ブログトップ

蝶&鳥日記 2

nozopy2.exblog.jp

冬場は鳥に浮気する蝶がメインの日記

6月15日(曇)タイトル:キマダラルリツバメ

現地には、午前11時半に到着。テリ張り時刻は、午後4時半以降なので、既に帰宅している時刻だ。
ヒメジョオンで吸蜜する個体が1頭でもいたらなあと希望的観測でヒメジョオンをチェック。
「ラッキー」1頭だけ発見。後翅の基部外方から肛角部に伸びる黒条班が途切れているところを見ると♀個体のようだ。しかも、4本ある尾状突起が2本しかない。やはり時期的に遅かったようだ。吸蜜個体を3枚どうぞ。

キマルリ1
f0105542_8543893.jpg


キマルリ2
f0105542_855394.jpg


キマルリ3
f0105542_8553785.jpg


6月は梅雨だけど楽しい。あと、オオムラサキ、キマダラモドキ、クロヒカゲモドキを撮影出来たら、ほぼ予定通りである。今年は、ピカピカのミドリシジミ類♂開翅を撮影できなかった。少し残念であるが、来年があるさ。
[PR]
by 6422j-nozomu2 | 2016-06-17 09:01