ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

かなり落ち込んでいる様子を家内が見るに見かねて、「3万円出したるわ。後は何とかし」と救いに船。本日早速3万円代のデスクトップを購入し、取り敢えずネット環境だけは整いました。これでブログだけは更新出来ます。昨日MFに撮影に行っておりますのでどうぞ。大変ご心配をおかけしました。誰も心配してないかあ(爆)
少し遅いとは思うが、今年まだ見ていないアオバセセリ求めて、午後から出撃。トベラポイントで待つ。午後1時半、待望の本種登場、それも2頭。午後2時までの半時間、いろいろなポーズをとってくれました。飛翔撮影にも成功し、大満足で帰宅。本日の目撃種は、クロアゲハ、アオスジアゲハ、ナガサキアゲハ、オナガアゲハ、ホシミスジ、ツマグロヒョウモン、キチョウ、モンシロチョウ、テングチョウ、コジャノメ、ヒメウラナミジャノメ、アオバセセリであった。

ホシミスジ
f0105542_14235370.jpg


オナガアゲハ1
f0105542_14242438.jpg


オナガアゲハ2
f0105542_14245240.jpg


アオバセセリ吸蜜マクロ
f0105542_14253053.jpg


アオバセセリ吸蜜広角
f0105542_1426237.jpg


アオバセセリ飛翔1
f0105542_1427285.jpg


アオバセセリ飛翔2
f0105542_1427216.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2010-05-30 14:29
息子のパソコンから書き込みしております。2日前、パソコンがクラッシュしました。購入後、まだ2年半です。あと、5~6年は使用出来ると思っていたので、目の前が真っ暗になりました。修理代、修理期間を考えると、新しいパソコンを買うのが最良の策だと思います。しかし、家の財務大臣のオッケーが出るかは微妙な状況です。ということで、暫くの間、ブログ並びにHPの更新はお休みさせていただきます。まあ、丁度良い充電期間という事になりそうです。(トホホ)
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2010-05-28 21:10
午後からくもりとなり風も出てくるということなので、MFには早起きして午前7時の到着である。狙いはミスジチョウと新成虫のイシガケチョウである。早起きの理由はもう一つ、このポイントはネットマンが多いので、ガッチンコしたくないからだ。3時間かけて、主に飛翔写真を狙う。ラッキーなことにネットマンにも遭遇せず満足できる撮影だった。先ずはベタな静止写真。

ミスジチョウ閉翅
f0105542_17451379.jpg


ミスジチョウ開翅
f0105542_1746312.jpg


暫くすると、白いタテハがやって来た。やったあイシガケだ。偶然にも葉上に静止したではないか。ファインダーをのぞいて、愕然。何と越冬明けの超ボロ個体であった。でも、良く頑張っているねと言うことで一応掲載。

イシガケチョウ越冬個体
f0105542_17484531.jpg


次にミスジ飛翔を徹底的に狙う。200枚は撮影しただろうか。前回のクモツキよりは遥かに歩留まりが良い。

ミスジチョウ飛翔1
f0105542_1750462.jpg


ミスジチョウ飛翔2
f0105542_1751933.jpg


ミスジチョウ飛翔3
f0105542_17513969.jpg


ミスジチョウ飛翔4
f0105542_17521144.jpg


ミスジチョウ飛翔5
f0105542_1752375.jpg


次にアオバセセリを求めて、トベラの花ポイントに移動。2時間待つも一向に現われない。その代わりナガシが突然飛来。逆光でエエ写真は撮れなかったが、久しぶりに表面を見れて満足であった。本日の目撃種は、キチョウ、ナガサキアゲハ、クロアゲハ、ジャコウアゲハ、アオスジアゲハ、ナミアゲハ、トラフシジミ、ルリシジミ、イシガケチョウ、ミスジチョウ、スミナガシ、コミスジ、ヒメウラナミジャノメ、テングチョウであった。

スミナガシ1
f0105542_17575655.jpg


スミナガシ2
f0105542_17582786.jpg


スミナガシ3
f0105542_17585670.jpg


スミナガシ4
f0105542_17592161.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2010-05-22 18:01
スギ丸氏、ma23氏、dodoboy氏の仲良し4人組で前夜大阪午後10時出発で、長野県を目指す。目的は、タイトルどおりミッションKである。ポイント到着は午前7時半。延々午後3時まで粘るも、成果はタイトルどおり。成功せずと言うのは、決してnullと言う意味ではありません。ヤッター。コンプリートには程遠いと言う意味です。
先ずは副産物を紹介いたしましょう。関西ではとっくに次世代ステージのスギタニ、コツの数が半端ではない。
本命がなかなか現われないので、暇つぶしに撮影。

スギタニルリシジミ吸蜜広角
f0105542_1519225.jpg


スギタニルリシジミ吸蜜マクロ
f0105542_15201097.jpg


スギタニルリシジミ半開
f0105542_15205253.jpg


スギタニルリシジミ手乗り
f0105542_15213464.jpg


次はコツバメです。

コツバメ縁毛フェチ系逆光
f0105542_15231695.jpg


コツバメ順光静止
f0105542_152447.jpg


キブシの花は結構引き寄せる力が強いらしく、越冬明けのシータテハもやってきました。さほど破損していなかったので、思わず撮影。

シータテハ吸蜜
f0105542_15294664.jpg


生物全般が大好きなdodoboy氏が「ルリクワガタやー」と叫んだので、近づいてみると、体長約1cmの豆粒のようなクワガタがおりました。結構レア種とのこと。1枚だけマクロで撮影完了。何とか写っておりました。甲虫マニア向けの写真です。

ルリクワガタの仲間
f0105542_15344960.jpg


さあー、本日のメインディッシュであるクモマツマキチョウ。先ずは♀画像。ほとんど諦めの境地。ポイントを去るほんの半時間前に、初めての♀個体がフラフラと飛び出し、偶然にも葉上に数十秒静止しました。静止から飛翔するまで、シャッターはずっと押しております。ラスト2枚の連続写真をどうぞ。

クモマツマキチョウ♀静止
f0105542_15401041.jpg


クモマツマキチョウ♀飛翔寸前
f0105542_15405052.jpg


そして最も撮影したかった♂個体ですが、結局、2~3度飛翔する姿は見れたものの、一度も静止することなく、寂しい結果に終わってしまいました。勿論指を銜えて見ているだけではありません。広角レンズは持参していなかったので、シグマ70-300㎜の100㎜辺りで、兎に角シャッターを押し捲りました。約200枚撮影しましたが、約198枚は全滅。辛うじて2枚はお見せ出来る?レベルでしたのでどうぞ。一枚目は裏面飛翔。原寸近くまでトリミングしておりますが、本種であることは確認出来ると思います。

クモマツマキチョウ♂飛翔1
f0105542_15511763.jpg


そして2枚目。見事にピントが合っています。それが本体ならエエ写真だったのですが、何と「影」にジャスピンです。笑ってくださいまし。

クモマツマキチョウ♂飛翔2
f0105542_15542359.jpg


と言う事で、いつもながらハードな日帰りミッションKも閉幕です。クモツキは初めて見る種類でしたので、飛ぶ姿は意外でした。春のアルプス女神のイメージが強く、さぞかし優雅に天空を舞う姿を想像していましたが、やっぱりツマキの仲間、小振りでバタバタとせわしなく、イメージダウンではありましたが、今回撮影出来なかった、♂♀の全開アップ画像は、来年きっときっとリベンジいたします。本日の目撃種は、スジグロシロチョウ、クモマツマキチョウ、ルリシジミ、スギタニルリシジミ、コツバメ、シータテハであった。長時間運転していただいたdodoboyさん、本当にお疲れ様でした。貴殿の体力にはいつも感服させられます。スギ丸さん、ma23さん、お疲れ様でした。エエ写真撮れましたか?
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2010-05-16 16:11
午後は所用があるので、午前9時着でMFへ。狙いはアオバセセリであったのだが、よく訪花するいつもの花がまだ蕾。1週間早かったようだ。狙いを切り替えナガサキアゲハを狙う。この蝶、真っ黒というイメージだが、表面に青い鱗粉がのっており、上手く表現出来ないかと、かなりの枚数を撮影する。丁度アゲハの旬で、ナミアゲハ、アオスジアゲハ、クロアゲハ、オナガアゲハ、ジャコウアゲハが次々にやって来る。それ以外にも、コミスジ、ダイミョウセセリ、コジャノメが本日の初見。遠方も楽しいけれど、地元は気楽に撮影できて楽しい。本日の目撃種は上記以外に、モンシロチョウ、キチョウ、ヤマトシジミ、ベニシジミ、サトキマダラヒカゲ、テングチョウであった。

ナガサキアゲハ♂1
f0105542_18282856.jpg


ナガサキアゲハ♂2
f0105542_18285736.jpg


ナガサキアゲハ♂3
f0105542_18291977.jpg


ナガサキアゲハ♂4
f0105542_18294119.jpg


ナガサキアゲハ♂5
f0105542_1830788.jpg


クロアゲハ♀
f0105542_18302724.jpg


サトキマダラヒカゲ
f0105542_1831723.jpg


ダイミョウセセリ
f0105542_18313866.jpg


コジャノメマクロ
f0105542_18321333.jpg


コジャノメ広角
f0105542_18323870.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2010-05-09 18:35
偶然、ダンダラ氏夫妻がポイントにやって来られ、撮影をご一緒する。本当に数は少なかったが、産卵目的の♀個体を中心に狙うことにする。ウスバサイシンはそこそこあるのだが、♀は慎重で、なかなか産卵に至らない。本能的に安全で生育環境の良い場所で産卵したい、自分が産卵するのに産み易い食草の位置、角度があるのだろうか、5分待っても、10分待っても食草周辺を飛翔するだけ。流石にお腹が空いたのだろうか、カタクリで突然吸蜜開始。綺麗な開翅写真は撮影出来なかったが、カタクリから飛び立つシーンの連続3コマです。

f0105542_22153931.jpg


f0105542_2216426.jpg


f0105542_22162372.jpg


お腹一杯になり、たっぷり栄養を蓄えて、いよいよ産卵開始です。「産卵を開始して、すぐに近づいてはならない。数個の卵を産んでから、ゆっくりと近づくべし」とのダンダラ氏のアドバイスを忠実に守る。本当だ。1メートルの至近に接近しても逃げない。かなりの枚数を撮影完了。綺麗な卵も写ってくれと念ずる。帰宅後モニターでチェックすると、数枚は当たりであった。今回の撮影で最も印象的な写真が撮れた。大満足。

ヒメギフチョウ産卵
f0105542_22235491.jpg


次に、ブログ仲間が集結しているらしい桜ポイントに案内していただく。わあーっ。懐かしい顔ぶれ。
kenken氏、thecla氏、nomusan氏、pekeyama氏、そうそうたるメンバーだ。関西ではとっくに葉桜になっているのに、こちらは満開桜。バックの風景も残雪が残る山々。

f0105542_22335268.jpg


桜に吸蜜に来てくれと念じていたら、何とかヒメギフ登場。かなり距離があり、証拠写真であったが無事撮影完了。今回の撮影行では色々な方に大変お世話になりました。ありがとうございました。知った顔のブログ仲間にも会うことが出来ました。嬉しかったなあ。そして、長時間運転していただいたma23氏に感謝申し上げます。お疲れ様でした。何とか、ミッションHも無事終了。本日の目撃種は、非常に少なく、スジグロシロチョウ、ルリシジミ、スギタニルリシジミ、ヒメギフチョウ、アカタテハ、テングチョウであった。来週はミッションK。Y・Bもセットで楽しめそうかなと妄想しております。

ヒメギフチョウ桜吸蜜
f0105542_22455592.jpg


ヒメギフチョウ桜周辺飛翔
f0105542_22463056.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2010-05-07 22:59
前夜の午後7時、撮影仲間のma23氏に同乗させていただき、長野県に向かう。GWの混雑を予想していたが、意外にスムーズでかなり早めに到着したため、SA他で仮眠するが、気持ちが高揚し、やはり一睡も出来なかった。最初のヒメギフカタクリポイントには午前6時の到着である。7時過ぎから太陽も顔を出し、次第にカタクリも陽に照らされて、開き始める。ギフチョウだと、体感的に確実に飛翔し始め、カタクリに吸蜜にやって来る時刻になっても、1頭も姿を見せず。ポイントを右往左往すると、初めて姫の姿を捉えるが、午後のギフチョウのように梢を高く飛ぶだけで、シャッターチャンスゼロ。2人共かなり不安になってくる。何とか、午前中に静止個体、吸蜜個体を撮影完了。ギフチョウとそっくりだと思っていたが、やはり顔は全然違う。何せお姫様だから。 初撮影種はやはり感動する。午後の部はさて・・・      
-続く-

ヒメギフチョウ葉上静止半開
f0105542_20302392.jpg


ヒメギフチョウ葉上静止全開
f0105542_2031369.jpg


スギタニルリシジミ吸蜜閉翅逆光
f0105542_2032738.jpg


スギタニルリシジミ吸水閉翅順光
f0105542_20331476.jpg


ヒメギフチョウ吸蜜全開裏面
f0105542_20342851.jpg


ヒメギフチョウ吸蜜全開表面
f0105542_2035174.jpg


ノネズミの仲間
f0105542_20354421.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2010-05-04 20:44