ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

本日もラーメンの紹介です。正午、先ず井出商店に撮影後直行。和歌山ラーメンでは老舗であるが、既に15名が並んでいるのでギブアップ。「SAで食べましょうか」と言うことで、紀ノ川SA到着。SAの料理は兎に角無難であるが、ビックリするほど美味しいと思ったことは一度もない。空腹は最大の美食どおり、スープを全部飲んでしまいましたが。

f0105542_15444312.jpg


f0105542_1544551.jpg


f0105542_154584.jpg


「蝶はないの」ちゃんとありますよ。本日の狙いはクロツ。ツメレンゲが満開になる10月後半に出撃を考えていましたが、顔だけでも見たいということで、蝶仲間のF氏と出撃いたしました。近くに上陸した台風12号の影響か、大きな岩がゴロゴロ、地面付近に転がっており、危険な状態。それでも何とか数頭を確認いたしました。
先ずは、ウラナミシジミからいきます。この蝶今年の初見です。

f0105542_15534544.jpg


f0105542_15535917.jpg


クマソもいないかなと周辺を探しましたがヌル。その代わりヤクルリがそこそこ飛んでおり、ターゲットを切り替える。

f0105542_15552436.jpg


f0105542_15553529.jpg


f0105542_15555412.jpg


f0105542_1556796.jpg


さて、本日のメインであるクロツです。足元が非常に悪く、ピンポイントには行けませんでしたが、数頭観察撮影出来ホッ。

f0105542_15581559.jpg


f0105542_15583576.jpg


f0105542_15584443.jpg


f0105542_155855100.jpg


f0105542_155989.jpg


f0105542_15591674.jpg


f0105542_15592630.jpg


その他の蝶も少なく、ヒメジャノメ、ルリシジミ、ヤマトシジミ、コミスジ、モンキアゲハ、キチョウを見るにとどまる。Fさん運転お疲れ様でした。来月は三重県のサツマシジミでご一緒いたしましょう。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2011-09-25 16:08
最近、自宅付近にラーメン店みつ葉がオープンした。周辺はラーメン店激戦区で、奈良県の美味いラーメン店ベスト10の中に既に3店は入っていると思うが、さてここもベスト10入りするか興味津々。早速午前11時開店とほぼ同時にMFから直行。既に席は一杯で、3人が待っていた。京都にある大行列店で修行をした方が独立して作ったお店だそうだ。塩か醤油迷うところであるが、メニューの最初に醤油が載っていたので醤油ラーメンを注文。一口スープを飲んで「美味い」麺は私、細麺の方が好きであるが、濃厚なスープに負けない中太ストレート麺で、これも合格。チャーシューもメンマも煮卵もすべて美味しく、ここも大行列店になりそうな予感が。

f0105542_1435181.jpg


f0105542_14351315.jpg


f0105542_14352440.jpg


f0105542_14353432.jpg


ラーメンのブログではないので、朝1時間程度MFを散歩しましたので、蝶の方もどうぞ。宝箱も見つけられなかったし、蒸し暑かったけれど、スカッとしますね。本日の目撃種は、アゲハチョウ、キアゲハ、アオスジアゲハ、モンシロチョウ、キチョウ、ヤマトシジミ、ウラギンシジミ、ツマグロヒョウモン、ウラナミジャノメ、ヒメジャノメであった。

おとなしいヤマトシジミがウラギンシジミを執拗に追いかけるその1
f0105542_1444352.jpg


その2
f0105542_14442191.jpg


その3
f0105542_14443563.jpg


彼岸花とキアゲハで秋を感じたが、蝶の鮮度がなあ
f0105542_14454482.jpg


ツマグロヒョウモン雄が樹にお尻を擦り付けて変なポーズ
f0105542_14464317.jpg


ホタルガの蛾文字
f0105542_14471713.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2011-09-17 14:54
夏に戻ったような日差し。午前8時に起床したが、既に30℃オーバー。昨日は午前中は出勤、午後は所用でクタクタ。大好きな言葉「完全休養」にする予定であったが、週に1度だけでも歩かなくては。飽きもせずMFに直行。やはり暑すぎます。それでも、いつものコースを2時間、汗ダラダラになりながら徘徊。さほど成果はなかったが、たわわに実る稲穂を背景に、マルバルコウを撮影して、少し涼しく感じました。本日の目撃種は、ナミアゲハ、キアゲハ、モンシロチョウ、モンキチョウ、キチョウ、ヤマトシジミ、ムラサキシジミ、ウラギンシジミ、ホシミスジ、イチモンジチョウ、コミスジ、ツマグロヒョウモン、クロアゲハ、ナガサキアゲハ、サトキマダラヒカゲ、ウラナミジャノメ、ヒメウラナミジャノメ、イシガケチョウであった。目の前をスッと通り過ぎたイシガケチョウ飛翔を撮影成功していたら、満足だったのに。

飽きもせずウラナミジャノメ裏
f0105542_2048959.jpg


ウラナミジャノメ表
f0105542_20483757.jpg


ムラサキシジミ
f0105542_20485624.jpg


綺麗な模様の蛾幼虫
f0105542_20493282.jpg


キアゲハ飛翔
f0105542_2050429.jpg


ホシミスジ飛翔
f0105542_20502582.jpg


キチョウ飛翔
f0105542_20504648.jpg


ウラギンシジミ飛翔
f0105542_2051760.jpg


マルバルコウ1
f0105542_20514098.jpg


マルバルコウ2
f0105542_2052532.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2011-09-11 20:58
台風一過の相場は晴れと決まっていますが、どうも天気はいまいちです。世界陸上男子マラソンの日本人選手が入賞したのを確認してから、MFに直行。今回もウラナミジャノメポイントに。元々数が多くないのですが、ヒメ、ウラナミ共数頭確認。10分ほどしてから本降り状態。休憩所で1時間待つが、一向に雨は止まないので、早めの撤収。台風通過後は、蝶も雨風により吹き飛ばされ、1頭もいないと予想していたが、なかなかしたたか。いつもどおりたくさん見れました。本日の目撃種は、ナミアゲハ、アオスジアゲハ、ルリシジミ、ヤマトシジミ、コミスジ、イチモンジチョウ、ヒカゲチョウ、ウラナミジャノメ、ヒメウラナミジャノメ、サトキマダラヒカゲ、ヒメジャノメ、イチモンジセセリ、チャバネセセリ、コチャバネセセリ、ウラギンシジミ、ツマグロヒョウモンであった。

サトキマダラヒカゲ
f0105542_17323648.jpg


ヒメジャノメ
f0105542_17325861.jpg


チャバネセセリ
f0105542_17331353.jpg


ウラナミジャノメマクロ
f0105542_17333870.jpg


ウラナミジャノメ広角
f0105542_173459.jpg


イチモンジセセリマクロ
f0105542_17343116.jpg


イチモンジセセリ広角
f0105542_17345222.jpg


ウラギンシジミ
f0105542_17351865.jpg


ヤマトシジミ
f0105542_17353636.jpg


ヒメウラナミジャノメ
f0105542_1735585.jpg


コチャバネセセリ
f0105542_17362417.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2011-09-04 17:48
暫くブログを更新していませんでしたが、日記と言うことで他愛もない内容です。
8月27日~28日は職場有志によるバーベキューパーティーで吉野方面で宴会をしておりました。午後2時~午後11時まで延々と呑み続け、それなりに楽しかったです。その時の写真を数枚。

食材は、バラ肉、タコ、イカ、シシャモ、トウモロコシ、エリンギ、ピーマン、タマネギ、ニンニク、キャベツ、ウインナー、ナスビ、シイタケ、焼きそば等々で、盛り沢山。バッティング、スイカ割りをして、パーティーを満喫いたしました。

f0105542_19301066.jpg


f0105542_19302993.jpg


f0105542_19304247.jpg


f0105542_19305571.jpg


8月28日午後に帰宅。庭には、金柑の花が満開で、色々な昆虫がやってきます。やはり、生物は蝶以外でも楽しい被写体になってくれます。

ヤマトシジミ
f0105542_19331911.jpg


モンシロチョウ
f0105542_19334290.jpg


ハチの仲間
f0105542_1934063.jpg


ハムシの仲間
f0105542_19341946.jpg


チャバネセセリ
f0105542_1934384.jpg


本日9月3日は、雨こそほとんど降っていませんでしたが、凄い風。多分風速15メートルはオーバーしていたでしょう。何処にも出撃出来ず、庭の金柑花をずっと見ていましたが、蝶、蛾の仲間はたくましく、風をもろともせず、熱心に吸蜜していました。我々蝶屋は彼女達をか弱いものとイメージしますが、なんのなんのたくましい子達です。

ヤマトシジミ
f0105542_19402147.jpg


ナガサキアゲハ雌
f0105542_19404165.jpg


蛾の仲間
f0105542_1941158.jpg


アオスジハナバチの背面
f0105542_16493337.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2011-09-03 19:54