに、大漁だったです。何枚か紹介します。

11/23では、越冬個体を撮影したウラギンシジミ。この子は超ボロだったけど、まだ活動していました。早く越冬体勢に入らないと、死んじゃうよ。

ウラギンシジミ
f0105542_1654328.jpg


テングチョウも活発に活動していました。

テングチョウ1
f0105542_1663248.jpg


テングチョウ2
f0105542_1665660.jpg


モンキチョウ
f0105542_1672199.jpg


キタテハ
f0105542_1674110.jpg


一番多かったのが、ウラナミシジミ。10頭以上は見たでしょうか。これぞ、飛翔という写真をゲット出来て大満足。

ウラナミシジミ1
f0105542_1691135.jpg


ウラナミシジミ2
f0105542_1693519.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2012-11-25 16:13
11月になってから急に寒くなり、今年は12月に蝶の非越冬種は観察できない予感が。
この日もブラブラとMFを散歩しましたが、1頭たりとも蝶は飛んでいませんでした。でも、じっくりと観察すると、あちらこちらでヤマトシジミがしがみついておりました。

ヤマトシジミ1
f0105542_15361971.jpg


ヤマトシジミ2
f0105542_15363640.jpg


ヤマトシジミ3
f0105542_15365130.jpg


ヤマトシジミ4
f0105542_1537612.jpg


農園ポイントに移動しても、モンシロチョウでさえ飛んでいませんでした。しかし、唯一吸蜜している個体発見。かなり鮮度も悪く、今年最後の非越冬種になるかも。

モンシロチョウ
f0105542_15381273.jpg


これだけの成果ではブログはアップ出来ないと思っていた矢先、数メートル先の杭にジョウビタキ♀が静止。数枚撮影しただけで飛んでいきましたが、飛翔写真も撮れ、ホッ。

ジョウビタキ♀1
f0105542_1541585.jpg


ジョウビタキ♀2
f0105542_15413254.jpg


だんだん撮影日と掲載日にタイムラグが生じてきましたが、予定のない日には、足繁く通う予定です。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2012-11-23 15:44
少しずつ更新が遅れていますが、ご容赦を。この日も自宅庭でツワブキを撮影した後、MFに散歩に出かける。丁度七五三があるらしく、子供連れの親子が多い。猿回しをしているということで見学。日本猿を器用に操っておられ、面白かったです。

ツワブキ
f0105542_19141827.jpg


七五三の看板
f0105542_1981292.jpg


猿回し1
f0105542_1983236.jpg


猿回し2
f0105542_1985168.jpg


猿回し3
f0105542_199929.jpg


結構寒く蝶の方は期待薄です。MFでよく顔を合わす鳥撮の方が数名おられたので、聞いてみると、木の実を食べに、アカハラ、マミチャジナイ、クロツグミがやってくるとのこと。私もご一緒させていただいた。クロツグミはやって来なかったが、2種類の鳥を少し遠方から撮影成功。徐々に鳥に移行する割合が増えてきた。

アカハラ
f0105542_19163015.jpg


マミチャジナイ
f0105542_19165394.jpg


少し蝶を探しましたが、全然おりません。一瞬太陽が顔を出した時、ヒメウラナミジャノメが飛び出しただけでした。

ヒメウラナミジャノメ
f0105542_1921991.jpg


更に歩いていると、大きなイトトンボ発見。勿論瞬時に同定出来ないので、帰宅後調べてみると、オオアオイトトンボ♀のようだ。間違っていたらご指摘を。デジ一とコンデジの両方で撮影しましたが、やはりこの手の写真は尾端までくっきり写るコンデジの方が合っているみたい。

オオアオイトトンボ♀デジ一
f0105542_19254349.jpg


オオアオイトトンボ♀コンデジ
f0105542_19261990.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2012-11-18 19:29
昨日はボージョレヌーボーの解禁日でした。いつもなら店頭で販売している1000円以下のペットボトルを購入するのですが、今年は久しぶりに前々から予約し、2000円超のエエ奴を購入しました。ワインの名称も、ボジョレーヌーボーなのか、ボージョレーヌーボーなのか、未だにわからないレベルですが。
ワインは元来、がぶ飲みするものではなくて、料理を美味しくいただくための脇役だと思いまして、珍しく肴も購入しました。

ドメーヌ・ド・ラ・ファイエット・ボージョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー
f0105542_22535950.jpg



f0105542_22542229.jpg


肴は、乾パン、七面鳥のテリーヌ、チーズキューブです。乾パンの上に、テリーヌとチーズをのせて、食しました。やっぱり私は馬鹿舌です。このワインが旨いのか否かを判断する舌を持ち合わせていませんでした。今年は、不作(不味いという意味ではなくて、収穫量が少ないという意味)だが、味はなかなかのものということでした。来年は、某氏に弟子入りして、シビアな味を修得したいと思います。先週撮影した鳥の写真より、ワインの方を先に掲載してしまいました。旬の方が優先されますよね。まあ、私のブログだから、何でもありということで、ご容赦を。

完成品
f0105542_2323524.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2012-11-16 23:05
蝶も段々少なくなってきました。この日はムラツ開翅狙いで地元奈良へ。このポイント、環境悪化が著しいが、いつも一頭だけ観察することが出来ます。ヌルならきっと新しいポイントを探すでしょうね。やはり一頭しかムラツは観察・撮影出来ませんでした。少し鮮度の悪い個体でしたが、半開、全開を撮影したのでどうぞ。

ムラサキツバメ♀半開
f0105542_22252398.jpg


ムラサキツバメ♀全開
f0105542_22254530.jpg


ムラシの方は3頭観察出来ました。一番綺麗な個体の全開写真です。

ムラサキシジミ♀全開
f0105542_22281886.jpg


誰かに見られている感じがしたので、振り返ると、人ではなくて鹿でした。

奈良公園の鹿
f0105542_22342697.jpg


正倉院展と、志津香の釜飯を楽しみたかったのですが、両方共長蛇の列で断念。本当に日本人は行列を苦にしない国民性です。私並ぶの大嫌いです。奈良市民が奈良市の風景を撮影しましたのであわせてどうぞ。

正倉院展ポスター
f0105542_22384112.jpg


正倉院展長蛇の列
f0105542_2239103.jpg


志津香も行列が出来ており、提灯だけ撮影
f0105542_2240557.jpg


奈良市の景色1
f0105542_22404656.jpg


奈良市の景色2
f0105542_22411021.jpg


赤いトンボを撮影しましたが、同定出来ず。何方か教えてください。
f0105542_2242144.jpg


f0105542_22443510.jpg


サッカーの試合を見ながらのブログアップでしたが、無事勝利しました。良かった!!!
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2012-11-14 22:52
まあ引っ張りました。地元のたった2時間の出来事を4回です。蝶シーズンオフですので、ご容赦を。
蝶を何種類か撮影しましたので紹介します。来月になると確実に見れない蝶もいますので、真剣に撮影しました。

最初はキタテハ。定番の表全開写真はイントロで、狙いは裏全開。この手の写真はあまりアップされていないと思います。色合いが薄めでしたので、多分♀個体かと。

キタテハ表全開
f0105542_1751252.jpg


キタテハ裏全開
f0105542_17514524.jpg


次はチャバネセセリ。定番の裏閉翅はイントロ。やはりこの蝶、ジェット機スタイルの半開写真が似合います。

チャバネセセリ閉翅
f0105542_1754620.jpg


チャバネセセリ半開ジェット機スタイル
f0105542_17544361.jpg


次はウラナミシジミ。あまりエエ写真ではありませんでしたが、裏と表をどうぞ。

ウラナミシジミ裏
f0105542_17575516.jpg


ウラナミシジミ開
f0105542_17583178.jpg


次はキチョウ。多分12月でも観察出来ると思いますが、裏と表をどうぞ。

キチョウ裏
f0105542_17595074.jpg


キチョウ飛翔
f0105542_1801921.jpg


ラストは最も身近なモンシロチョウです。この子も12月になると多分姿を消すでしょう。真剣に撮影しました。

モンシロチョウ
f0105542_1814625.jpg


ポイントにある泥池に水草があり、綺麗な花を咲かせていました。10m×3mの小さな池ですが、こんな池にも綺麗な花を咲かせるとは。自然は楽しいです。

水草の花満開
f0105542_189541.jpg


少しペースダウンです。その日の写真はその日にアップをモットーにしておりましたが。自分のブログに制約
をかけないと気分が楽になります。色々とネタをためていますので、おいおいアップしますね。タイムラグも1週間が限度かな?
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2012-11-10 18:15
MFでのたった2時間の出来事を思い切り引っ張っております。ヤマトシジミの吸蜜を探すため、花一輪といえども逃さないように、まめに探索しておりましたが、小さなカメムシ発見。それも複数個体。体長は5㎜程度か。
小さいけど凄く個性的で、何十枚か撮影完了。すぐに大きな蟷螂発見。これもマクロと広角で無事撮影完了。

ヒメジュウジナガカメムシ1
f0105542_22164824.jpg


ヒメジュウジナガカメムシ2
f0105542_22173292.jpg


オオカマキリ1
f0105542_2217572.jpg


オオカマキリ2
f0105542_22181834.jpg


オオカマキリ3
f0105542_22183681.jpg


同定は完璧だと思って色々と検索しておりましたが、意外な落とし穴がありました。カメムシの方は、100%ヒメジュウジナガカメムシしかないと思っていたのに、少し大振りなジュウジナガカメムシというのもいるそうです。ヒメにそっくりです。体長だけは少し大きいのですが、単一個体だと、比較論的に判断できません。微妙に全体像がヒメの方にピッタリということで、あえて、ヒメジュウジナガカメムシと同定いたしました。
同様に、オオカマキリしか知らない私にとって、チョウセンカマキリは意外でした。体長は、チョウセンのほうがやや小振りなようですが、そっくりです。いつもながら同定ミスをしている可能性大です。私のイメージでは、掲載写真、体長100㎜はありそうですし、大きなお腹をしており、これも正解かなと思っております。もし、間違っていましたら、私のために、ご指摘よろしくお願いいたします。

季節柄蝶は少ないとはいえ、ノンジャンル4も続きそうです。(笑)
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2012-11-07 22:37
昨日はノンジャンル1のタイトルでアップしましたので、本日はノンジャンル2ということで、サブタイトル「ヤマトシジミ♂♀」の写真を掲載いたします。この時期、一番多いのがヤマトシジミです。30頭は見たでしょうか。でも、やはり♀は少なかったです。たったの3頭です。3頭とも秋にしか見れない青♀でした。多分もっと青い個体もいるでしょうが、かなり気合を入れて撮影いたしました。晩秋に醜女が美女に大変身。かなり感動しました。♂♀何枚かアップいたしますね。

ヤマトシジミ♂1
f0105542_15394910.jpg


ヤマトシジミ♂2
f0105542_15401237.jpg


♂は確かに美しい。でも、ドキッとするような美しさはありません。次は♀です。広角、マクロ一杯撮影しましたのでどうぞ。

ヤマトシジミ♀1
f0105542_1542138.jpg


ヤマトシジミ♀2
f0105542_15423369.jpg


ヤマトシジミ♀3
f0105542_15425755.jpg


ヤマトシジミ♀4
f0105542_15432455.jpg


ヤマトシジミ♀5
f0105542_15452084.jpg


ヤマトシジミ♀6
f0105542_15453944.jpg


ヤマトシジミ♀7
f0105542_15455854.jpg


たかがヤマト、されどヤマト。ブログ仲間のタイトルのような事象をはっきりと確認いたしました。エエぞヤマトシジミ♀。身近な蝶ですが、結構楽しめました。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2012-11-04 15:51
午前9時起床。気合が足りないというよりかお疲れ気味が正解かと。風は強く、天気はまあまあ。先週に引き続き、ムラツ開翅を狙うか、MFで身近な生物を狙うか、少し迷う。先に来た電車に乗ろうということで、MFに決定。流石に11月になると蝶影は薄い。本日観察した蝶は、ヤマトシジミ、ベニシジミ、ウラナミシジミ、ツマグロヒョウモン、キタテハ、モンシロチョウ、キチョウ、テングチョウ、チャバネセセリの9種類であった。約2時間滞在したので、蝶他生き物を1200枚も撮影してしまった。珍しい種はゼロであったが、久しぶりに引っ張ろうかな。
先ずはトンボ。観察・撮影種はたったの1種。同定が大変。あちらこちらの情報を総合的に判断すると、撮影したトンボはコノシメトンボ♀のようだ。情報元から勝手にパクリましたので、ご容赦の程を。悪意は全くありません。

情報源1
f0105542_1952725.jpg


情報源2
f0105542_1962679.jpg


情報源から推察すると、私が撮影したトンボはコノシメトンボ♀のようだ。蝶はほぼ同定出来るがトンボは難しいことを実感した。

コノシメトンボ♀
f0105542_19115882.jpg


蝶、昆虫、鳥他を一杯撮影しましたので、タップリ7回分の備蓄があります。元来、その日に撮影した写真はその日にアップするのが常識ですが、こんなブログで良いのかしら?まあ、あまり人気のないブログだし、管理者の自己責任ということで、気長にご覧ください。ヤマトシジミ編、カメムシ編、蟷螂編等々色々と準備しております。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2012-11-03 19:28