ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

<   2012年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

柄になく、少しエエカッコして学名でタイトルを記載しました。と言うのも、ブログ仲間のように、タイトルが「シルビアシジミ」だと少し平凡かなと思いまして。(笑)
青♀狙いだと、2週間程度早いかとは思いましたが、明日は台風襲来で多分出撃出来ないので、頑張って午前4時半起床。始発電車で出発いたしました。
本日のポイントはあまり数が多くありません。この蝶はダラダラと発生するので、鮮度の程も全くわかりません。でも、綺麗な個体に的を絞り、無事♂♀閉翅、半開、全開の撮影に成功しましたのでどうぞ。

シルビアシジミ♀閉翅
f0105542_14324162.jpg


シルビアシジミ♀半開
f0105542_1433830.jpg


シルビアシジミ♀全開
f0105542_14333350.jpg


やはり、♀は後翅基部に少し青みがありましたが、全体的には、黒っぽい感じでした。もう1回、機会があれば出撃したいと思います。

次は♂です。

シルビアシジミ♂閉翅
f0105542_1436970.jpg


シルビアシジミ♂半開
f0105542_14363384.jpg


シルビアシジミ♂全開
f0105542_14365542.jpg


まだタップリ時間がありますので、お城の鳥撮影のため移動。オオルリ、キビタキが一杯いるという情報でしたが、現実はそれほど甘くはありませんでした。辛うじて3種撮影成功しましたが、イメージしていた写真ではありませんでした。まあ、どうぞ。

エゾビタキ
f0105542_14395172.jpg


コサメビタキ
f0105542_1440128.jpg


キビタキ
f0105542_14402999.jpg


お腹が空いたので、中華料理を食べました。いつもは王将ですが、今回は大阪市内にある南海飯店というお店です。安いし、結構美味しかったです。ビール400円、餃子200円、八宝菜600円、ライス150円、計1,350円のお支払いでした。

八宝菜とライスの写真
f0105542_14441136.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2012-09-29 14:47
前々からの所用があり、出撃が遅れてしまいました。

ということで、この時刻では、やはりMFしかありません。2日前から、夜にクーラーをかけなくなりました。やはり、この日も天気は良いもののさほど暑くはありません。秋の気配を感じることがてきる被写体を求めて約2時間散歩しました。何枚か撮影しましたので、どうぞ。

彼岸花
f0105542_9165268.jpg


秋型のキタテハ
f0105542_9203524.jpg


秋型?のウラギンシジミ
f0105542_921260.jpg


ベニシジミ求愛
f0105542_9215633.jpg


ツバメシジミ♂
f0105542_9223466.jpg


ツバメシジミ♀1
f0105542_923476.jpg


ツバメシジミ♀2
f0105542_9232557.jpg


まだまだ元気なウラナミジャノメ
f0105542_9255531.jpg


帰りの電車内で、興味惹かれるポスターが。

ワイン無料試飲出来ます
f0105542_9275459.jpg


600種類を無料試飲出来るなんて。1種類10ccを72種類試飲したら、ボトル1本を只で呑めるではないか。早速、帰宅後家内に話したら、「大阪に買い物行きたいから、一緒に行こ。久しぶりに外で晩御飯食べようや。」私少し考えました。「メインは買い物やな。あの子は一滴も呑まれへんしな。女性の買い物は長いしな。また1時間以上付き合わされるなあ。でも、仕事よりか、蝶よりか、家族が一番大事やしな。」そこで、一つだけ注文を付けて了解しました。「3Dの映画観たいから、それからワイン行って、晩飯食べて、買い物付き合うわ」

大阪人夫婦の会話は漫才のようで、これから延々と続くので省略させていただきます。ワイン会場での写真と晩飯の写真を撮りました。晩飯は豪勢にいくはずが、どの店も5~10人待ちで、結局私は半チャンラーメンを食したのでした。なお、映画の方は、3Dは綺麗だったけど、内容が最悪。あえて題名は伏せておきます。

f0105542_9413184.jpg


f0105542_9414216.jpg


f0105542_941528.jpg


f0105542_942227.jpg


f0105542_9421414.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2012-09-23 09:47
秋を感じる写真が撮りたいということで、午前9時発でMFに行く。秋どころか、真夏のような気温と日差し。「これでは秋は感じられませんわ」
一応狙いは、昨年10月に撮影した蜂「オオセイボウ」コバルト色のメタリックな姿が見たい一心で何箇所か花の咲く所で待ちましたが出現してくれませんでした。
昨年の未掲載写真をドアップで貼っておきます。素敵な蜂でしょ。

オオセイボウ(2011.10.10撮影)
f0105542_13293655.jpg


約2時間ブラブラして何種類かの昆虫を撮影しましたのでどうぞ。時系列でいきますね。最初はキアゲハ。何処にでもいる蝶ですが、少しは秋らしいかな?

キアゲハ吸蜜
f0105542_13325292.jpg


次に見たのはスズメバチの交尾。蝶屋にとっては、樹液がらみで蝶撮影時に見る悪役です。でも、子孫を残すために、こんなに怖い顔をしていても、やることはやっています。少し感動。

スズメバチ交尾
f0105542_1335411.jpg


次に、ここでは普通種のウラナミジャノメ。発生から1ヶ月も経っているのにまだ鮮度の良い個体が沢山おりました。

ウラナミジャノメマクロ
f0105542_13371987.jpg


ウラナミジャノメ広角
f0105542_13374543.jpg


いつもの駐車場ポイントでは、チャバネセセリが吸蜜中。逆光なので安価なコンデジでストロボ撮影。一応止まっているでしょ。光量を調整出来ないので、これが精一杯。

チャバネセセリ1
f0105542_13402945.jpg


チャバネセセリ2
f0105542_13404386.jpg


チャバネセセリ3
f0105542_1341082.jpg


梅林に戻ると、モンシロチョウ交尾ペアが飛翔しておりました。前述したスズメバチ同様、子孫を残すのも大変である。

モンシロチョウ交尾飛翔
f0105542_13424634.jpg


自宅最寄り駅の川でギンヤンマ発見。私このトンボが大好きです。15mほどの距離から約100枚撮影しましたが、辛うじて本種だとわかる写真をアップしますね。

ギンヤンマ
f0105542_13445032.jpg


「おい。タイトルと全然違うやないか」とお叱りを受けそうですので、昨日のお話をさせていただきます。私にとっては結構インパクトがありましたが、ご覧の皆様にとっては、「しょうもない」の一言で終わってしまう話かもしれませんが。

昨日は、完全休養日でした。2年前1700円で購入した電動髭剃りが☆になったので、一番近い家電店に走りました。フィリップ製の5000円の奴を購入して、帰るだけだったのですが、出口がわかりません。昨今の家電店は物凄く広いです。私、生まれながらの方向音痴で出口がわからなかったのです。私、何でも聞くタイプです。多分店1番の別嬪さんであろうお嬢さんに、「すんません、出口は何処でしょうか」から、話は始まります。私の質問に、彼女は「少しお待ちくださいませ。確認いたします」この時、私は彼女の返答に少し違和感を覚えました。「出口ならあそこですよ」と指させば、たった2秒間で解決する話です。私は、もう一度、優しい声で、「出口は何処ですか」と。すると彼女の顔が少し青ざめるのを見逃しませんでした。すると、彼女の返答は、「出口ですね 少々お待ちください」と。お上品な大阪人の私、少しきれました。「おい、お前ここの店員やろう。出口もわからんのか?」と少しきつい口調で言いました。すると、彼女は、「すいません。出口はすぐに確認しますので、もう少々お待ちください」と。私は、さらにきれました。「お前なあ、わしは髭剃り買って帰りたいだけなんや。はよ出口教えんかいな」と。意外にも彼女の返事は、「商品部の出口ですね。すぐに確認して呼んで参りますので、暫くお待ちくださいませ」やっと、理解出来ました。この店には、「出口」という名の店員がおり、私は、たちの悪いクレーマーだと彼女は思っていたようです。私は、言いました。「店が広いので、でぐちがわかりません。教えてください」彼女の顔が笑顔に戻りました。「お客様、ここを右に行って突き当たりをまっすぐ行けば、でぐちです。」思い込みって怖いですね。私はそれからたった30秒でこの店から脱出出来ました。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2012-09-17 14:20
今日から3連休。蝶端境期で出撃意欲はあまりなし。でも、歩かなくては。ということで、始発電車に乗って、夏眠明けのキマダラモドキを狙いに行く。過去のデータから推察すると1週間早い。案の定1頭も観察出来ず。やたら、ジャノメチョウが多い。「何だ、ジャノメか」とおっしゃる方が大半。この蝶、平地では少ないので、恥ずかしながら、今年の初撮影である。一応、閉翅、半開、全開をどうぞ。鮮度が悪すぎる。この子は夏眠しないのかなあ?

ジャノメチョウ閉翅
f0105542_173081.jpg


ジャノメチョウ半開
f0105542_17303214.jpg


ジャノメチョウ全開
f0105542_1731073.jpg


この蝶が意外な副産物ではありませんよ。ご心配なく。更に周辺をブラブラしていたら、地味なチョウが静止。多分、サトキかジャノメだと思っていたら、何と、クロヒカゲモドキであった。突然戦闘モード。先ずは閉翅写真をどうぞ。

クロヒカゲモドキ閉翅
f0105542_17342730.jpg


何となく、開きそうなので、私には珍しく半時間待つ。「あきませんわ」精一杯がチョイ半開。どうぞ。

クロヒカゲモドキ半開
f0105542_17371458.jpg


どちらかと言うと、キマダラモドキよりも、クロヒカゲモドキの方が珍しい。ご覧になっている方でクロヒカゲモドキ未撮影の方も若干名いると思う。確かに、クロヒカゲによく似ている。でも、全然違いますよ。この日クロヒカゲも撮影していますので、比較ということでどうぞ。

クロヒカゲ
f0105542_1741899.jpg


蝶以外では、トンボを3種類撮影したが、私の図鑑では全然同定出来ません。お詳しい方がおられましたら、コメントよろしくお願いいたします。

ヒメアカネ
f0105542_17425789.jpg


ミヤマアカネ
f0105542_17431596.jpg


ミルンヤンマ♀
f0105542_17433125.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2012-09-15 17:50
蝶の枚数が多かったので、昆虫編というタイトルでアップいたします。取り立てて、レア種がいたわけではありませんが。(笑)
ぼちぼち夏眠明けのミドリヒョウモンが出ているかなと思って、MFでもかなり奥地まで足を伸ばしました。黒化型の♀でも撮影出来たらラッキーと思っていましたが、ミドリヒョウモン自体1頭もおりませんでした。やはり9月下旬からかなあ。
ラクラク登山道路を歩いていたら、巨大な岩が、道路上に鎮座しておりました。こんなんに直撃されたら多分即死でしょうね。岩をじっくりと見ていると、カメムシがおりました。ハートマークくっきりのエサキモンキツノカメムシでした。

ツチイナゴ
f0105542_22153228.jpg


巨大な岩
f0105542_2216654.jpg


エサキモンキツノカメムシ
f0105542_22164448.jpg


更に奥へ奥へと歩きました。綺麗なブルーの蜂発見。昨年自宅で撮影した青い蜂は、ブログ仲間のご指摘により、アオスジハナバチと判明しましたが、今回は、ルリモンハナバチで間違いなしです。でも、この日3頭も見たので、大阪府ではレア種ではないような予感が。

ルリモンハナバチ1
f0105542_22231672.jpg


ルリモンハナバチ2
f0105542_22234173.jpg


ルリモンハナバチ3
f0105542_2224492.jpg


極力水分を摂取することを控えました。だって、冷たいビールを飲みたいから。自宅最寄り駅の王将に直行。これだけの飲食で、約千円。やはり庶民の味方です。

f0105542_2226783.jpg


少し飲み足りないというか、少し腹が膨れないというか、最近開店したお店でたこ焼きを購入し、自宅で食する。確かに美味い。すっかり、やはり、魂を解放してしまいました。車がない私は、いつも徒歩と電車。自由に酒が飲めます。(笑)

f0105542_22292725.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2012-09-10 22:35
今日、明日共大阪は天気が悪いようだ。2件の所用を終え、午前10時発でMFに向かう。この時期、夏の蝶が終わり、秋の蝶には少し間がある、端境期だ。私、天気が悪くても、蝶が少なくても出撃します。半分は健康維持が目的だから。本日は4時間も歩きました。気温は猛暑というほど上がりませんでしたが、凄くムシムシとし、少し歩くだけで汗ビッショリです。帰りのビールが楽しみです。今回は、蝶編と昆虫編の二部作です。「それほどネタがあったの」と突っ込みを入れられそうですが、ただ、撮影枚数が多かっただけで、深い意味はありません。
先ずは蝶編。

先週たった半時間で引き上げたウラナミジャノメを本日はじっくりと撮影しました。出始めが多分8月20日頃ですので、かなり日数が経過しています。でも、沢山おりました。鮮度は微妙でしたが。(笑)
閉翅、半開、全開をそれぞれ2~3枚掲載します。この蝶、某ブログによると、東日本型、西日本型の2つのタイプがあるそうです。全く知りませんでした。でも、大阪府産は間違いなく、西日本産でしょう。裏面の眼状紋の変異を観察するのが主目的だったのですが、皆同じ顔。後翅裏面の眼状紋が4つの個体も、2つの個体もおりませんでした。

ウラナミジャノメ閉翅1
f0105542_191285.jpg


ウラナミジャノメ閉翅2
f0105542_19123417.jpg


ウラナミジャノメ閉翅3
f0105542_1913270.jpg


ウラナミジャノメ半開1
f0105542_19133065.jpg


ウラナミジャノメ半開2
f0105542_19135120.jpg


ウラナミジャノメ全開1
f0105542_19141739.jpg


ウラナミジャノメ全開2
f0105542_19144596.jpg


その他の蝶も何種類か撮影したので、どうぞ。身近な子ばかりでしたが、蝶と戯れていると時間を忘れます。

ナミヒカゲノンストロボ
f0105542_19163484.jpg


ナミヒカゲストロボ
f0105542_1917966.jpg


クロヒカゲストロボ
f0105542_19172657.jpg


ヤマトシジミ求愛
f0105542_19181050.jpg


ホシミスジ
f0105542_19183229.jpg


ジャコウアゲハ飛翔
f0105542_19231136.jpg


アオスジアゲハ飛翔
f0105542_19245597.jpg


昆虫編は、蜂、カメムシ、イナゴ他の写真を明日掲載いたします。多分明日は雨で出撃できないようですので。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2012-09-08 19:30
暫く遠征の予定がないので、地元周辺で狙いたいものを考えた。日帰り、電車で片道2時間以内で的を絞ると、クロツ、シルビア、ムラツ、ヤクルリが浮かんだが、クロツはツメレンゲ満開の時がエエし、シルビア、ヤクルリは♀が青く色づく時がエエし、ムラツは開翅する時がエエしということで、やーめた。先週に引き続き、大阪の大公園に決定。

f0105542_9421396.jpg


先ずは第1ポイント。ライファーのコルリが昨日4羽いたそうな。1時間半待ったが、ピンポイント周辺を野良猫が徘徊しているので期待薄。案の定1羽も見ず。鳥は難しい。その代わり、先週も撮影したが、センダイムシクイとコサメビタキの躍動感ある写真が撮れたので結構満足。

センダイムシクイ
f0105542_9455696.jpg


コサメビタキ1
f0105542_9462084.jpg


コサメビタキ2
f0105542_9463835.jpg


コサメビタキ3
f0105542_9465679.jpg


蝶も1種類だけだが撮影出来た。

アオスジアゲハ
f0105542_947462.jpg


第2ポイントに移動。ここには、昨日、サンコウチョウとコルリがいたそうな。珍しく数名のカメラマンが植え込みを凝視していた。「何かいるな」と1時間半待つ。植え込みの外には出てこなかったが、コルリ若♂とヤブサメを観察できた。非常に暗い所で、ISO3200にしても、SSが1/100程度。それでも手持ちで、辛うじて、両種を撮影出来た。証拠写真というよりか、心霊写真程度の写りだったか゜、ライファーのコルリが撮れて満足。

ヤブサメ
f0105542_9531589.jpg


コルリ
f0105542_9533735.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2012-09-02 09:57