ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

恒例の初詣に行ってきました。人ごみの少ない1月下旬をいつも選んでいます。昨年の平穏無事に感謝しつつ、今年もよろしくと毎年同じことを心の中でつぶやいてきました。御神籤を引くと、私は吉、家内は大吉でした。イタリアンでも食べようと、安くて美味い店に入る。本日食べた料理の写真でをどうぞ。ネタがないと、何でもアップしてしまいます。

f0105542_2085864.jpg


f0105542_209918.jpg


f0105542_2091961.jpg


f0105542_2092763.jpg


f0105542_2093643.jpg


f0105542_2094460.jpg


早くこの子に会いたいなあ。

f0105542_20112260.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2012-01-29 20:13
2月末まで成蝶狙いの蝶屋にはさびしい時期です。強いて言えば、ムラツ、ムラシ、ルーミス、ウラギンの越冬個体を撮影する位でしょうか。私には鳥があると思っていたが、今冬は小鳥が非常に少なくて、ネタ切れ状態。暫く休養するのがベストな選択でしょう。

蝶は、発生時期、発生場所がある程度絞れますが、鳥は神出鬼没。撮影するには、情報が一番です。でも、私、蝶の合間に鳥を撮影しているので、情報源はゼロ。まして、車がないので、タイムリーに出撃出来ません。

本日も、悪天は承知の上で、自宅最寄り駅周辺を流れる川沿いを約3時間徘徊しました。珍鳥に偶然出会うかもしれないという希望は、見事に砕け散りました。すべてレベル1の鳥達ばかりでした。

でも、家で悶々としていることに比べて、はるかに充実した1日でした。訪問される大半が、蝶屋さんだと思いますが、鳥の名前だけでも覚えて帰っていただければ幸いです。

最初に、1月7日に自宅近くで見たウラギンの安否が心配で直行しましたが、無事越冬中でした。でも、油断は禁物。大雪とか大風であっという間に消え去る運命です。何とか4月に無事、越冬時期を終わり、大空に羽ばたいて欲しいです。

f0105542_22191551.jpg


鳥を何種類か掲載しますが、すべてレベル1です。やはり、なかなかレアな鳥は発見できません。

セグロセキレイ
f0105542_22205882.jpg


ハクセキレイ
f0105542_22212566.jpg


キセキレイ
f0105542_22214735.jpg


バン
f0105542_2222281.jpg


イソシギ
f0105542_22224566.jpg


コサギ
f0105542_22231339.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2012-01-22 22:28
正月休みに、暴飲暴食をし、普段適正体重は61㎏なのに、何と63㎏になっておりました。来月人間ドックがありますが、間違いなく、高脂血症の数値が危険状態になっていることでしょう。「これはやばい」昨日は、午前9時出発で、山頂から下ってMFに行くコースを選択。更にMF周辺を2時間徘徊し、計4時間も歩きました。

ケーブル
f0105542_18323472.jpg


狙いは野鳥ですが、4時間も歩いたのに、その数の少なさ。ヤフーの野鳥図鑑では観察難易度を10段階で設定していますが、レベル1の鳥さえもほとんどおりませんでした。シロハラとツグミ(共にレベル1)を掲載いたします。両種共普段なら数十羽は簡単に観察できるのに、シロハラ1羽、ツグミ3羽。珍鳥になってしまいました。原因をネットで色々と検索しましたが、近々、大地震が関西方面で発生するのではという恐ろしい予想もあり、怖くなってしまいました。私は単に飛来元の環境悪化が原因だとあまり気にしておりませんが。

シロハラ
f0105542_18424384.jpg


ツグミ
f0105542_18425877.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2012-01-15 18:45
恒例の「斜めの会」に今年も参加いたしました。7回目だそうです。お馴染み、nomuさん、pekeさん、kenkenさんの他にわざわざmaedaさんが北海道からはるばる参加され、いつもどおり会は盛り上がりました。私も少し気合を入れて、当日は京都市内のビジネスホテルで1泊いたしました。1~3次会まで、お付き合いいたしましたが、なかなかディープなお話も聞けて、大満足でした。料理と人の写真を何枚かアップいたします。

f0105542_2210027.jpg


f0105542_22101323.jpg


f0105542_22102394.jpg


f0105542_2210383.jpg


f0105542_22104984.jpg


f0105542_22105836.jpg


f0105542_2211848.jpg


f0105542_22111862.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2012-01-09 22:12
平成24年度の初撮影ということで、午前9時半出発でMFに直行。度々記述しているが、今冬は野鳥が非常に少なく、この時期蝶もかなり厳しい。生物なら何でも撮影してやろうと思っていたが。見事に何もおりませんでした。空を見上げても、カラスと飛行機のみ。花が咲いている、南向きの風がない斜面を探索しても、非越冬種はゼロ。越冬種に切り替えて、キチョウ、ムラサキシジミ、ウラギンシジミ狙いで、約2時間隈なく歩くもゼロ。こんな日もあります。帰宅後、すぐに老犬ミュウ号と散歩。カワセミはいるだろうと思っていたが、これまたハズレ。明日は楽しい「斜めの会」があるので、ブログアップは明日以降にしようと思っていた矢先、自宅から50メートルのところでウラギン越冬個体発見。俗に言う、人工物とのショットをどうぞ。

ウラギン1
f0105542_15133696.jpg


ウラギン2
f0105542_15135721.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2012-01-07 15:19
皆様、明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。
さて、恒例の御節料理。一流ホテル・割烹で注文すると、私には高すぎますので、今回は、近所のお惣菜屋さんで注文しました。派手さはないが、一品一品に手作り感があり、きっと美味しいことでしょう。まだ食べておりません。

f0105542_944680.jpg


さて、昨年のベストショット。やはり最も印象的だった蝶はクモツキでしょう。マクロアップ写真ではなくて、広角写真です。手前の岸ではこの1頭だけでした。向こう岸が好ポイントなのですが、そのために、幅10メートルはある川を渡渉しなくてはなりません。しかし、雪解けで凄い水量、しかも水温はかなり低いです。この写真に写っている場所からかなり遠回りして、比較的浅いところから、向こう岸突破を試みました。それでも太もも付近までの水かさです。亀のようにゆっくりと歩き、無事渡渉に成功し、憧れのクモツキを一杯撮影出来て本当に感激したことを昨日のように覚えております。

f0105542_9171353.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2012-01-01 09:20