ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

<   2007年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

昨晩は帰宅が超遅くなり、またもや早朝に起床出来なかった。それでも午前9時マイフィールドに向け出発。一応狙いはゼフ3種(ウラジロ、ミズイロ、アカ)である。久しぶりに長竿を持参し、ポイント周辺の木々をバシバシたたきまくる。しかし、白い小蛾が無数に飛び出すだけで、ゼフは影も形もなし。「アカはとっくに出ているはずなんだがなあ」諦めて、ミスジポイント1に移動するもネットマンがしっかりとテリを張っており、こちらも断念。仕方なく数の少ない、ミスジポイント2に移動。ここは静止ポイントではないが、辛うじてミスジ飛翔に成功。ヤレヤレである。先週行ったアオバポイントに移動したとき、偶然にもいつもお世話になっているN氏夫妻に遭遇。蝶談義に花が咲く。残念ながらアオバは出現せず。N氏夫妻とお別れをしてから、アチラコチラのポイントに移動し、色々な蝶を撮影でき、結構満足の一日であった。本日の目撃種は、初見が、ゴマダラチョウ、ダイミョウセセリ、ミスジチョウ、モンキアゲハ。新成虫がテングチョウ、イシガケチョウ。その他がナミアゲハ、クロアゲハ、ナガサキアゲハ、カラスアゲハ、モンシロチョウ、キチョウ、ヒメウラナミジャノメ、クロヒカゲ、サトキマダラヒカゲ、コジャノメ、ホシミスジ、コミスジ、イチモンジチョウ、ヤマトシジミであった。帰宅途中、兄から一献のお誘いがあり、呑みまくってしまった。何時に帰ったかも定かではない。従いまして、更新が一日遅れてしまいました。反省。

テングチョウ新成虫
f0105542_15575341.jpg



ミスジチョウ飛翔
f0105542_13362742.jpg


ダイミョウセセリマクロ
f0105542_1337782.jpg


ダイミョウセセリ広角
f0105542_13374387.jpg


イシガケチョウ新成虫吸水マクロ
f0105542_13382997.jpg


イシガケチョウ新成虫吸水広角
f0105542_13393611.jpg


ホシミスジ表全開
f0105542_13402890.jpg


ホシミスジ半開
f0105542_13411040.jpg


ホシミスジ飛翔
f0105542_13414574.jpg


ホシミスジ裏全開
f0105542_13421838.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2007-05-27 13:45
昨晩の天気予報では関西一円は全て晴れマーク。しめしめ。本日は蝶仲間のスギ丸氏と、2003年5月以来久しく訪れていない、京都府北部のウスバシロチョウ並びにミヤマカラスアゲハ狙いで早朝から出撃する。現地には午前8時前の到着である。「天気予報屋さん騙しやがったな」全然天気は良くない。シトシトと小雨が降り続いているではないか。おまけに昨日同様風が非常に強く、最悪の天気である。更におまけに気温は10℃前後である。「待ちましょう」と心強いスギ丸氏のお言葉。このポイントで執念深く、何と4時間車の中で雑談をしながら天気の回復を待ったのである。途中、ほんの10分程度雨が止む時があったので、カメラ片手に静止個体を探し、最初で最後の一頭を撮影出来たのはほんまに奇跡的であったと言えよう。勿論狙いであった飛翔写真と開翅写真は夢のまた夢であった。ここでの目撃種はウスバシロチョウ一頭、ベニシジミ一頭であった。正午12時、道路に設置している温度計は、7℃を表示していた。

ウスバシロチョウ1
f0105542_19303646.jpg


ウスバシロチョウ2
f0105542_19312676.jpg


「ノゾピーさん、マイフィールドでも行きましょうか」ということになり、大阪に向かう。大阪に近づくにつれ、雨→くもり→晴れと天候が激変する。マイフィールドには午後1時50分の到着である。先ずは昨日のリベンジでミスジ&アカポイントに向かう。着いていきなり、カエデの葉に少し大型のミスジ系蝶が静止。「ミスジや」と私。二人で撮りまくる。ミスジであることを全く疑うことはなかったのであるが、帰宅後チェックしてみると、コミスジの♀であった。かなりかなり忸怩たるものがあった。・・・・次に昨年、スギ丸氏が撮影成功したアオバポイントに移動。名も知らぬ花であるが、強烈な芳香。既にアオスジアゲハ3頭が無我夢中で吸蜜中。午後3時前、待望のアオバセセリ登場。まさに弾丸である。吸蜜しようとすると、強引にアオスジが割り込んできて、しびれをきらしたのか、ほんの2分で消え去る。一枚だけであったが、撮影成功し、「ヤリー」である。午前4時起床。帰宅は午後4時25分。丸々12時間良く遊びました。「スギ丸さん運転お疲れさまでした。楽しかったです。兵庫のヒメヒカゲ、大阪、岡山のゼフ・・・また御一緒いたしましょう」
ここでの目撃種は、ナガサキアゲハ、クロアゲハ、アオスジアゲハ、イチモンジチョウ、コミスジ、ヒメウラナミジャノメ、コジャノメ、サトキマダラヒカゲ、クロヒカゲ、アオバセセリ、コチャバネセセリであった。なお、アオスジアゲハ飛翔はトリミングをしております。

ナガサキアゲハ1
f0105542_19531860.jpg
 

ナガサキアゲハ2
f0105542_19535664.jpg


アオスジアゲハ飛翔
f0105542_19542616.jpg


イチモンジチョウ
f0105542_19552863.jpg


ミスジに見えたコミスジ(お恥ずかしい)
f0105542_19562595.jpg


アオバセセリ
f0105542_195784.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2007-05-20 20:05
いつもは、午前1時前に就寝するが、昨日は、少し疲れもあり、午後10時半には夢の中。午前6時起床するも頗る爽やかな目覚めである。風が非常に強く、気温も低いが、時折晴れ間もあるので、午前7時半出発でマイフィールドヘ。先ずはミスジ&アカポイントに到着。既に先客があった。顔を見ると、以前採集屋だった頃何度が御一緒したA氏であった。昔話に花が咲く。1時間ほどして、マイフイールドで良くお会いするB氏もやって来られた。3人で更に1時間待つも、観察できたのは、アオスジアゲハ一頭、コミスジ一頭のみ。これだけ涼しいと蝶は期待薄だ。
B氏は暫く粘る。A氏は帰宅する。ということだったので、私は別のポイントに移動。しかし、蝶影は薄い。ヤマト、ヒメウラナミ、クロヒ、サトキ、コミスジ、チャバネ、ナガサキを見る。帰宅後、あまり気乗りしないが、写真を確認していると、コミスジとばかり思っていた蝶は、ホシミスジであった。コミスジ♀だろうと3枚しか撮影していなかったので、少し残念。こんなに早く発生しているとは、嬉しい誤算であった。

ホシミスジ
f0105542_19341586.jpg


チャバネセセリ
f0105542_19344774.jpg


ヤマトシジミ青♀
f0105542_19351986.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2007-05-19 19:57
京都のバシロ、マイフィールドのアカシ共1週間早そうだし、困った困った。先週のリベンジで再度北摂に決定。午前晴れ、午後くもりの予報だったので、少し気合いを入れて早朝より出撃する。一昨日あたりから朝晩は結構涼しいが、本日も歩くにはもってこいの気温だ。逆に蝶撮影には厳しいが。歩けど歩けど蝶を見ず。少し早く到着しすぎたようだ。それでも午前10時頃からボチボチ飛び出す。先週同様狙いは、カラス、ミヤマカラス、サカハチ、ゴイシ、トラフ、アオバの6種である。まず最初に登場したのがトラフシジミ。時期的にかなり遅いので、決して新鮮ではないが、遅ればせながら今年の初見であるので、マクロと広角で一杯撮影完了。11時頃には、カラス、ミヤマカラスが頭上高く飛翔するが、吸水にも吸蜜にもやって来ず、撮影不能。残りの3種は影も形もなし。散々たる成果であった。ここでの目撃種は、上記以外に、スジグロシロチョウ、モンシロチョウ、キチョウ、ツマキチョウ、オナガアゲハ、ベニシジミ、ヤマトシジミ、ルリシジミ、ヒメウラナミジャノメ、コチャバネセセリ、テングチョウであった。

トラフシジミ1
f0105542_18394792.jpg


トラフシジミ2
f0105542_18401947.jpg


コチャバネセセリ
f0105542_18405764.jpg


先週同様、身体が燃焼していない。ということで、帰宅せず、マイフィールドに向かう。午後からくもりだと思っていたが、気温も高く、頗る天気が良い。もう少し粘っていたらなあと些か後悔する。駄目元でアカシジミポイントに行くも、・・・・であった。残念ながら初見の蝶は一頭も見ることはなかった。それでもフィールドに行くと、いつも心が癒されます。ここでの目撃種は、ナミアゲハ、クロアゲハ、ナガサキアゲハ、アオスジアゲハ、モンシロチョウ、キチョウ、スジグロシロチョウ、ヤマトシジミ、ベニシジミ、ツマグロヒョウモン、クロヒカゲ、ヒメウラナミジャノメ、テングチョウであった。6打数1安打で、リベンジならず。残念である。

クロヒカゲ
f0105542_18495138.jpg


ツマグロヒョウモン
f0105542_18502643.jpg


アオスジアゲハ
f0105542_18505336.jpg


ヒメウラナミジャノメ1
f0105542_18513781.jpg


ヒメウラナミジャノメ2
f0105542_1852440.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2007-05-12 18:55
早朝から、シルビア狙いで出撃しようと思っていたが、起床したのは何と午前11時。昨晩痛飲した白波がいけなかったようだ。午後から予定どおり草むしりを開始する。暫くするとモンシロチョウ登場。手を止め、R5を取りに行く。戻ってみると姿なし。再度作業続行。続いてヒメウラナミジャノメ登場。再度手を止め、今度は表裏共撮影成功。結構草むしりも楽しいではないか。虫かぶれを少々気にしながらも、約2時間良く働きました。風呂上がりのビールはいつになく美味しかったです。本日の目撃種は、ナミアゲハと上記の2種。フィールドに出掛けなくても楽しい日々を過ごすことが出来ました。

ヒメウラナミジャノメ表
f0105542_1634105.jpg


ヒメウラナミジャノメ裏
f0105542_16344393.jpg


先程までヒメウラが止まっていたむしった花(少し心が痛みます)
f0105542_16364959.jpg


数年前に植えたアオイの仲間(一切の手入れもしないが、健在です。)
f0105542_1640284.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2007-05-04 16:43
GW後半1日目。ブログ仲間はヒメギフ、レアギフ他、素晴らしい写真をアップしておられるが、私はお構いなし。本日も関西の身近な蝶を撮影すべく出撃する。最近どうも気合いが薄れてきているようだ。いつもなら、午前4時半起床。始発電車で出撃して、大抵現地には午前7時台には到着するのだが、今日も現地北摂地方には午前10時の到着である。
一応狙いは、カラスアゲハ、ミヤマカラスアゲハ、アオバセセリ、サカハチチョウ、トラフシジミ、ゴイシシジミの6種。いつものアゲハ吸水ポイントにまず出向くも、一頭の蝶もいない。やはりフライングのようだ。2時間半かけていつものコースを探索するも、ほとんど蝶がいない。年に何回かはこういう時がある。結果を言うと、目的種6種は全滅であった。一頭だけオナガアゲハに遭遇し、辛うじて飛翔写真を撮影出来たのが唯一の収穫か。完全に不完全燃焼であったので、途中下車して、大阪市内の公園に行くも、これまた不発。「今日はブログやめとこ」とやけ酒を飲み始め、現時刻に至っている。本日の目撃種は、初見が、オナガアゲハ、コチャバネセセリ。それ以外が、モンシロチョウ、モンキチョウ、ツマキチョウ、ナミアゲハ、アオスジアゲハ、コミスジ、ツマグロヒョウモン、ヤマトシジミ、ベニシジミ、ヒメウラナミジャノメ、テングチョウであった。明日までは辛うじて天気が良く、明後日以降は雨が降るそうな。早速家内から、「草むしりは明日してや」という厳命が下ったので、明日午前中軽く流して、午後からは草ムシリ他家の用事を頑張ります。

オナガアゲハ吸水
f0105542_21572412.jpg


オナガアゲハ飛翔
f0105542_21575681.jpg


コミスジ
f0105542_2158485.jpg


ヤマトシジミ♂半開
f0105542_21592788.jpg


ヤマトとベニの空中バトル
f0105542_220918.jpg


大阪府の野良?猫
f0105542_2205894.jpg

[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2007-05-03 22:05