ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

本日で平成20年も終了です。本当に1年はあっという間でした。最近恒例となっている撮り納めをしなければなりません。北摂の方では、フクロウ、ウソ、ベニマシコ、ミソサザイ、ミヤマホオジロがいるそうです。ライファーが3種もいるので、昨日まで行く気になっていました。地図でポイントを調べると、最寄り駅からかなり歩かなければなりません。正月からお疲れモードも嫌ですので、急遽地元の奈良公園に変更です。午前9時出発でいつものコースを2時間半かけて徘徊してきました。やはりと言うか、当然と言うか、宝箱を発見することはありませんでしたが、二十数種の身近な鳥と戯れてきました。私のブログでは多分最も多い17枚を一挙公開いたします。この時期、思い出の蝶、今年の蝶ベスト10他を掲載するのが蝶の王道だとは思いますが、タイムラグのない写真をアップすることをモットーにしている私です。
なお、本年は大変お世話になりありがとうございました。来年は、出来るだけ未撮影種並びに未知ポイント中心にお届けしたいと思っております。「言うは易く行うは難し」

カワラヒワ1
f0105542_1615313.jpg


カワラヒワ2
f0105542_16152487.jpg


シロハラ
f0105542_16154580.jpg


ルリビタキ
f0105542_16171470.jpg


ニュウナイスズメ1
f0105542_16185259.jpg


ニュウナイスズメ2
f0105542_1619289.jpg


モズ
f0105542_16201380.jpg


ツグミ1
f0105542_16203651.jpg


ツグミ2
f0105542_1620543.jpg


アトリ
f0105542_16211515.jpg


イカル1
f0105542_16213872.jpg


イカル2
f0105542_16215959.jpg


ビンズイ
f0105542_16222318.jpg


シジュウカラ
f0105542_16342042.jpg


ジョウビタキ1
f0105542_16224710.jpg


ジョウビタキ2
f0105542_1623674.jpg


エナガ
f0105542_16233286.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2008-12-31 16:39
27日から年末年始休暇。いつもこの間、何かしようと思いつつ、ダラダラと過ごしてしまう。一つだけ出来たのは、蝶用の名刺を作成したこと位か。まだタップリ日はあるので、もうひとつトライしてみようっと。約3時間マイフィールドを散歩してきたが、先週いたウラナミシジミは姿を見せなかった。気温が低いので、何処かに隠れているのだろうか?それともやはり越年は厳しいのだろうか?本日の成果は、近所のウラギン、初顔の猫、身近な鳥数種。それでも楽しかった。明日は超苦手な家の大掃除。憂鬱である。

ウラギンシジミ
f0105542_22175432.jpg


東大阪市の猫
f0105542_22192379.jpg


ジョウビタキ
f0105542_22195556.jpg


ツグミ
f0105542_22202586.jpg


オオタカ
f0105542_22205327.jpg


ヒヨドリ
f0105542_22211741.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2008-12-29 22:46
早いもので、12月もあと10日余り。ブログ他で鳥情報を収集すると、滋賀県、高知県、島根県等で珍しい鳥が見れるそうだが、フットワークのない私、流石に行けません。鳥屋さんもマナーの悪い人がおり、小石を投げて無理やり飛ばせ、飛翔写真を狙う輩。農道に数十台の車を不法駐車し、顰蹙をかう輩。私にはついていけません。誰もカメラマンがいないところで、ノンビリと身近な種を撮影する方が楽しいにきまっています。ということで、本日もマイフィールドで鳥と蝶を狙うことにする。かなり苦しい前置かな?
この時期の蝶、数年前なら、非越冬種はまずおりません。でも、ここ数年の暖冬を考えると、ひょっとするとと思い、いつものウラナミシジミポイントに直行。12/6に超ボロの♀一頭のみの観察であったのだが。結果的には、新鮮な♂2頭を撮影することが出来た。羽化して、2~3日しか経っていないと思う。少なくても平成20年はクリアしそうである。

ウラナミシジミ閉翅
f0105542_17353773.jpg


ウラナミシジミ半開
f0105542_1736625.jpg


ウラナミシジミ全開
f0105542_1736348.jpg


更に調査を続けると、唯一1頭モンシロチョウを観察する。一向に止まらず撮影は出来なかったが。蝶は諦め、鳥に変更。
まず目に入ったのが野良猫。最近餌を提供するオバサマがいないので、てっきり絶滅したものとばかり思っていたが、愛嬌を振りまいてくれた。

東大阪市の黒猫
f0105542_17431115.jpg


空を見上げると猛禽が気持ち良さそうに滑空している。同定は少し自信がないが、多分ノスリだろう。もう少し近ければエエ写真が撮れたのになあ。

ノスリ
f0105542_1746323.jpg


木の実に来る小鳥を狙って暫し待つも、愛想良く接してくれたのはこの子のみ。

シメ1
f0105542_17474169.jpg


シメ2
f0105542_17481522.jpg


あっという間の4時間だったが、良く歩き、綺麗な空気を吸い、本日も美味い酒を呑んでおります。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2008-12-20 17:56
朝方はすっきりしない天気だったが、午前10時頃から晴れ間が覗く。1ヶ月以上も前からブログを賑わせているサンカノゴイ撮影のため都市公園に向かう。先ずは、ホオジロガモにご挨拶。カメラマンはたったの1人。この子も大分前から出ているのだろうか。人気がないようである。すぐに本種登場。凄く敏感で、すぐに水中に潜る悪い癖はあるものの、やや遠方からではあるが100枚程度撮影完了。

ホオジロガモ1
f0105542_17404292.jpg


ホオジロガモ2
f0105542_1741898.jpg


次に本命であるサンカノゴイポイントに移動。葦原に入ったまま全然出て来ません。至近では微かに姿を見ることが出来ますが、保護色の上、巨大な鳥の上、葦が邪魔して、かなり粘ったのに、目玉しか撮影できず。鳥もなかなか難しいです。

サンカノゴイの目
f0105542_17475259.jpg


一応ライファー2種追加ではあるが、満足感はありませんでした。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2008-12-14 17:52
昨日から忘年会シーズンの始まり。帰宅は何と午前3時である。それでも辛うじて午前10時に起床。空を見るとなかなか天気はエエようだ。こういう時は完全休養するのが一番の選択であるのだが、昼前になると、撮影したくて身体がムズムズしてくる。と言う事で、正午ジャストに自宅を出発。試撮3回目の今回は奈良公園の身近な野鳥。約2時間徘徊して、約10種類撮影したが、このカメラなかなか良い。暗いシーンでISOを上げてもほとんどノイズがない。蝶シーズン到来までタップリ時間があるので、少し珍しい野鳥にも今後チャレンジしたいと思っています。情報をお待ちしております。D-boyさん、鳥の方も御一緒したいですね。宜しくです。なお、RAW撮影も色々と勉強しています。無料のviewNXですが。詳細設定、補正が出来、なかなか面白いのですが、面倒くさがり屋の私には、jpegの方が性に合っているような気が。(笑)

ジョウビタキ♂
f0105542_182009.jpg


カワラヒワ
f0105542_18202897.jpg


キセキレイ
f0105542_1820549.jpg


ヤマガラ
f0105542_18212957.jpg


アトリ
f0105542_18214926.jpg


コゲラ
f0105542_1822259.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2008-12-13 18:24
本日は天気は良いものの、昨日以上に気温が低いそうな。気温が高ければ、蝶仲間と奈良公園のムラツでもと考えていたので残念である。と言う事で、試撮第2弾。蝶はきっぱり諦めて鳥を狙うことにする。家から3分の例のウラギン越冬個体。いくら探してもC君の姿が見えない。鳥に捕食されたかどうかは定かではないが、自然の厳しさを実感する。

D君
f0105542_16422498.jpg


何処に行こうか迷ったが、地元のH宮に決定。現地に到着するも、カメラマンの姿はない。このポイントでは珍鳥情報も皆無なので当然のことか。唯一夫婦連れのバーダーに遭遇し、情報を入手すると、先程アリスイを見たとの事。半時間探すも、爬虫類のような風貌の素敵な奴には出合わず。普通種ばかりであるが、約10種の試撮を無事完了。なお、鳥の同定はいつもながら、かなり自信がありませんので、拙ブログをご覧の方で鳥にお詳しい方は、鋭い指摘宜しくお願いいたします。なお、写真によっては私なりに補正をしております。デジカメの楽しみ方のひとつとしてご容赦願います。

カシラダカ
f0105542_16515363.jpg


チュウサギ
f0105542_16522676.jpg


カワセミ
f0105542_16525162.jpg


オオバン
f0105542_16531212.jpg


ジョウビタキ
f0105542_1653373.jpg


ウグイス
f0105542_16541049.jpg


カイツブリ
f0105542_16544368.jpg


ケリ
f0105542_1655266.jpg


モズ
f0105542_16552619.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2008-12-07 16:57
丸3年酷使したD70。総撮影枚数は、多分10万枚を越えているだろう。入門機とは言え、完成度の高い機種ではあるので今後も使っていきたいと思っています。さて、先日、新機種のD90を購入したので、試撮写真を紹介いたします。スペック的には、新機能満載。数日前から説明書を熟読するも、ほとんど理解していない。まあ実際に撮影すれば、性能がわかるはずだ。本日は非常に天気が良いものの、風が非常に強く、気温も超低い。蝶がメインのブログなので、午前10時半出発でマイフィールドに向かう。
やはり全然飛んでいません。いつものウラナミシジミポイントで超ボロの雌一頭。入り口付近でムラサキシジミ一頭の成果であった。F氏から「ISO1600での写り」を見たいというリクエストに応え、高感度中心に約100枚撮影しましたので、掲載いたします。ピーカン故、実用的にはすべて、ISO200で十分であったのを、無理して感度を上げておりますので、写り的には決して満足のいくものではありませんでしたが、①サクサクと撮影出来、今後D70で撮影することがあるのだろうか?②解像度的には、本日だけの結果ではさほどD70から劇的に進歩している感はなかった。③ISO1600以上での低ノイズは特筆的であった。
原寸ではないので、感度による微妙な差はわかり難いと思いますが、すべての写真リサイズのみで一切加工はしておりません。よろしければ、感想をコメントしていただければ幸いでございます。

風景1 ISO200 1/1250 F8 露出-0.3
f0105542_15564132.jpg


風景1 ISO800 1/4000 F8 露出-0.3
f0105542_15594731.jpg


風景1 ISO1600 1/4000 F14 露出-0.7
f0105542_16127.jpg


風景1 ISO3200 1/4000 F14 露出-0.7
f0105542_162899.jpg


シーン1 ISO200 1/500 F8 露出-0.3
f0105542_1632189.jpg


シーン2 ISO1600 1/1600 F9 露出-0.3
f0105542_164516.jpg


シーン3 ISO1600 1/4000 F9 露出-1.0
f0105542_166682.jpg


シーン4 ISO320 1/1600 F8 露出-0.7
f0105542_1672385.jpg


シーン5 ISO1600 1/4000 F8 露出-0.3
f0105542_1684988.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2008-12-06 16:19