ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

台風14号の強風圏内には入っているが、雨は降っていない。風はやや強いもののさほど気にならない。
ということで、悪条件下MFに昼前に出撃。狙いは、南方のお土産(迷蝶)が風に乗って、当地に降り立っているかもしれないという一縷の望み(多分確率0.01%以下)に賭けたからだ。南方のマダラチョウ、タテハチョウがMFにおいて吸蜜している妄想を期待していたが、現実は甘くない。蝶は、モンシロチョウ2頭、ヤマトシジミ多数、ウラギンシジミ1頭と散々たる成果。

ヤマトシジミ
f0105542_17303936.jpg


モンシロチョウ
f0105542_17305940.jpg


鳥にスイッチするも、夏鳥もほとんどいない。D70とD90でキビタキ♀に狙いを定めて何枚か掲載いたします。もうすぐ冬鳥がやってくるので、鳥の方はエンドレス。シーズンオフがないのは嬉しいが、休息期間がないのは微妙な心境です。

キビタキ1(D90)
f0105542_17362121.jpg


キビタキ2(D90)
f0105542_17364929.jpg


キビタキ3(D90)
f0105542_17372262.jpg


キビタキ4(D90)
f0105542_17375992.jpg


モズ(D90)
f0105542_17382736.jpg


キビタキ1(D70)
f0105542_17392847.jpg


キビタキ2(D70)
f0105542_174075.jpg


キビタキ3(D70)
f0105542_17403512.jpg


キビタキ4(D70)
f0105542_1741333.jpg


キビタキ5(D70)
f0105542_174129100.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2010-10-30 17:43
昨晩は午前様。帰宅してから、ドラクエ9で少々遊ぶ。それでも、午前9時には起床し、またまたMFに直行。いつもの撮影仲間から遠征のお誘いがないので、少し寂しい。夏鳥の秋の渡り時期も終盤。ほとんど鳥がいない。2時間探したのに掲載する2種だけであった。

コサメビタキ
f0105542_1243587.jpg


キビタキ
f0105542_125246.jpg


一方、蝶の方はまだまだいる。一応タイトルどおり、500㎜でウラギンシジミに挑戦。10メートル程度の梢を飛翔する個体に狙いを定めて100枚程度撮影したが、辛うじて写っている写真をどうぞ。先ずは静止個体から。

ウラギンシジミ♂開翅静止
f0105542_1284411.jpg


飛翔写真だけは少しトリミングしております。今年行く?であろう、ルーミスをイメージしました。

ウラギンシジミ♀飛翔1
f0105542_12114378.jpg


ウラギンシジミ♀飛翔2
f0105542_121299.jpg


ウラギンシジミ♀飛翔3
f0105542_12123165.jpg


ウラギンシジミ♀飛翔4
f0105542_12125525.jpg


ウラギンシジミ♀飛翔5
f0105542_12133028.jpg


次にその他の蝶を求めて徘徊。クマソを撮影したかったのに、やはりおりませんでした。

ウラナミシジミ♀吸蜜
f0105542_12152583.jpg


テングチョウ吸蜜
f0105542_12155594.jpg


チャバネセセリ吸蜜
f0105542_12162763.jpg


ナガサキアゲハ♂吸蜜
f0105542_1217366.jpg


キタテハに攻撃?をしかけるヤマトシジミ
f0105542_12174857.jpg


本日の目撃種は、ナガサキアゲハ、モンシロチョウ、キチョウ、チャバネセセリ、イチモンジセセリ、コミスジ、ルリタテハ、ツマグロヒョウモン、キタテハ、ヤマトシジミ、ベニシジミ、ムラサキシジミ、ウラナミシジミ、ウラギンシジミ、テングチョウ、アサギマダラであった。お蔵入りしていたD70を最近使い始めたが、D90にはないしっとり感が結構気に入っています。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2010-10-24 12:27
年甲斐もなくドラクエ9にここ数日はまっている。一昨日は気付くと午前4時。本当に駄目な私です。ドラクエ1~8は完全制覇しているので、やむを得ないですね。(笑)
午前11時、かなり出遅れてMF向け出発。D70にはシグマ70-300㎜、D90にはシグマ170-500㎜をセットし、蝶鳥ダブルで撮影出来るように、首が息苦しいと感じるスタイルでの撮影行である。
先ずは鳥。先週同様、レア種はいない。撮影仲間に聞いたところ、午前9時頃ノビタキが出たとのこと。特に珍しい鳥ではないが、MFでは初とのこと。暫く待つもすでに抜けた様子。ということで、オオルリとキビタキを撮影する。両種共決してレア種ではないが、至近で撮影出来る場所は意外と少ないので、結構満足。

オオルリ1
f0105542_1831566.jpg


オオルリ2
f0105542_18321863.jpg


キビタキ1
f0105542_18323941.jpg


キビタキ2
f0105542_18325987.jpg


次は蝶。あまり飛んでいません。一応ヤマトシジミ青♀にターゲットを絞る。

ヤマトシジミ青♀交尾拒否
f0105542_18343687.jpg


ヤマトシジミ青♀全開1
f0105542_1835872.jpg


ヤマトシジミ青♀全開2
f0105542_18353927.jpg


その他の蝶は非常に少ない。数種類アップいたします。

ヒメジャノメ
f0105542_18364137.jpg


チャバネセセリ
f0105542_1837039.jpg


ウラナミシジミ
f0105542_18372224.jpg


ルリタテハ
f0105542_18374047.jpg


蝶の成果はいまいち。まあこんなものかなと、ふと、吸蜜植物が多いPに目をやると、ムラシを大きくした地味なシジミチョウ出現。「ムラツやないか」9月11日にMFでは初めて見た蝶がいるではないか。それもいきなり開翅したので、流石に興奮を抑えきれない。奈良市内では、普通に撮影出来る蝶だが、東大阪市で開翅シーンを撮影出来るとは夢にも思っていなかったので、大満足。表面のエエ色も撮影出来た。やはり、フィールドに足を運ぶと、宝箱が待っている。本日の目撃種は、モンシロチョウ、キチョウ、ヤマトシジミ、ベニシジミ、ムラサキツバメ、ウラナミシジミ、ツマグロヒョウモン、ルリタテハ、コミスジ、ホシミスジ、ヒメウラナミジャノメ、ヒメジャノメ、イチモンジセセリ、チャバネセセリであった。

ムラサキツバメ♂開翅1
f0105542_18512131.jpg


ムラサキツバメ♂開翅2
f0105542_18515346.jpg


先ほどCSで、阪神が巨人に逆転負けをし、今年はこれにて終了。応援するのが馬鹿らしくなる、ここ一番で全く本当に弱い最低のチーム。ああ情けない。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2010-10-17 18:58
蝶も終盤、寂しくなってきました。昨日は1日中雨。久しぶりに息子が大学の下宿アパートから自宅に戻ってきたので、居酒屋で軽く一杯。息子とさしで呑むのは初めてである。私に似て酒は強い。色々と話を聞くが、なかなか学生生活をエンジョイしているようでホッ。
本日も午前中はずっと雨。昼前から陽が射し始めたので、相も変わらずMFに行く。道中、絶対に雨は降らないと思って折り畳み傘も携帯しなかったが、凄い雨に見舞われずぶ濡れ。本日もついていないようだ。
一応目的種は決めていた。ウラナミシジミである。毎年9月半ばを過ぎると無数に飛び交う本種を観察できるのであるが、今年になって、MPのインゲン豆畑を生産者が放棄したため、一度も見ていないからだ。
1時間以上歩いて、吸蜜Pでやっと発見。タイトルどおり、マクロと広角で撮り比べた。写りははるかにマクロの方がエエが、雰囲気は広角にはかなわない。

ウラナミシジミマクロ1(D90 シグマ70-300㎜)
f0105542_16425540.jpg


ウラナミシジミマクロ2(D90 シグマ70-300㎜)
f0105542_16443328.jpg


ウラナミシジミマクロ3(D90 シグマ70-300㎜)
f0105542_1645989.jpg


ウラナミシジミ広角1(R5)
f0105542_16461998.jpg


ウラナミシジミ広角2(R5)
f0105542_16465915.jpg


オンブバッタマクロ(D90 シグマ70-300㎜)
f0105542_16481036.jpg


オンブバッタ広角(R5)
f0105542_16485248.jpg


クマソあたりを期待していたが、1頭も見ず。兵庫県の公園では今年も発生したようだが、大阪府での発生はまだ聞いていない。嬉しいような悲しいような。本日の目撃種は、ナガサキアゲハ、ベニシジミ、ヤマトシジミ、ウラナミシジミ、ツマグロヒョウモン、コミスジ、イチモンジセセリ、ヒメウラナミジャノメであった。

ぼちぼち鳥も面白い時期になってきたので、D70とD90で撮り比べる。やはり、連写性能、ISO感度性能、液晶モニターの大きさ他、D90がD70を圧倒するが、写りという点では、それぞれ持ち味がありイーブンという感じである。

オオルリ♀(D70)
f0105542_16592949.jpg


エゾビタキ(D70)
f0105542_1701475.jpg


オオルリ♂幼鳥(D70)
f0105542_1711351.jpg


オオルリ♀(D90)
f0105542_17278.jpg


キビタキ♂(D90)
f0105542_1724711.jpg


オオルリ♂幼鳥(D90)
f0105542_1735111.jpg


オオルリ♂成鳥(D90)
f0105542_1742625.jpg


10月後半(11月前半?)になったら、いつものメンバーで、LSYK楽しみにしています。よろしくお願いいたします。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2010-10-10 17:11
我が阪神タイガースも辛うじてクライマックスシリーズには出れそうであるが、見事優勝を逸してしまった。はっきり言って真弓監督の誤采配で落とした試合がかなり多い。出来れば来年は新監督の元で頑張ってほしいものだ。
ぼちぼちMFにおいてアサギマダラの渡りがピークを迎える時期なので、少しだけ気合を入れて午前8時に家を出る。アサギポイントはMFのはずれ。登り道を延々1時間半かけてやっと到着する。市か府かどちらの管轄かは知らないが、この時期数少ない吸蜜植物であるヒヨドリバナがほとんど刈り取られている。役所は無駄なことに金を費やすのが得意なようだ。約2時間粘って3頭を確認するも、花がないので、静止写真は撮れない。暗いシチュエーションの中、飛翔にチャレンジするも、ほとんど没画像。証拠写真レベルであるが、数枚トリミングしてアップ完了。広角レンズが欲しい!

アサギマダラ飛翔1
f0105542_17172643.jpg


アサギマダラ飛翔2
f0105542_17174661.jpg


アサギマダラ飛翔3
f0105542_1718640.jpg


アサギマダラ飛翔4
f0105542_17182594.jpg


本日は山の蝶故観察種類は非常に少ない。身近な蝶ばかりだが、アップ。

ホシミスジ吸蜜
f0105542_1720320.jpg


クロヒカゲ静止
f0105542_17202963.jpg


ルリシジミ吸蜜
f0105542_17205133.jpg


蝶以外の昆虫も撮影したのでどうぞ。それぞれ魅力的で、結構気に入っています。

オナガバチの仲間
f0105542_17222574.jpg


コカマキリ威嚇ポーズ
f0105542_1723672.jpg


オオセンチコガネ飛翔寸前
f0105542_17233884.jpg


本日の目撃種は、ナガサキアゲハ、スジグロシロチョウ、キチョウ、イチモンジセセリ、ヤマトシジミ、ルリシジミ、ナミヒカゲ、クロヒカゲ、ホシミスジ、キタテハ、アサギマダラであった。本日は蝶の渡り観察であったが、鷹の渡りも旬のようだ。誰かご一緒させてくれないかなあ?
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2010-10-02 17:31