ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

撮影仲間のma23さんとダブル・モドキの撮影に行く。既知ポイント2箇所、新規ポイント1箇所を午前9時半から午後4時まで徹底的に調べたが、見事に不発。クロヒカゲモドキは未発生の可能性もあるが、キマダラモドキは間違いなく出現しても良い時期なのに。ブログは成果はなくてもアップいたします。本日の目撃種は、ルリシジミ、ヤマトシジミ、ツバメシジミ、ベニシジミ、ゴイシシジミ、クロアゲハ、クロヒカゲ、ナミヒカゲ、ヒメウラナミジャノメ、コジャノメ、キマダラセセリであった。ひたすらトンボを撮影しておりました。すべて同定できません。何種類か掲載しますので、ご存知の方は、コメントよろしくお願いいたします。遠征の不発はショックが大きいですが、近場の不発はさほどダメージはありませんでした。(目一杯の負け惜しみ)

トンボ1
f0105542_22225374.jpg


トンボ2
f0105542_22231266.jpg


トンボ3
f0105542_22233118.jpg


トンボ4
f0105542_22234994.jpg


トンボ5
f0105542_2224748.jpg


ゴイシシジミ広角
f0105542_22243710.jpg


ゴイシシジミマクロ
f0105542_2225621.jpg


クロアゲハ産卵
f0105542_22253195.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2010-06-27 22:27
第1、2ポイントが意外と、良い意味でも、悪い意味でもてこずらず、最終キマルリポイントには正午の到着である。テリ張り時間には3時間以上もある。と言って、副産物がほとんどいない。仕方なく、オオチャバネセセリに遊んでもらう。

オオチャバネセセリ
f0105542_2131014.jpg


すぐに飽きてしまう。雑談等で時間が経過するのを待つも、なかなか時が進まない。午後2時半、高速のシジミチョウが葉上に静止。「やったーキマルリや」と近づいてみたら、トラフ夏型。普段なら結構嬉しいのだが、本日はあくまでも副産物でしかない。

トラフシジミ
f0105542_21351683.jpg


暫くして、うす曇から一変して、空が急に暗くなる。そのとき待望の本種登場。撮影しようとしたとき、急に風が強くなり、ぽつぽつと雨が降り出した。やはりついていない。その後、「空飛ぶパパさん」もやって来られ、4人で撮影する。雨の合間に、本種の撮影チャンスは何度かあったが、見事な開翅を撮影することは出来なかった。あと、身長が20cm高かったら、脚立が20cm高かったら見下ろす形で撮影出来たのになあ。キマルリのオーソリティーK氏の4白、所謂画竜点睛には及ばなかった。それでも昨年に比べたら、かなり満足できる撮影だったように思える。本日の目撃種は、ナミアゲハ、モンシロチョウ、キチョウ、ウラギンスジヒョウモンらしき蝶、ルリシジミ、ウラキンシジミ、トラフシジミ、キマダラルリツバメ、キマダラセセリ、オオチャバネセセリであった。スギ丸さん、運転お疲れ様でした。ma23さん、お誘いありがとうございました。

キマルリ広角閉翅
f0105542_21523194.jpg


キマルリマクロ閉翅1
f0105542_21532186.jpg


キマルリマクロ閉翅2
f0105542_21535775.jpg


キマルリ飛翔(ピンボケ)
f0105542_21544275.jpg


キマルリ半開
f0105542_21551642.jpg


キマルリ全開
f0105542_21554546.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2010-06-23 22:00
撮影仲間のma23さん、スギ丸さんと3人で兵庫県五目撮りを敢行する。天気はあまりよろしくないが、梅雨空故、どう好天するかもしれないからだ。大阪市内を午前6時半出発ということで、始発電車から3本目の電車に乗る予定である。午前5時30分過ぎ、最寄り駅の自動改札口に定期券を入れようとしたとき、蝶発見。この駅では、過去、クロコノマチョウ、ウスイロコノマチョウを見たことはあるが、今回は何と、ミズイロオナガシジミであった。腐っても立派なゼフである。微妙な暗さなので、コンデジでアップの画像とひいた画像を2枚掲載いたします。人工物とのショットとしてはなかなか面白いでしょ。

ミズイロ1
f0105542_20565142.jpg


ミズイロ2
f0105542_20573976.jpg


予定通り、大阪市内6時半出発で兵庫県を目指す。第1目標はウラキンシジミ。ポイントに到着して1分もたたないうちに、ma23さんが本種発見。まずまずの鮮度である。左裏面と右裏面を共に20枚ほど撮影完了。流石に開翅はしなかったが、表面は真っ黒だもんね。別のシーンも撮りたくて、長竿でバシバシするも更に上に行くだけで、結局は最初の個体のみの撮影となる。

ウラキンシジミ左面
f0105542_214724.jpg


ウラキンシジミ右面
f0105542_2144210.jpg


意外と早く撮影終了。次にミドリシジミがいるというポイントに移動。確かにハンノキは多かったがミドリシジミどころか、蝶自体がほとんどおらず、こちらも早めに撤収。黄色いイトトンボが可愛かったので掲載しておきます。

キイトトンボ単体
f0105542_2185814.jpg


キイトトンボペア
f0105542_2192948.jpg


次に本日の本命である多尻尾蝶狙いで場所を移動。-続く-
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2010-06-21 21:16
昨日土曜日、所用で出撃が遅れ、昼前にMFへ。ゼフの残党がいるかもしれないので、筋肉痛になるまで叩きまくったが、アカ1頭、ミズイロ3頭と散々な結果。距離はあるし、鮮度は悪いし、お見せできません。ぼちぼちオオムラサキが出る時期だが、2時間待つ根性もなく、以前2月21日、多分皆さん覚えておられないと思うが、細々と生息するウラナミジャノメのポイントの下草がすっかり刈り取られ、気になっていたので移動。半時間粘ってようやく1頭観察。0頭と1頭の差は天と地だ。

ウラナミジャノメ
f0105542_2335194.jpg


この写真だけでは寂しいので、一昨日家内がTから帰ってきたので、R5での写真をどうぞ。風景と食べ物、女性の感性は理解できない。

シーン1
f0105542_2371668.jpg


シーン2
f0105542_2373951.jpg


シーン3
f0105542_237575.jpg


シーン4
f0105542_2381651.jpg


シーン5
f0105542_2383351.jpg


シーン6
f0105542_2385174.jpg


本日は早朝から出撃し、色々なシーンを撮影しておりますので、近々アップいたします。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2010-06-20 23:11
尻尾の沢山ある蝶狙いで、午後から京都府に出撃。午後5時半まで粘るも未発生?であった。全然めぼしい蝶もおらず、アップするかどうか逡巡したが、前回「成果はなくてもプログはアップ」と言った都合身近な蝶でもどうぞ。本日の目撃種は、キチョウ、モンシロチョウ、モンキチョウ、ナミアゲハ、キアゲハ、クロアゲハ、モンキアゲハ、カラスアゲハ、ミズイロオナガシジミ、ルリシジミ、ベニシジミ、キタテハ、メスグロヒョウモン、コミスジ、サトキマダラヒカゲ、ヒメジャノメ、ヒメウラナミジャノメ、クロヒカゲ、ナミヒカゲ、イチモンジセセリ、ダイミョウセセリであった。Fさん運転お疲れ様でした。

モンキチョウ
f0105542_15555671.jpg


ベニシジミ
f0105542_1556194.jpg


イチモンジセセリ
f0105542_15564680.jpg


カラスアゲハ
f0105542_15571577.jpg


蝶ではないが、珍しそうなカミキリムシを撮影。保育社の昆虫図鑑にも載っていなかったので、ひょっとして新種?まさかね。同定よろしくお願いします。

カミキリムシ
f0105542_160631.jpg


兄貴からお誘いがあり、引き続き夜の部。確か3軒目だと思うが、居酒屋の風景です。ネタがないと、何でも掲載してしまいます。(笑)

f0105542_1625972.jpg


f0105542_1631742.jpg


f0105542_1633684.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2010-06-13 16:06
本日6/6は恒例の町内合同清掃の日。午前6時半から2時間汗を流しました。午後から宴席があるのでフィールドには出れません。只今帰宅しました。昨日のMFの日記をどうぞ。珍しく気合を入れて現地午前6時半の到着。長竿持参のゼフ狙い。何箇所かのポイントで叩き出しを試みましたが、狙いのウラジロはnull。撮影出来たのはアカシジミ、それもたった1頭と散々たる結果。でも、「成果はなくてもブログはアップ」いたします。白い蛾(名前のお分かりになる方は教えてください)の数が半端ではない。一目十数頭。羽化直の雌を撮影していると、すぐに雄がやってきた。執拗に交尾を迫るが成功しなかった。非常に些細なシーンだが、生き物って面白いですね。なお、本日の目撃種は、アオスジアゲハ、ナガサキアゲハ、キチョウ、ルリシジミ、ウラギンシジミ、アカシジミ、ミスジチョウ、イシガケチョウ、ホシミスジ、アオバセセリ、テングチョウであった。

アカシジミマクロ
f0105542_20354672.jpg


アカシジミ広角
f0105542_20361250.jpg


白い蛾1
f0105542_2036414.jpg


白い蛾2
f0105542_203756.jpg


白い蛾3
f0105542_20372645.jpg






 
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2010-06-06 20:39